アパートに一人暮らしをすること3ヶ月の次女が、水道のことやら何やら色々聞きたいことがあって、隣のお部屋の人と、文通をしてるのだと笑。お互い時間が合わないので、文通がちょうど良い具合と。やぁぁぁでも、互いに書いた「文字」を読むというのは、思いのほか色々と効能がありそうな。 そいえば、付き合いがとっても長いのに、書いた文字を一度も見たことがない友達や仕事仲間が、けっこういるなぁ。んんん。
メールの返信、滞ってる方々、ごめんなさい。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-4-6-2021-nenkang
ぁぁぁもうそんな季節になったのか。速い速いっ。
日本で最も歴史のあるイラストレーターの仕事年鑑「illustration file 2021」玄光社刊、が完成し、発売となりますた。の見本が届きますた。昨年の仕事の中からの掲載ですが、私のページは、天然生活の付録カレンダー、婦人の友社の家計簿の装幀、無印良品の魚の缶詰のパッケージ、などを選定してみますた。どすか。一つ一つの仕事に、楽しさと苦悩の思い出があるなぁぁ、んんん。どっちも無いと、満足度も低いってもんです、ええ。
2020年も素敵なお仕事をいただけましたことに、心より感謝申し上げまするっ。

k-4-5-2021-tenban1
んんんん。面白い効果が出ておる。と思うなぁぁ。色々な塗り方を試しておりますが。友人デザイナーの事務所の打ち合わせ室のテーブルの天板を製作中。手描きによる原画の天板。受注から3年。待たせ過ぎにもほどがあるじゃんねごめんなさいね。
厚さ13ミリほどの合板に、塗料や紙など色々な画材を使って、天板のみをコサえます。このあと、 4B、6B、10Bの鉛筆でもたくさん線をひくので、「えんぴつの天板」と名付けております。写真は工程の20%位で、まだここからじゃんじゃん重ねて描いていき、最後にはウレタンニスを3重塗りするので、様相が変わります。
3年前の空カフェさんでの個展でも、中央の大テーブルの天板として実験的に使ってもらったのですが、壁の絵よりも関心を寄せてくれたお客様がたくさんおりますた。
この作業は、仕事の合間合間に、自分の感覚に聞きながら、じっくりとやるんです。すいませんもぉぉぉちっと、お待ちくださいね。
写真、一番下に写っているのは、私の足となっております。
k-4-5-2021-tenban2
今日は、夜のウォーキングで初めて外に出ますた。
街頭に照らされた桜が綺麗ですた。
はかないものは、美すい。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。


 
 

k-4-4-2021-oensaki
ペン先をいただきますた。こんなに。そろそろ前に買ったペン先の在庫が切れるところだったので、とっても助かりますた。大切に使わせてもらおう。下ろしたてのペン先は、マットな紙に書くと、カリカリ引っかかるのですが、何枚か書き上げると、先が丸くなってどんどん書きやすくなるのです。ので、先が開いてしまわないうちは、繰り返し洗って使います。この量だと、10年は、たっぷり描けるなぁぁ。ありがとうございます。

今日の冷たい雨で、だいぶ散っちゃただろか、桜さん。同級生が「なんだか、サクラを観れるのも、最後なんじゃないかなぁぁ、とか思わない? 」と語っていて、自分も同じことを感じながら観ていたので、びっくりしたというか、安堵したというか、連帯感が増したというか。

新しい一週間、頑張るズ。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

さすがは、新年度の始まり。人が動くな。さびしさはあっても、応援の気持ちこそが大事でありましょう。そして、きっと心配をよそに、たくましくやってのけるんです。大丈夫。負けずに自分も、成長しなければ。

今宵、急遽再放送となった、北の国からの、最後の4分間、泣くのを我慢できませんですた。
何度も見たのにな。
泥のついた、一万円のピン札。
しっかりやれっ、ジュン!

田中邦衛さん、どうぞ安らかに。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。

DSC_8834~2
今年の桜、白いけど、いっぱい香るなぁ。
今だけの、今だけの。

k-4-1-2021-hikookigumo
血糖値に気をつけてるお年頃、ええいっ!!桜の季節のみ、源平だんご存分に食っちゃえっ!!と、意を決め源平だんごを行列に並んで買いますて、実家で食べるべく向かいますたら、 「はじめくんに食べさせて」と言って、ご近所のアベさんが、甘い甘い手作りプリンを持って来てくれてたようで、、これでもかーっ!!!とゆうほど、ズっぷり砂糖漬けなる1日となりますた。ぅぅぅ、、、旨かったけど。

4月さん、こんにちは。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 


k-3-31-2021-kampoo1

ややエキゾチック方向なる絵を描きますた。エキゾチックで合ってるかな。
本日発売となりますた、朝日新聞社刊、週刊朝日MOOK「未病から治す、本格漢方2021」の、見開きを2つ。毎年発売されている人気のムックですが、2021年版は何と言っても、新コロナ感染予防のための漢方の話がたくさん載っています。私のイラストのことは置いといて、とてもわかりやすい一冊となっておりますので、漢方に関心のある方、手に取られてみてはいかがでしょうか。

k-3-31-2021-kampoo2

3月も、おしまい。速いなぁぁ。
盛り沢山だと、長く感じる人もいるし。
内容によるのかな。

k-3-31-2021-kampoo3

さてと、あーっ、
11時過ぎてるズ、、
でもまだ終わらぬ、、
どうしよう、、

つづきの仕事は、自宅にて行います。
終わったら、すぐバダっ!!!と倒れて眠れるようにね。
お待たせしてる方々、ごめんなさい!!!

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。

 

k-3-31-2021-coffee
ぇぇ泡が立ちますた。
今日も晴れますた。晴れただけで、何かが4割は得した気分。
風強くても、サクラ、散らんといてね。

さぁて、年度末のどん詰まり。
お待たせしてる方々、ごめんなさい。
今日も、突っ走ります。
 

「ベタ」をちゃんとやる。これだ。これやろう。今宵のNHKプロフェッショナルは、志村けんスペシャルですた。心底、響きますた。

次は、なにか今までに無いことを、と、自分で自分の仕事のスタイルを勝手に更新しちゃうことが、昔っからよくあったなぁ。かつて一時代を築いた、雑誌イラストレーションの片桐編集長に、「勝手に進んじゃ駄目だよ」と、言われたことがあったった。怖くても、やりかけたことを、ベタであろうとも、しばらくちゃんとやる。やりきる。むしろ今の自分には、とっても必要なことなのかも。あ、皆さんは、違うかもですよ。
よしっ、ベタだ。ベタベタだ。

サクラ、油断してると、あっという間に落ちちゃうな。昨年、50代らしい病気なんかをやると、一期一会の意味が濃くなった。町中がサクラに染まる風景、また来年観れるかは、わからぬヨ〜、と、自分に言うのですた。
明日、時間が空いたら、一瞬、開成山公園行ってみよかな、源平だんご調達すて。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

↑このページのトップヘ