k-7-28-2020-tonkachi
いつ、どこの、どんな人が使ってたのかなぁ。 
柄の部分は、枝のような反った木が使われていて、おそらくは自分でコサえたもの。 きっと道具を自作する人ほど、腕の立つ職人さんでござる。 前に、古道具屋さんで調達した、ちょい重たいトンカチ。 どんどん愛着が湧いてくるのだけど、ほとんどは誰かが育ててくれたものなんだよなぁ。事務所には、オーディオをはじめ、そーゆう誰かが育ててくれた古いものがいっぱい。 

かなづち、げんのう、ハンマー、トンカチ、の違いを言えますか。
風呂からあがって髪を乾かしながら見てる、そこのあなた。
k-7-29-2020
郡山、ちょい雨が穏やかになったかなぁ。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。