K1312015tanakasang


しばらく考えて、やっぱり買いますた。 柱時計。 昭和40年はじめ頃に生まれた、自分と同じ歳、のような時計。 時計屋さんは、熱心に色んなことを教えてくれました。 時計好きのカタマリ。職人。こうなりたいな。 丁寧にメンテした時計を、嫁に出すように、すみからすみまでふいてたなぁ。 受け継ぐような気持ち。  時計の文字盤には、ゼンマイを巻く穴が2っつ。 右の穴は、時計の動力。針を動かすために巻く穴。 さて、左の穴は、なんのために巻く穴でしょおか。



K1312015hasiradokee