k-5-13-2020-ousi
お風がつおいなぁ。 さっき、お爺さん飛ばされてったっけ、空たかく。
家のジョウロ、すっ飛んでないかなぁぁ。

昨日、目的地に向かう道中、食事中の牛さんと目が合いますた。 じぃーっと、しばらくこっちを見たまま止まっているので、こっちに向かって来たらどうしようと、ここ10年は感じたことのない類いの恐怖を感じますた。

思い出すた。
子供のころ、近所のノラ猫と目が合い、合わせたままゆっくり自分が後ろに歩いてみたら、それに合わせて、ずーーっと、こっちに歩いて来たのです。 目を合わせ、2mほどの間隔を一定に保ったまま。こっちが下手に出れば、ちゃんと上手に出てくることを知りますたよ。猫さん。45年くらい昔のこと。
チャンスがあれば、皆さんも、やってみてください。 
ぁぁ、でも猫の方が、それにつきあってくれない場合は、あの人、一人で何やってんだろうねぇ、なんかあったんだろうね、いろいろあるよネ! とか言われちゃいますのでね、どうか気をつけて。


ぁぁぁ牛さん、アレかぁぁ。
写真撮られてんの解ってたのかな。
「ちゃんと、撮れだのが?」
って言ってるようにも見えるし。

ぁぁぁやっぱりそーか。自分だけかと思ってたけど。
ラジオで、大竹まことが以下のようなことを語っておりますた。「朝は、5時とか早く目が覚めちゃうんだけど、そのあとは寝ない。もう一度、寝たいとかは思わない。で、布団の上にあぐらをかいて、早く明るくなんないかなぁとか、ただずっと待っている」と。 凄い、わかる。まさにまさに自分がそんなだったので、自分だけかと思っていたので、ほぉぉぉ〜!と思いますた。 
今朝は5時台に目が覚め、空が明るくて、ぜんぜん眠くないので、家の周りの草をむしっておりますた。 いいんだぁぁ、朝から草花に触れるのが。
だがら、こーゆうのが、お爺ちゃんなんでしょうよ。

k-5-12-2020-inokasiraike
「池が緑色なのは、水が汚れているのではなく、水中にいっぱい生えた水草が、見えているのです。」と。 水が、かなり透明になっているとのこと。 吉祥寺の友人トモさんが、緊急事態宣言で静まり返った、井の頭公園池の様子を送ってくれますた。 

こういう感じ、ナニ的、って表現したらいいのかなぁぁ。 
人工的なものがいっぱいあって、掃除も手入れもされていて、でも人がおらず、緑は自由奔放に伸び、池や木の上では、鳥たちがのびのびと子育てをしている。 原始的だし、人工的だし、非現実的だし、現実的だし。  
こんな空気、味わったことないなぁ。

緊急事態ながら、だからこそか、コミュニケーションの大事さを感じる。今はインターネットに主役の座が渡りながらも、電話や手紙や、様々な手段の「通信」があって、本当に良かった。

夜も更けますた。
いい夢を、ごらんください。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。




 

k-5-12-2020-awawa

まぁまぁの、泡が立ちますた。
珈琲を淹れて、火曜日が始まりますた。

音ちゃん、度胸なのか無頓着なのか、いいなぁぁ。相変わらず。
センパイの髪型に、ちえさんの顔を合体した感じ。音ちゃん。
朝ドラの。 

 

_20200511_224608


ぁぁ、いいなぁぁこの、草花に食われてゆく感じ。もし自分も路上で息絶えたなら、ほっといてもらって、こーやって草花に埋もれてくのがいいな。何年もかけて。 気持ち悪いだろなぁぁ、さぞや。 周囲から見たら。

仕事前、病院に、五十肩のリハビリに行ったら、白衣を着た若い研修生たちが居て、「見学させてもらっても良いですか?」と言うので、「良いですよ、なにか質問あればどうぞ」って言ったら、キラキラした眼差しで色々と質問してきたので、施術をされながら、お話を。 最近なんだか、とっても、若い面々に伸びて欲しい、が強くなりますた。 その手で、いい未来をつかんでほしいな。

夜、仕事が終わって、ひとりセルフのスタンドでガソリンを入れ終え、その給油のマシンありますね、自販機にホースついたみたいな、に、いつもどうもねー、とか思って、一瞬、振りかえって見てしまいますた。

まぁぁぁこの、2つの話。
ざっっっくり、ひらたくひらたく、ひっくるめて、一言で言えばですよ、「年とった」のですわ。 
まちがいなく。

今宵、星がまたたいております。
星さん、アレは、いつ収束しますか。
ぁぁ、そうですか。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。

樹木希林の、「あん」と言う映画を観ながら仕事をしますた。重いけど、暖かいけど、切ないけど、優しいけど、悲しいけど、ぁぁでも、ギリギリのところで、幸せを感じる。どんなに重たい作品でも、映画じゃなくても絵でも音楽でも、未来を感じないと、自分は、きびしいなぁ。
日本映画は、いい作品がいっぱいあーる。

さて、もうすぐ日付が変わるでござる。
今日の作業は、ここまで。
片付けして、帰ろう。

新しい一週間も、頑張るズ。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。  

ぅぅぅ、、肩コリコリリ、、 だれか、、
今日は、ラジオを横に置いての、仕事サンデ〜

NHKラジオ、こども電話相談室が、とってもとってもオモロいですた。
「5歳です。こんにちは。カメさんは、甲羅(こうら)を脱いだら、どうなるんですか。」と。
「こんにちは。赤ちゃんは、テレビでお尻を出してるのに、なんで大人は、駄目なんですか。」と!!! て、て、テゴわすぎる、、なんだこの質問、、答える大学の先生やらお医者さんたちは四苦八苦でもって、大人同士が議論になったりしているでわないか。でもって、質問してるこどもに対して「根本的にはねぇ〜、」とか、こんぽんてきとか、わかんないからっ!!! 5歳の子に!!! だのに子供ったらとってもエラくて「はいっ、わかりました、ありがとうございました、さようなら。」とか言うんだよ、、 ぅぅぅ聞いてて、つらい、、けど、みんないい人、、先生しまいには「カメは、甲羅は、脱げません」とか言ってるよ、、 ぁあぁあぁぁ、、
まぁぁなぁぁぁ。この番組はかなり歴史が深いんだけど、大人も一生懸命考え、答えが出ない状態も子供にちゃんと見せる、そのあたりが、真髄ではないかなぁと、まじめに思いますた。

今宵の作業、もう、ふた山。
がっっつり、ワケギを振りかけて、ラーメンの残業メシしたし、
くじけず頑張るズ。

 

k-5-9-2020-osora
んん。 仕事にならない。 

「小さな空」を聴きながら仕事をしてたら、メガネの中に、涙がぽたぽた落ちてくる。
そして、手を止めて、何度も聴いてしまった。

小さな空、とは、子供のとき見た、空。

 武満 徹(たけみつとおる)という音楽家がいたことを、知ってよかった。 

youtubeに。
「小さな空 」→

k-5-8-2020-abunai

あっっぶねぇぇ。。 
今日の仕事場のおやつは、ゴマあんぱんでもって、エレガントに熱々のミントティをカップに注ぎ入れ、その上から、香り豊かなワケギを。。 
あぶなぁぁああいっっ!!!!!! 
最近、この乾燥ワケギが便利で便利で便利で、味噌汁やら、焼きそばやら、カップラーメンやら、なにかに振りかけており、ミントティーにも、そうしようと。 
あぶないや、、 
ワケギの香りの、ミントティ。 

k-5-7-2020-otsuki
なにムーンだったかなぁ。
さえぎるものなく、満月がのぞいております。
きれいだな。 

なぜ、丸いボールを使う「球技」 が出来たか、それに興奮するのか、を、今日ラジオでスポーツ文化評論家の人が解説してるのを聞いて、とっても面白かったですた。 でも長いお話なので、またの機会に。

今日も終わり。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

↑このページのトップヘ