k-7-29-2020-sijimi
よく降るなぁぁ。。 今年も、川が心配。昨年は、 地元須賀川の水害も、かなりひどかった。
前にも書いたかもしれないんですが、須賀川の花火大会が開かれる、釈迦堂川(しゃかどうがわ)、この川は自分が子供の頃と、現在流れてる場所が違う。記憶が確かならば。 たぶん諸々の理由で、工事されたのだと思う。 子供のころ、その昔の釈迦堂川で、親父と親父の会社の人たちと川遊びをして、川底をザルでガーっとすくうと、シジミがゴっそり採れたのを憶えている。すくってもすくってもゴっソリ。その頃はシジミを食べるのは苦手だったんだけども、宝がじゃんじゃん出てくるようで、採るのはとっても面白かったんですた。そのときに流れてた川は、自然に出来あがった肥沃な川だったんだと思う。 今思うと、豊かだなぁと思う。今の釈迦堂川では、シジミはとれないなぁ。 んー。 
あ、野口英世の母、シカさんが、猪苗代湖に注ぐ川で、シジミをとっていたというのを聞いたことがあるな。今もいるのかな。タニシはごっそりいるけど。 これも昔ブログに書いたやも、

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。