さて、河出書房さんから、久々のお仕事が。 今は亡き、あの女流作家の文庫の装丁に、描くでござる。 ウデによりをかけて挑むでござる。