k-10-3-2019-toraya
愛らしいなぁぁ。 室町時代の後期創業、和菓子の「とらや」のインスタには、本当の意味で、明るいお菓子の数々が。 つみかさねられ、受けつがれ、たった今をあらわす。 そんな感じがする。 今度、銀座行ったら、入ってみよかなぁ。 そすて、とらやの本「ようかん」が刊行となったそう。 新潮社のライター、足立真穂さんの編集。 足立さんは、土井善晴先生の連載「おいしく、生きる。」をまとめられてる敏腕ライターさん。 その連載の挿絵のお仕事を、私にくださってる方です。
「とらや」インスタグラム →
とらや文庫「ようかん」→
 
明日はもう金曜かぁ、、
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。