k-5-21-2020-ochiru
松尾芭蕉、ちょい勉強してみよかなぁ。 
お共の曽良(そら)さんと一緒に、東京の深川から、150日間、2400 km、歩いて旅をしたと。

自分のふるさと須賀川にも宿泊して俳句も読んでるから、子供の頃から、松尾芭蕉の話は、学校や家や、いろんな大人から、よーく聞かされてたんだけど、まるで興味がなかったなぁ。
 
うシっ。自分も俳句の旅に出てみるかな、
「奥の細道」じゃなくて「手前の太道」だな。
3泊4日くらいで。 コロナ騒動がおさまったら。 再来年くらい。 ロバに乗って。

さて、あ、もう明日は金曜かぁぁ、、早いのぉぉ、、
お待たせしてる方々、ごめんなさい。
明日も、走ります。 五十肩のリハビリが終わってから。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。