613f44d7.jpg





安すぎるなぁ.. 久しぶりに古本屋の量販店に行ったら、多くの文庫が50円、人気が無いものは、20円。  お目当ての作家の文庫は、3冊100円の特価だった。  数年前に行った頃より、ずっと安くなってるなぁ。。   んんんん、、喜べない。  きっと、自分がお手伝いした本も、そんな感じで並んでるんだろなぁ。  でも中にはクタクタでも300円を越える文庫もあって、立読みしてみると、その理由も解る。


今日は、一度よんでみたかった、白州正子の本を見っけて購入。 10分も立読みして、迷ったけどやめちゃったのは、三島由紀夫の「肉体の学校」。