3846c4a1.jpg


紺と茶だなぁ、、ことしの自分のお題。

器とか焼き物の絵や柄に、なぜ、紺と茶が多いのか、日本の物だけじゃなく、北欧の器もそうだったから、きっと理由があるのだ、と思ってたら、ありますた。   茶は鉄の色、紺はコバルトの色、であると。 それ、よく使うのだと。  陶芸家の五木さんが、教えてくれますた。