K6222016kalitano




鉄の歯の珈琲ミルと、セラミックの歯の珈琲ミル、どっちのミルが味が引き出せるでしょうか? って聞いてみたら、「あなたは、どっちが美味しく感じられますか?」と聞かれ、「なんとなく、鉄の方がおいしい気がします」って言ったら、「なら、それをずっと大切にしてください」と。 「はいわかりました」と。 プロフェッ書鳴る、、 プロフェッショナルのお言葉は、ストンと入り。   ぉ、カリタのかわゆいミル、みっけ。 身長、175ミリ。



ぉぉ..急な、サラサラな雨。 これからこっちも、ザザーだろか。



雨は、描き方が、はかどるので、良いんだけど。