a3444364.jpg




はらりはらり。  鳥の羽が舞う絵はイメージしただけては描けなかったので、まずは舞い方の写真を、じっと観る。




んなことを考えると、昔の絵描きさんは、本当に凄かった。  大昔の日本画には、猿とか、スズメとか、止まった様子を近くで観察できないような動物をも、しっかりと描かれている。 デジカメ必須な、デレデレな自分世代とは、ちがう。  観察力、記憶力、見事というしかないだす。