長州力、好きだなぁ。 子供の頃はプロレスの全盛期で、自分も夢中で見てたし、地元の須賀川市体育館にも、新日本プロレスの猪木、藤浪、長州はじめ、オールスターの御一行が来て試合を繰り広げてくれて、夢のような時間であったよ。 須賀川市役所の敷地の中にあった、古ぅい体育館ね。 あそこ、いろんな人が来てくれたんだ。 桜田淳子や、榊原郁恵のコンサートも見に行ったっけ。 コンサートなのに、体育館の床に、ゴザと座布団で観覧なんだよ笑。 のんびりな時代でござった。
一週間、お仕事、おつかれさまですた。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-5-20-2019-harataira
ぃぃなぁぁ。。 白い巨塔。 派閥ドロドロって世界、たまらんズ。 新鮮。 や、あるとこには伝統的にあるだな。 考えたら、自分の仕事の業界、大きい組織は色々あるんだろうけど、自分界隈は、33年間そーゆうのは感じたことが無かったなぁぁ、自分は多分そういう渦巻きの中に入らない様にしてたのかもしれないなー。 そすて今、自分の周囲を見渡してみると、そういう派閥やらしがらみから離れて生きてる連中ばかりだかも。 悪くないんじゃないすかー。 な、チロ助。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。

 


k-5-23-2019
昭和40年代の、郡山駅前、大通り。  駅から見ている景色だね。 とにかくすごいヨ、、なんかその、ドロドロの沼の中の微生物みたいに、いっっっっっぱい居る。 人や車や。 自分が5歳ごろ、初めて郡山を訪れた時は、こんなだったのを、かすかに憶えている。  駅前のデパート、マルミツや第二うすいの屋上に、観覧車とかがある豪華な遊園地があった頃。 ここから20年もせずに、日本はバブルをむかえるでござる。 当時、自分の家は須賀川で、郡山は、とにかく年に1度ほどしか行けない、憧れの大都会だったよ。 お年玉を貯めて、遊びに行くところ。 今東京を訪れるのより、はるかにスペシャルだったなぁ。
さて、おハラが空きますた。 ゴミ集めて帰ろう。
おつかれさまですた。
 

k-5-23-2019-yuuuhi
晴れた日は、夕陽もスカっと抜けてる。 一日中、何にもないお空ですた。 あとはお星が待ってますな。  85歳のブログか。 ぁぁぁ、85歳になりきったブログ、おもろいかも。 

k-5-23-2019-sarueru
タンスの、すさまじい奥の方から、サルエルを引っ張り出すて、夕べから履いてるズ。 震災すぐ後くらいに通ってた、ヨガで履いてますた。 ユルユルで履き心地よろすい。 しばらくの間、家に帰ったら、これで行くズ。 もーちっと歳とったら、着物も良いな。 新調しなくたって、古着で十分でこざる。 縁側が欲しくなるでござる。

DSC_2825

空、青以外、なんもない。 猪苗代湖でチャプチャプしていヨー。  こんな30度に迫る陽気でも、事務所はヒンヤリでござる。 何かの保存とか発酵とか熟成とかするのに良い空間でわなかろおか。  最近、俺が発酵してきますた。

k-5-22-2019-stump01
出来たなぁ。。しミじミ。 福島県立美術館の、来館記念スタンプが、自分の絵と書き文字で制作されますて、本日、美術館にてお披露目となりますた。 えーと美術館の正面入り口から入りますて、広いエントランスに出たとこのすぐ左ん所に、スタンプコーナーがあります。 、、説明が下手っぴなので、さっぱし伝わらねな、すいません自分で探してみてください。 今日の美術館のブログに、その記事が載っておるます。 しかしこのスタンプ、自分の寿命より長く使われるやもしれんなぁ。 どおぞ末長くごひいきに、よろすぐお願いすます。 御朱印帳、が流行って久しいけど、ゴミュイン帳、てのもあるらしい。 各地のゴム印を押す記録帳と。 へぇぇぇええ。 
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。

福島県立美術館のブログのその記事→
k-5-22-2019-stump02



 

おはよう、梅の花は「こぼれる」だそう。梅は花がこぼれて、実が落ちるんだな。  ん~、しっくり。  きょうも突っ走るズ。

これもマツコの知らない世界から。 桜は、散る。 椿は、落ちる。 さて、梅は、何というか。 菊は、舞う。 アジサイは、しがみつく(花は散らずに着いたまま枯れる)。  だそう。 日本語はきめ細かいし、いちいち、しっくり来る。 そすて、しっくり来るなぁ、と感じる自分に、ホっとする。 
「日本はこの先、墜ちてゆくだけなのに、日本は凄いと思っていたい日本人。」といった専門家の話を、最近よく聞くようになったな。 確かに、世界の勢いと比較したら、そんな事なんだろう。 がしかし、この国には、ぞくぞくする、息を飲む、風土に育てられた「本物」が、いっぱいある。 いっぱい居る。 それを、磨こう、味わおう、育てようと思う。 日本人は皆、感性の、解像度が凄いでござる。

梅は何というか、の答えは、あすの朝。 
どちらさまも、火の用心。 
おやすみなさい。
 

ホォぉぉぉ。  アジサイは、土壌のphによって、青くなるかピンクになるかが決まるんだと。 日本は酸性の土壌が多いので、青が多いと。 面白いなぁぁ。。 6月生まれの自分とすては、子供の頃から親しみを感じて来た花だな。 そすて実は、アジサイの原産国は、日本。 花に香りがない。 虫を寄せ付けない毒があるのが200種類くらいある。 に対して、葉っぱをお茶にして飲める品種がある。 掘るほどに、奥が深いよぉぉ、紫陽花。 俺も深くなろ。 なるべく。 マツコの知らない世界、おもろいですた。
 

↑このページのトップヘ