k-4-27-2019-itoya

さて、昨日の本命のお話。 銀座・伊東屋さんにて、「万年筆バイブル」講談社刊の発売記念でもって、泉麻人さんの、トークショーが行われますた。 泉さんの子供の頃からの伊東屋さんへの思い入れのお話や、銀座界隈の昔話、長年愛用されてる文房具などのお話をされ、会場は終始、ほっこりした空気に包まれておりますた。 さすが、泉さんの中には、東京の今昔が無限に詰め込まれてますた。
k-4-27-2019-uchiage
公演後は、 打ち上げに呼んでいただいて、伊東屋さんのレストランにて、美味しいお酒に、野菜とお肉の料理をご馳走になりますた。 ぅぅぅ、、いいんだろか、、 バチが当たるでござるヨ、、 泉さんは、「色んなところに描いてますね、コーチさんのお名前も、時々見ますヨ」と。 ぇぇえっ!!!! 嬉しいんだけど、ホントすか、、でも、「時々」っつうところが妙にリアルなので、そう思うことにしよっと。 どうして福島に戻ったのかとか質問もされ、色んなお話を。 気取らない素敵な方でござったよ。 こんな風になりたいでござるズ。 新幹線の最終に乗るので途中で失礼しちまったけど、楽しい夜ですた。 講談社の原田さん、伊東屋の市原さんはじめ広報の皆さん、ブックデザインの奥定さん、ライターの高橋さん、お世話になった全ての皆さん、ありがとうございますた。 ご縁に感謝っ。 「万年筆バイブル」講談社刊、よろすくお願いすます。  早速重版が決まったとの知らせが、、泣く、、
上の写真、右が泉さん、左が私。