ぁぁぁずっとあのまま、湯船に浸かっていたかった、、ひのきの香りのバブで  。。。  最近、わかったんだよ、寝てるとき、手首、ちょうど脈拍をはかるあたり、を出してると、必ず必ず、必ず、ハナが垂れてくる。 サラサラした透明なのが、つたーーーーーーっと。 なにかあるんだ、ここに。 センサーが。 なので、ここにカバーをして寝ることにしたんだ。 今日から。  鼻に、じゃないよ! 手首にだよ!! 
口永良部島が、噴火した。 福島の吾妻山も噴火レベルが上がっていて、警戒区域に含まれなくても、近所の温泉は人が来てくれなくて苦戦してるのを、ちょい前のニュースで見たよ。 そーゆう温泉、効きそうだなぁぁ。。 溶岩エキスが、芯まで染みそう。 行ってみよかな。 
きょうも一日、おつかれさまですた。 

k-1-17-2018-doisang

ほっコりしたお仕事でござったなぁ。 料理研究家、土井善晴さんの、年賀状の絵をお手伝いしますた。 この絵は実は、新潮社「波」の土井先生の連載のために描いたもので、ご本人が気に入られて、賀状にも使われたものです。 おいしい絵、もっと磨かんとアカン。

新しい年号、なんんんとなく思っているのです、頭文字が、DかG 、ではないかと。 大珍(だいちん)とかどスか。 ぁぁ駄目。 もしくは、Aだなぁ。 ぁぁ3つも言ったら、ひきょうですか。 ではやっぱり、DかG、でお願いします。 大鈍(だいどん)とかどスか。 ぁぁ駄目。 大豆(だいず)とかどスか。 大豆元年。 大豆15年。
きょうは、目がうらがえるので、このへんで。
一日、おつかれさまですた。 

k-1-16-2019-doisang
ぅぅぅ、、甘酒が切れた、、明日、とっとと調達しに飛ばねば。 灯油より大事。 灯油の方が大事。
神保彰さんの、還暦関連の諸々を、もろもろ制作中ズ。 加速して、急がねば。 

稀勢の里、なぁぁぁ。。 本当に、人生のすべてをかけて来たんだな。 会見中ずっと止まらない涙を見てると、わかる。 「大関から横綱に上がったときは、ぜんぜん違うものだった。 しかし、先代が見ていた、横綱の景色は、見ることはできなかった。」 この言葉がとても響いたよ。 横綱にはなっても、まだまだ夢なかば、だったのであろう。 んんんん。

k-1-3-2018-seveng
私が、ウサギのラビッテの絵を描きますた、セブンイレブンの、セブンカフェの、セブンラテのキャンペーンが絶賛展開中でございます。 店頭ののぼり、店内POP、webムービーなどに展開されておるます。 キャンペーンは、1月いっぱいで終了やに聞いておりますので、ぜひ眺めてやってくださいねぃ。 キャンペーンサイト →  サイトの中にある、ムービーも楽しいでござるよー。
k-1-16-2019-gogo

 

昔お世話になった先輩が、「50年しか持たない人間の肉体が、60を過ぎたんだから、そろそろ心配だな」と、言っていた。 そうかー。 そうなんだな。 
ちょい調べたら、縄文の頃の、最高寿命が、31歳くらいだったと。 ご長寿が、31歳。 半分は子供の頃に死んでしまうし、ほとんどの人は20代で死んじゃった模様。 これは驚きだなぁ。 当時なら、自分はとっくに居ない。 そう考えると、時代とともに寿命がじゃんじゃん延びてってる訳だから、「昨今、高齢化社会だなぁぁ」っていうセリフは、ずっと昔から常に言われ続けて来たんだと思うヨ。 とすれば、今の人生は、儲け物だな。 残された時間、精一杯やりたいことやろう、って思うズ。
今日も一日、おつかれさまですた。
 

k-1-14-2019-haco
ベニマルでもらって来た、ダンボール箱を捨てようと思って解体してたら、解体すればするほど、かっちょ良いマークやら文字やら印刷用の謎の表記やら色々出て来て、それコラージュしたら、捨てらんなくなりますた。 とさ。  エクアドル産、バナナの箱みたい。  
三連休の終了。 明日からまた、がんばろ。
一日、おつかれさまですた。 

k-1-14-2019-shobung
朝から良い天気。  だのに、役目を終えて、仕舞うところのない作品は、細かく切り刻んで、さようなら。  ありがとう。 さよならを繰り返して、大人になってゆくんだね。 そうだよね。 でも、曇りや雨の日は、なんだか処分が辛いから、晴れた日が良いね。 どんど焼きに持っていきたいね、もう遅いね。

k-1-13-2019-araiyada
市原悦子さん、まんが日本昔話で、育ててくれたヨ。 毎週木曜の夜だったな。 
きょうも一日、おつかれさまですた。 

↑このページのトップヘ