k-5-12-2020-inokasiraike
「池が緑色なのは、水が汚れているのではなく、水中にいっぱい生えた水草が、見えているのです。」と。 水が、かなり透明になっているとのこと。 吉祥寺の友人トモさんが、緊急事態宣言で静まり返った、井の頭公園池の様子を送ってくれますた。 

こういう感じ、ナニ的、って表現したらいいのかなぁぁ。 
人工的なものがいっぱいあって、掃除も手入れもされていて、でも人がおらず、緑は自由奔放に伸び、池や木の上では、鳥たちがのびのびと子育てをしている。 原始的だし、人工的だし、非現実的だし、現実的だし。  
こんな空気、味わったことないなぁ。

緊急事態ながら、だからこそか、コミュニケーションの大事さを感じる。今はインターネットに主役の座が渡りながらも、電話や手紙や、様々な手段の「通信」があって、本当に良かった。

夜も更けますた。
いい夢を、ごらんください。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。