K1302014gurururu



リュウグウノツカイが捕獲されたり、打ち上がったり。これが姿を見せるときは、大地震が起こる、という古来からの言い伝えがあるんだそうですね。ちょいギクっとするなぁ。しかしリュウグウノツカイて、なんてリュウグウノツカイっぽい姿。 ..俺は、中華料理屋のつかい、サウナ風呂のつかい、その辺だろか。


b7339b30.jpg
はっはぁぁ...こんな感じか。これは伝わってくるなぁぁ..。ライターの野々瀬さんが写真を送ってくれますた。井の頭公園の池のお掃除。この上に水があって、鯉や亀や鴨やボートや、なんやかんやが浮いておる訳ですな。フシギなの。在来種と外来種の展示もされてるそうですね。野々瀬さんによると、亀も、明らかに外来種が強そうなのだと。まぁぁでも、大相撲の横綱だってねぇぇ。



ふづがよい。二日酔い。なんだか最近、二日酔うなぁ。トシだろか。トシだろな。ぁぁ..締切りが4つ、こっち向いて仁王立ちしてる。すごい怖い顔してる。エコーのかかった低い声で、なんかブツブツ言っている。「夜はぁぁあああ〜〜、早ぁぁあく〜〜、寝なさぁぁぁあああああ〜〜〜い...」  、、、 はい。



K1302014efu_2



K1292014presen_2


イラストレーション科、18名のプレゼンを審査&講評して来ますた。ぐっっっったり。そして充ぅぅぅ実。おつかれさま学生くんたち。描くのと同じくらいプレゼンテーションが大切になるんだ、良いのか悪いのか解らないけど。元来、職人は口ベタなものだし。でも、そうなんだからしょうがない。今宵は、よう寝れそぉだー。


K1292014sexyyyn


ぁぁぁ...だまされて、ホっとしたい。そいえば、最近、説教してくれる人がめっきり減っちゃって、40代も半分過ぎると、こんなもんかなぁ..なんて思っていたら、中三の長女と格闘することが多くなって、これが説教に似たシゲキ。俺も親と結構やりあったけど、最近はぜんぜん無くなっちゃって、なんだか、ケンカはできるうちにしといた方がよいなぁ、を実感するこのごろ。



さて、きょうは朝から専門学校でイラストレーション科の審査員。絵の批評は、自分が批評されるようで、コワいよぉぉぉ。


写真は、なめたけのフタに描いてあったセクシーんな女の子。

井の頭公園の池の底、すげぇ観たいんだけど、郡山からじゃ簡単に行けないなー。広重も、この池を絵に残してたんすね。当然街など無かったから、周囲はすべて原始的な風景で。私は10年ほど前まで、井の頭公園の近くの、いせやさん、焼鳥の、通り沿いの本店の方の、の近くに事務所をかまえていたのですね。アイデアに詰まっては、公園のベンチにベローっと横たわって空を眺めて、練り練りしていたのです。もうそのころには、戻れねぇだもんなぁぁ。  や、今がいいや。



K1272014tokyo


ゆうべの「東京家族」よかったなぁ。自分は世代的に、子供と、年寄りと、両方の立場が解っちゃう感じがして、胸の中がジンジンしたけど、ドラマの流れがスローだったから、ゆっくり感じながら観れたなー。山田洋次、やっぱり良いんだ。さっそく小津の「東京物語」を見直したくなった人の1人ス。



直木賞作家の坂東眞砂子さんが逝ってしまった。55歳は早すぎる。自分が30歳くらいのとき、一度だけホラー小説の装幀に描いたことがあって、それが坂東さんの「狗神」でした。一冊分のゲラを渡されて、すべて読んで装幀の絵を考える、というのを初めて体験した仕事だった気がします。気合いで描いたなー..自分を育てていただいたお仕事のひとつ。感謝しなくちゃ。どうぞあちらへ行かれても、ハラハラするお話で腕をふるってほしいです。ありがとうございました。


K1272014kutsumigi_2

K1272014yugege




かぜひーたかな。鼻とサブけと眠けと頭ボーが止まらね。でもまだ熱ナイし食欲ある。今が肝心だろか。あさって専門学校の審査員おおせつかってるし。



K1272014hatsumoooode




ずォ!!! オレ映ってた... 年があけてすぐ、須賀川の実家の近所の小っちゃい小っちゃい神社に初詣に行って、たら、東京からわざわざ、日テレが取材に来ていて、インタビューを受けてすまって、が、15日の日テレeveryで流れていた事が、判明しますた。あららららららら... 映像の自分、やっぱり自分の思ってる自分じゃない。もっとシャープなはずだんだが。

↑このページのトップヘ