んん。 そのとおり。  今の若い世代は、自然に節約の意識ができていて、バブルを味わって懲りた自分らの世代は、まだ「買う喜び」に冒されている。 のだと。 自分にも、あてはまるやも。 この、バブルの感覚って、けっこうコビりついてて、抜けないもんだなぁ。  
思い返せば、自分が地元の福島でのサラリーマン最後の年、22歳の時に、会社で聞いてたラジオから、「株価が暴落しています」というニュースが流れ、それがバブルがはじけた瞬間だったのだけど、バブル景気が終わるとか、そういう発想自体が無かったし、景気もしばらく下がらなかったから、翌年、東京にて独立開業、仕事を集めて廻ったんだけど、5年目くらいから、仕事をしても、お金を払ってくれないお得意先が一気に増えて、車一台分ほどの未回収金が出来たこともあったヨ。。 ぅうぅぅスっぱい思い出でござる。 社会人になってから、お金の価値観が波打って変化し続けてる。 がんばって、着いて行かなきゃね。 
さて、ぁぁ、11時半、、 帰ろう。
一日おつかれさまでございますた。