k-7-29-2020-sijimi
よく降るなぁぁ。。 今年も、川が心配。昨年は、 地元須賀川の水害も、かなりひどかった。
前にも書いたかもしれないんですが、須賀川の花火大会が開かれる、釈迦堂川(しゃかどうがわ)、この川は自分が子供の頃と、現在流れてる場所が違う。記憶が確かならば。 たぶん諸々の理由で、工事されたのだと思う。 子供のころ、その昔の釈迦堂川で、親父と親父の会社の人たちと川遊びをして、川底をザルでガーっとすくうと、シジミがゴっそり採れたのを憶えている。すくってもすくってもゴっソリ。その頃はシジミを食べるのは苦手だったんだけども、宝がじゃんじゃん出てくるようで、採るのはとっても面白かったんですた。そのときに流れてた川は、自然に出来あがった肥沃な川だったんだと思う。 今思うと、豊かだなぁと思う。今の釈迦堂川では、シジミはとれないなぁ。 んー。 
あ、野口英世の母、シカさんが、猪苗代湖に注ぐ川で、シジミをとっていたというのを聞いたことがあるな。今もいるのかな。タニシはごっそりいるけど。 これも昔ブログに書いたやも、

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。
 

んん。 日曜の終わりに、半沢直樹を観てドっキドキする、こんな他愛もない時間が、シヤワセだなぁ。
しかしこんな組織のドロドロ、一番身近だと、どこにあるかなぁ。ぁぁ、無いようで、あるか。 東京暮らしの頃は、大手企業のお得意さんとかに出入りすると、ほんのりそんな一端を見たり、空気を感じたりしてたけど、福島に戻って、のほほーんと過ごしてからは、あんまり感じない。むしろ今は、出世を望まない面々に囲まれているように思う。
自分は組織ではなく、フリーでイラストレーターをしてるけども、広告や雑誌やや、とにかく皆の目に触れる仕事をしていたい、ってのはあるでござる。出世したいとかじゃなく、消えたくないんだな(笑) 
ぅぅ、、小っちぇぇのぉぉ


4連休が、終わりますた。
どうか、アレが広がってませんよーに。

今宵、もう一仕事。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。


 

えっ! そうなんだ、、これは盲点だったなぁぁ。。 マスク。 今や全世界の人が使っている、不織布のマスク。これは紙ではなく、ほぼほぼ、石油を原料としたプラスチックの繊維で作られていることを、今日テレビで知りますた。すっかり、木や木綿素材とかだと思い込んでたなぁ。。そして、使い終わったマスクが、なぜかすでに海に大量に漂っていて、小さく粉砕され、結局は大量のマイクロプラスチックとなっていると。 やぁぁ、、どうしても悪い循環に入っちゃうんだなぁ。 悩ましい。
深海の海底には、深海魚とともに、大量のレジ袋が漂っている映像も流れており。
プラスチックは自然分解することは無く、影響のないツブツブになるまでには、一万年はかかるだろう、と専門家は語っておりますた。 
忘れないようにしなくてはならぬ。

4連休も、明日が最後だな。 
どんな風にすござれてますでしょうか。
ぁぁぁ、そーなんすね。案外、良いんじゃないでしょぉか。
それたぶん、深くオジギしてから、ゆっっくり左手で自分をビンタして、「ノーっ!!!」と叫ぶと、もっと良い結果が得られると思いますよ。 どうぞ頑張ってください。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。



 

k-7-25-2020-myoooga
今朝のぬか漬けは、ミョウガさん。
んー。。 まずくはない。
でもやっぱり、ぬかがまだ若くて、コクよりも塩分が勝っちゃうので、ぬか床の熟成が必要でござる。塩分を抜きたいんだなぁぁこれはなぁぁ、じゃんじゃん野菜を漬けて、ぬかから出た水を拭き取っていくしかないかー、 まだまだ歳月がかかるズ。
下は、こないだやってみた、ししとう、りんご、プロッコリーの茎。
一夜漬けでもって、ししとうは全く漬からず。りんごは浸かったんだけど、洗顔料を食っちまったよぉな微妙な味、りんごのまま食いたいを実感。ブロッコリーの茎は下茹でして漬けたら、これはイケますた。なんだろなぁぁ、コクのある枝豆とでもゆいますか。
真面目に朝晩ぬか床をかき回してたら、手がとってもスベスベでござる。
k-7-25-2020-dukeduke

 

ぁぁ、、なぜに溜め込んじまうのか、俺。 愛用のPCのハードディスクの容量がいっぱいだし、テレビを録画するマシンのハードディスクの容量も、いっぱい。事務所用に別途借りているコンテナ倉庫も、いっぱい。 はぁぁ。。 昔々は、反対だったんだけどなぁぁ。 物を持たなかった。カセットテープだって、厳選した8本くらいを、ずっっっと大事に聞いてたでござる。
もうとっくに終活に入ってるのだし、 思い切った改革が必要であーる。

西日本の雨さん、穏やかにお願いしますね。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

「今日から俺は」にハマってすまったなぁ。たぶんにもれず。考えたら、高校の時はヤンキー全盛で、自分がいた高校にもわんさか。自分は平々凡々な、ただのボーっとした高校生だったんだけど、ヤンキーさんとは、結構仲良くしてたなぁ。 バリバリで激しいんだけど、とっても平和主義でもって、弱いものいじめをしない。そすて、生徒会長と副会長に、ヤンキーの長たちが就任したもんだから、学校が、とっっても、まとまった。卒業式では、生徒会長が在校生たちに、泣きながらの答辞を述べて締めくくり。
なんだか、ちょい羨ましかっったなぁ。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

「ウォークインクローゼット」にしますか?  それとも「ワークインクローゼット 」にしますか?  部屋の物件を選ぶとき、不動産屋さんに、そう聞かれるケースが出てきたと。なるほどなぁぁ。 収納スペースを、普通に洋服をかけたりの従来の用途で使うか、昨今のテレワークに合わせて机の天板をつけて仕事スペースにするか、が選べて、不動産が事前に準備してくれるのだそう。これは、ありがたいなぁ。んんんん。 現状、テレワークは、食卓テーブルで行なっている人が多いとのこと。はい、自分も家で仕事するときは、ほぼ食卓テーブルでやっているでござる。
世の中の仕事スタイルの変化とともに、家ん中も、塗り変わっていくな。

明日から世の中は4連休の、GO・TO なんだな。
我慢の4連休、と、日本医師会が言っておりますた。
正念場は、つづくよ。 がんばろう。
 
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-7-22-2020-sansyooo
今日の午後、再放送してた2時間ドラマのタイトルが「100の資格を持つ女  〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜 」と。  まっっっったく、意味わからぬ。 ふたりのバツイチ殺人捜査って、なんすカ!!!
 
んや、こーゆうドラマに限って、見ちゃうとハマるんだよ。ナメたらあかん。

土用の丑の日。今宵は、うなぎを食べますた。 昔とは、ありがたみが違うなぁ、うなぎ。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。
  

んんんんん。こんだことで良いのか。
まぁぁ子供が生まれれば、生活が子供中心になる、ペットを飼えばペット中心の生活になる、よく聞く話でもって、かくゆう自分もそうであったが、最近、ぬか漬けを始めたらば、日に最低一度はかき回すだー、夏の暑さでぬか床が痛むだー、冷蔵庫だと発酵が進まないだー、ネタを長く漬けすぎると塩っぱくなるだー、なんのかんの、生活が、ぬか漬け中心になっているでわないかっ。 なんすか、ぬか漬け中心の生活て。中心になる物体、おかしくないか。
_20200720_230225
んでも、楽しい。 何が面白いってその、ほっといてる間にムクムク育っていくし、あんまり構わないでいると、ダメになってっちゃう、なところが。 あともちろん、食って旨いし。
これなぁぁ自分の場合は、味噌に興味を持ってからの流れなんだよなぁぁ絶対に。何度も言うようだすが、やっぱし昨年お仕事した、土井善晴先生の影響。まちがいない。「 味噌汁が、一生、飽きがこないのは、発酵食品だから。」と、おっしゃられておりますた。 納豆も豆腐も、酒、醤油、パン、チーズ、ヨーグルトも、しかり。 当然ぬか漬けも。 
今宵は、床に入る前に、アボカドをぬか床に埋めますたでございます。 明日の朝メシが、とっても楽しみでござるズ。 


どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

こうでなくてはなぁ。夏の空。 あとは、蝉の声が足りない。 
自分にとっての夏といえば、猪苗代湖は欠かせない。特に、湖南の砂浜が、とってもいい。今年は、諸々かくかくしかじか、世の中事情でもって、人が集まる場所には行けないから、猪苗代湖にも行けてない。 白鳥の大きな船が経営困難でもって廃業してしまった。まだ湖に浮かんでるかなぁ。浮かんでる姿を、絵に描いてみたいでござる。
k-7-19-2020-ohosi

今日は暑かったけど、明日は、もうちょい暑くなる予報。
今宵、雲間からお星がのぞいております。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。

 

↑このページのトップヘ