098ee7f5.jpg





へぇぇ.. 縄文土器を、漆で補修してたんだ。 今宵の「美の壷」のお題が、金継ぎ。  なんだか、わざわざ壊して、金継ぎしたくなるなぁ。 



何かで聞いた記憶によれば、日本人はもともと「やっかみ」の強い民族で、なので、やや崩れかけたもの、に対して、素直に「美」を感じることができる、らしい。  チコっと、わかる。  だから、桜も満開の咲き誇ったものより、散りはじめに美しさを観るし、器や岩も、いびつで崩れかかった形に、美を観る。 ワビサビ、がそれにあたるのかな、これはもうちょっと勉強しなきゃわからねだ。


や、ほんとに、器も、布も、いじってると時間を忘れる。 




83eddc61.jpg





はぁぁ..いつまでたっても、言葉というのは、むずかしいな。 懸命に伝えるほど、どんどん意図せぬ方へ曲がってくことがある。 結局はつたわらないままのこともあるし、誤解されたままでも、こじれるのを恐れて、あきらめることもある。 まぁぁ、そんなものかもなぁぁ。    言葉の「練れ」を持つ人は本当に素敵だけど、自分ももっと経験とコミュニケーションを積んで、はやくそうなりたいな。   城跡の石垣には、練れ、がございますた。  すいません、テキトウなことを言いますた。


5adbe2df.jpg





きょうはもう1時間、ペイントしたスカートのアイロンをかけてから、床につきます。


どちらさまも、火の用心。


おやすみなさい。