K8172014hahagyo00oooza




ちょい焦げたけど、お袋様のニンニク餃子。 お得意料理。   昭和30年代。とても家族的だった小さい会社の中で、つきあいだした親父とお袋様が、仲間との間で起こしてしまった事件の話や、親父が若い想いをつづった情熱的な日記を読んで、若き母の心が動いた話など、おもろい話がいっぱい聞けますた。ヒューヒュー。  親父はイヤだったかな(笑)  。  まぁなぁぁ…     この二人がくっついたから、自分がいるわけだ。