親父が残してった、盆栽の梅の花が、ほとんど散りますた。 花が散ったら間も無くほどこす肥料が、一年のうち、最も重要となるそうでござる。次の年に咲く花の数や木の元気のために。それを、今年も花を咲かせてくれてありがとうの気持ちを込め、「お礼肥」と呼ぶ。 あ、ちょっと前にも書いたやもしれぬ、お礼肥。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。