DSC_6269~2

今日は、私が部屋の引っ越しを。
今度のニ人部屋のお相手は、、ヤサぐれたオヤっさんだ。。恐い人かなぁ。。 肌は浅黒く、目は座り、テキ屋のような、絵の入ったダボシャツを着ている。他の患者は皆、やわらかいパジャマ姿だのに。オヤっさんは物静かで、目を合わせてくれない。んんんん。でもここはちゃんと「お世話になりまーす」とご挨拶をして、私は部屋に入りますた。

お昼、病室にご飯が届いて、さぁ食べよっ!と思ったら、カーテンの向こうから、小声で、

「いただきます。」

いいいいい人だ。
これだけで、いい人だとわかる。人知れず、誰に聞こえなくても、食べるときに、

「いただきます。」

これ言える人に、悪い人はいない。

夕方になって、ちょろっと話をしたら、

「なに、俺、なんんんんにも、気にしない人だがら!!」

ほら、いい人だった。

自分をもっと磨かんとあかん。
そう思いますた。
楽しきかな、秋の入院生活。

DSC_6270~2