ぉぉぉぉ、降っとる。 朝まで、どれくらい積もるかな。 毎朝、庭のスズメたちに餌をまいてるのだけど、雪がつもっても、慣れた感じでもって、ホジくって雪に頭を突っ込んで、餌の粒を探して食べるのだから、野生のたくましさには、かなわないでござる。 
さて、クタクタなので、床につくです。  一日、おつかれさまですた。

_20181211_213443

どーすてか (どうしてか)、一年くらい前から、急ぅぅに好きになったーズ、甘酒。 を、風呂あがりにススるズ。 米と米こうじだけの、砂糖など入ってないやつを。 

いつお会いできるかなぁ、と震災前から思っていた、画家の斎藤ナオさんと、一昨日、突然、ギャラリー観で初対面と。 噂どおり、聡明な方だったな。 毎朝、NHK朝ドラは、かかさず見るとゆうので、「萬平さん、釈放されて、本んん当に良かったですよネ!!!」と言ったら、思いのほか大爆笑されておりますた。 初対面の方に大爆笑していただく快感が、そこにはございますた。 
なんだすか、この話は。

_20181211_183502

ささやかだけど、だから、ひびくのー。

_20181211_164251

打合せ&観賞の、終了っ。 玄玄さん、彫刻作品、ものすごい。 ポップで明るいし。  相馬出身は、びっくりだなぁ。 これからドカンと行くかも。 学芸員の大北さんの言う通り。

DSC_0639

福島県立美術館に着きますた。
ほっくり、打合せ。

_20181210_225925

写経のよう。に、名刺の文字を書く。23で独立した頃からずっと手書き名刺なので、1000枚くらいは書いたんかなぁ。 昔より格段に情報が増えやがったヨ、、住所、固定電話、携帯電話、ファクス、メール、ブログに、ホームページと。 あでも、SNSは仕事用にはやってないので、まだ情報は少ない方なんだろな。  今宵、もうひと仕事。  明日は、福島市方面へ。 
一日、おつかれさまですた。

_20181210_220239

人生、ひきもごもご。 じゃねかった、こもごも。


へぇぇぇ。 三億円事件から、今日で50年で、「三億円事件巡りツアー」が、あるんだと。 いろんな巡りがあるよ。 
昔、「民謡お国巡り」って番組あったな。  でもこの事件ツアーは、巡ってみたいなぁぁ。1975年に事件は時効を迎えたんだけど、当時の犯人が仮に30歳とすると、今80歳なので、まだどこかで生きてるかもしれないと。 自分らが子供のころは、空飛ぶ円盤UFO、恐怖の心霊写真集、とかオカルトが大大大ブームで、なんんんでもかんでもそんでも、原因をそっちにもって行きたかったから、たぶん三億円事件も、「これは宇宙人だ。 警察官も、犯人も、全員、宇宙人だ。 パトカーもUFOだ。犬も。」「心霊現象だ。霊が札束を数えて持って行ったのだ。 ランボルギーニ・カウンタックとか買って300キロで乗り回すのだ。 ミウラとイオタも、葉巻型UFOだ。」と、世の子供たちは、クチをとんがらがして語っていたにちがいない。 あそだ、自分ら世代か。 宇宙に現金持ってって、どないすんねん。 霊が現金持ってって、どこでつかうねん。 三億も。  などと、疑いを持たない、持ちたくない、可愛い時代ですた、昭和50年代。

k-12-10-2018-head

おはよう、気合いをこめる。 2019年盤、神保彰さんのバスドラのヘッドに、描きます。 2つ。 神保さんは、還暦といった大きな節目でもあるので、そんなエキスも込め込めします。 図案はもう決めてございますが、仕上りは、神保さんの来年のライブでご覧くださいませね。

k-12-9-2018-siroshatsu

白シャツは、「似合い時」がある。 かぁぁぁ。。  こぉーーーれは、すごく説得力があるなぁ。 絶対、ある。  あるある。  んんんん、ある。  「白いシャツは、白髪になるまで待って」という本を書いた方、光野桃さんのお話。 ま、特に女性なんだろけど、男もそうだな。 パールは、仕舞っておく時間が長いほど、曇っていくらしいから、普段使いにするのがいい。と。 これは女子か。

↑このページのトップヘ