k-5-13-2020-ousi
お風がつおいなぁ。 さっき、お爺さん飛ばされてったっけ、空たかく。
家のジョウロ、すっ飛んでないかなぁぁ。

昨日、目的地に向かう道中、食事中の牛さんと目が合いますた。 じぃーっと、しばらくこっちを見たまま止まっているので、こっちに向かって来たらどうしようと、ここ10年は感じたことのない類いの恐怖を感じますた。

思い出すた。
子供のころ、近所のノラ猫と目が合い、合わせたままゆっくり自分が後ろに歩いてみたら、それに合わせて、ずーーっと、こっちに歩いて来たのです。 目を合わせ、2mほどの間隔を一定に保ったまま。こっちが下手に出れば、ちゃんと上手に出てくることを知りますたよ。猫さん。45年くらい昔のこと。
チャンスがあれば、皆さんも、やってみてください。 
ぁぁ、でも猫の方が、それにつきあってくれない場合は、あの人、一人で何やってんだろうねぇ、なんかあったんだろうね、いろいろあるよネ! とか言われちゃいますのでね、どうか気をつけて。


ぁぁぁ牛さん、アレかぁぁ。
写真撮られてんの解ってたのかな。
「ちゃんと、撮れだのが?」
って言ってるようにも見えるし。