k-5-31-2024--hirahang
素晴らしい空間だったなぁ。
須賀川の平半さんは、お城のあった頃からの180年もつづく染め屋さんで、今回、手ぬぐいの注染染めをお願いすることになり、染めの仕組みを知りたいと言ったら、社長が作業場を案内してくれました。どこまでも奥へつづく、おそらくは100年以上も変わらない作業場のあっちこっちで、真剣な顔の職人さん達が生き生きと作業をしていて、自分が部屋に入ると、元気に挨拶をしてくださる。時間と空間に、一切の無駄がない。魅力だらけの時間と空間でありますた。やぁぁ、、知らなかった。もっと知りたいなぁ。
ハぁぁ、本当に、良き日だった。

今週も、お仕事おつかれさまですた。
お待ちいただいてる方々がおられますので、今週末も仕事でござーる。
5月君、さようなら。

火の用心、おやすみなさい。