k-10-3-2019-sasetsu1
早速、左のウィンカーの電球の交換をせねば。 がしかし、待たせてる仕事あるし時間がないので、自分でやらずに近所の御用達の整備工場さんへお願いすることにし、なんだけど、、 左折のウィンカーが不自由なので、整備工場まで、右折、右折、右折、右折で向かったら、遠ぉぉい 遠ぉぉい、すごい 遠ぉぉいから!!!! 着くのに3倍も時間かかったわっ!!! でもさすがの手際でもって整備工場のオヤジさんがサクっと修理してくれますた。 整備工場を出た私は、左折のウィンカーの、カッチ、カッチ、をじっっくり味わいながら、若干、左折を多めに、仕事場へ戻りますたとさ。
 

k-10-3-2019-usetsu
あせったヨ、、、  愛車で左折しようと、ウィンカーをつけたら、いつもの 3倍速の点滅でもってカカカカカカカカカカカ、と!!!   いったい、どーゆう故障なんだよ、、と交差点をまがりながらビビる間もなく次の左折でも、カカカカカカカカ、、家に着くまで、何度もカカカカカカカカカカカカ。  そすて調べて、どーゆう事かわかりますた。  愛車は古ボケたたドイツの車なのですが、どうやらウィンカーの電球が切れると、速く点滅して知らせてくれるのだそうです。 
そーだのか。


k-10-2-2019-manteng1
今宵、星が出てるなぁ。 あーでも、明るい星しか見えないか。 20代のはじめ、郡山の大瀬町の山の上の方まで、車で登って行けたんだけど、深夜そこで見た星空が、一番に綺麗だったなぁ。  満天。 鮮明に焼きついてる。  明るい星のと星の間に、砂つぶのように星があるし、流れ星が、数分に1つは、どこかで流れる。 太古の人たちは、空に浮かぶ光の粒を、どんな風に理解してたんだろう。 地球が丸くて、宇宙に浮かんでいることを知る前の人類、にとっての星空とは。  たくさん空いた小さな穴から、向こう側の明るい世界の光がもれている、とか思ったかなぁ。 

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 
 

k-10-2-2019-mamegohang
いただきものの秋。 やぁぁ。。 これは旨いなぁぁ。。 枝豆。 湯がいたのをそのまま食っても旨いんだけど、ご飯と一緒に炊いたら、これがさらに旨く感じるでござる。 初めてのコクであるなぁ。 茶豆ともまた違う美味しさ。 さすがの、エフさんからの贈り物。 シヤワセ。 元気に秋を走れるズ。 ごちそうさまでぃす!! 

_20191002_122705

夏日つづき。 まだ使えそうな筆と、ご苦労様ですた筆を、仕分けておるます。 使える筆は、シャンプー&リンスをして乾燥、日曜日の矢吹のイベントに備えるズ。 子供たち、ガシガシ、ちからいっぱい描くでござる。 負けません。

k-10-1-2019-moeruinco
んんんそぉだなぁぁ。。 腰痛の季節だよ。 そんだ季節、無きゃよいのに。 自分は30代の頃、ひどい腰痛に悩まされ、数日寝たきりのようになったことが、何度となくあったな。  何年もの間、繰り返してますた。 だから気持ち、痛いほどわかるでござる。 仕事を一緒してる東京のデザイナーのオーさんが、今日、痛くなり始めたと言ってるよ、どうか、V字回復を。

DSC_3120

すずしくて、明るくて、非の打ちどころのない天気。 こんな日は色々はかどるでござる。

k-9-30-2019-8
今日で、9月も終わり。 も、そうだけど、消費税8%に、さようなら。 もう戻ることは無いでござる。 子供のころの、消費税など無かった時代が、なんだか不思議だな。 そすて、ポケベルも、本日で使用が終了との事。 ポケベル会社が、今日の夜中に徐々に電波を切っていくらしい。 めぐるなぁぁ。 
もはや年末進行なのかなぁ、仕事をうまくコナさぬと、ヤバい感じでござる。 お待たせしっぱなしの方々のお仕事も、なんとかせねば。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。
k-9-30-2019-
 

k-9-30-2019-hissori1
今日、とある場所で、80歳くらいのお婆ちゃんかなぁ、の、話す声が聞こえて来た。 年老いた旦那さんが入院中で、私がずっと看病していて、遠く離れた、旦那の兄弟たちに大事な話を伝えたくて電話するのだけど、全員、耳が遠くて、自分の話を聞き取ってもらえない。 でも、どうしても伝えなきゃいけないので、その都度、手紙を書いて郵送して伝えるのだと。 これは大変だ。。  AIやなんや、先進技術は、こういう人たちにこそ役に立ててほしいぞなぁ。 
k-9-30-2019-hissori2
 

k-9-29-2019-akimatsuri
いいなぁぁ。 確実に、年々、祭りが深く濃く胸に染みる様になった。 神輿(みこし)をかついで練り歩く勇姿はもちろんのこと、囃子の音や、提灯の薄明かりや、通りを歩く親子やカップルを見ても、とっても楽しいんだろなぁぁ。。 と、ホカホカな気持ちになる。 ただの爺さまじゃねのか、俺。 今日味わった秋祭りが、なんだか、これまでで一番、染みた気がするな。 こんどは駅前通りで神輿 を担ぎたいなぁぁ。 今日も夢中になって一緒に踊りながら観てすまった。 自分は、国造神社の界隈の町内会ではないので、どこかへお願いして、交ぜていただくしかないのだろうなぁ。 いいなぁ、街っ子。 今宵は、ビールをかっくらいながら、とってもオーセンティックど真ん中な、おでんを買って食べますた。 ことし終盤を走る元気、もらったでござる。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。
k-9-29-2019-odeng

 

↑このページのトップヘ