カテゴリ: 日記

k-10-1-2020-pantsu1
オヤジになってからというもの、パンツのゴムがちょいキツいとお腹が痛くなるので、ゴムがゆるいのと、ゴムがキツいのとを、タンスから全部出して一枚ずつ履いて仕分けますた。ゴムのキツいのは、履いてるうちに伸びるんだけど、腹イタタになるから履けないし、履かなきゃ伸びないし。どうしたら良いのだろうね。履いたパンツを古着には出せぬし。
k-10-1-2020-pantsu2
 

k-9-28-2020-akkoneechang2
須賀川で一人暮らしの母から、風呂の電球が切れたと連絡があって、自分は仕事で迎えないので、電話で状況を聞いて、治し方の説明を。 母はガラケーで画像も送れないので、想像の中で話を。 でも、なんとかなりますた。てなことが、ちょくちょく。本当は行ってあげたいところなんだけど、案外、自分でできることに嬉しみを感じているようなので、それでいっか。 庭木の枝落しから何から、一人でする母の気力体力は、なかなかでござる。

上の写真は、池中玄太80キロの、アッコ姉ちゃん。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-9-12-2020-aisha
14万7千km、よーく走った。まだまだ全然走るんだけど、諸々を考えて、今週、13年乗った愛車とおさらばすることに。ので、土日はお掃除のフィニッシュを。今までで一番磨いたかもなぁぁ、もっと大事にしてあげればよかった。震災も一緒に乗り越えたな。お疲れさん。この先は、中古車となるか、廃車になってパーツがリサイクルされるか、査定の方にゆだねるでござる。  

夜は冷えるな。今週も、頑張るズ。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 
k-9-13-2020-ohanahana
 

k-8-21-2020-buruuberiii

ぁぁぁぁ、このことだ。 風呂でシャンプーでゴシゴシして流して、リンスをして流し終わったところで、ハっ!!!! オレ今、リンスしたっけ???、、と。したような気もするんだけど、してないと嫌なので、念のためもう1回しとこ、と。 オヤジになると、このリンスしたか問題にぶち当たるというのをテレビで見ていたので、ついに来たか!! と思いますたとさ。

今日は、素晴らしい頂き物が続きますた。
シヤワセ者だな。みなさん、本当にありがとうございます!!

写真は、今朝の庭での収穫。今年、たわわなブルーベリー。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。
 

k-5-24-2020-omisong
グズグズな空の下、冬に仕込んだ味噌の天地返しをしますた。さぞやカビが生えてるだべなぁぁ、と覚悟を決め、削る準備をして臨んだのに、さっぱり生えてませんですた。ちょい発酵が足りんかなぁ。んんん。初の味噌の仕込みなので、もろもろ探りまくりでございます。

そすて、なんて名前だっけなぁぁ、、 こないだ、ミキオさんからもらった、何とかかんとか、っていう青菜を、プランターに植えますた。秋になったら、根っこのところを、擦って薬味のようにして使うんです。 なんて名前だっけなぁぁ。。 あの、ローストビーフとかに付け合わせる、ワサビのようなアレです。 なんて名前だっけなぁぁ。。 これ読まれてるあなたは普通に知っているでしょうに。さぞや歯がゆいでしょう。 たぶん一度聞いただけでは、思い出しても、すぐ忘れます。 定着いたしません。

k-5-17-2020-onegi
上の物体は、なんでしょうか。 

さておき、どこから来たのかなぁぁ。 庭の一角に、レモンバームがアフロヘアのようにゴっっっそり生えて、でもほっとけばそのまま枯れちゃってもったいないので、何かに使えないかなぁぁというので、本日は湯船に浮かべ、レモンバーム風呂にしますた。 網の袋に大量に入れ。がしかし、さっぱし湯が香らなかったなぁ。これは、一度熱湯で煮出してから足した方が良いのかなぁ。 調べてみよ。味噌ほどは凝らないように。

新しい一週間が始まりますた。
今週も、世にはびこるアイツには負けません。

そして、いただいてるお仕事を丁寧に。
どうぞよろすくお願いします。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。

あ、
上の写真の正解は、
長ネギの先っちょに咲く花。
のツボミさんですた。
見るほどに、不思議。










 

k-5-15-2020-hitomi
ぅぅぅ、目が、かゆいよぉぉ、、つらい、、 カモガヤらしいんだけど、、 これ良く無いんだなぁぁ、出先でも、手で目をゴシゴシこすっちゃう。 目から新コロナさんがお入りになると困るだなぁ。

よし。これはアレだな、意識して、目に手をやりそうになったら、「瞬時に思いとどまる」練習開始っ。  顔の近くに手を持ってきてしまったら、オっ!!っと言って、とどまる!! 

あでも、、これって、手あげて「オっ!!」って言うんだから、
ただ元気に挨拶する、オヤジじゃね、、

k-4-5-2020-shagekijoo
こないだ田舎道で通りすがった、一角がいい感じだなぁぁと思って、車を停め、写真を撮りますた。大きな石碑の上に、桜の木が傘となり。 なんて、のどかな。 ずっと観てられるなぁぁ。。 ずっと観ていたら、右下に立っている札に、何か書いてありますよ。 なになに、「射撃場入口」と。 射撃場の入口なんすか。 銃弾が、ズダダんと。 あああ、そうなんですか。 スズメさんたちも、大あわてですか。 それでは、気を引き締めて緊張感 MAXで出発するとします。 いい春をお過ごしくださいね。と。

今日はラジオを横に置いての仕事サンデー。
k-4-5-2020-shagekijooo3
 

k-3-24-inokasirasakura2
ぁぁぁこんな感じだ。井の頭公園の桜。満開まで、もーちこっとだな。吉祥寺の友人、トモさんが写真を撮って送ってくれますた。 こんな場面を見ると、一気に戻るなぁぁ。 15年前まで、井の頭公園すぐ近くに小さな事務所を構えておったのですが、桜が満開になると、缶ビール1本だけ持ってって、にぎやかな花見客を眺めながら、の〜んびり飲み干すのが、えもいえず良かったんでござる。 懐かしいなぁぁ。。 トモさん、ありがとうデス。 今年は東京出張があったら、吉祥寺まで足を伸ばそうっと。
3月も24日かぁ、、止まってチョ、時間、、

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。
k-3-24-2020-inokasirasakura1
k-3-24-2020-inokasirasakura3


 

k-3-22-2020-ochoco
昔々、糸井重里さんだったかなぁ、、じゃなかったらごめんなさいなんですが、「興味ぶかい人になろうよ。」ってのが広告のコピーとして世に出て、それが、いまだに自分の中にチくーんっと響いていて、どうやったら興味深い人になれるんだろう、とずっっと思っている。んんなことを考えてる時点で、なれないことも。 今朝の「サワコの朝」に角田光代さんが出ていて、この方、自分にとっては、どこまでも興味深い人。人間、何を考えてるか解らない相手には、不安とか怖さとかを感じると思うんだけど、この方は、どこまでもつかめないんだけど、ホっとする。不思議。本当に、興味深いでござる。  。。偉そーに。俺、なにさま。 や、でもそうなんだから仕方がない。 自分の周囲には、ことのほかいっぱいいるよ、興味深い人。

三連休の終了。
ほぼ仕事に費やしてすまったけど、まだ終わりませぬ。
お待たせしてる方々、本当にごめんなさい。

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-3-19-2020-ookinaki
いいなぁぁ。。子供電話相談室。朝、事務所に来てラジオをつけたら、一生懸命に答えるおじさんの声が聴こえて、シブシフ納得して、でも、ありがとうございましたっ!と、ちゃんとご挨拶できる子供の声が聴こえて来て。

どーして、ウサギは耳が大きいのですか。
どーして、納豆はぐるぐるかき回してると、だんだん固くなるんですか。

と。
 
んハハハははは、いいいい質問。
素朴な疑問はど、いつまでも持ちつづけるのは、大事であるよ。



k-2-2-3-15-meng
なんんんにも、いらない。 昼にコサえたラーメンが、旨すぎますた。麺は固めが好きなので、ゆで時間3分のところを、2分半で火を止め、がしかし、どんぶりを出すのを忘れていたもんだから、あわてて食器棚の前にあったストーブを避けたりなんだりして棚を開けてどんぶりを取り出したら、きっちり3分経ってしまいやがり、そこだけが惜しいところですたが、それをカヴァーするくらい旨かったですた。
カヴァーするくらい。

明日は晴れるかな。
どちらさまも、火の用心。
おつかれさまですた。 

k-3-10-2020-gasigasi
今日は霧が出ておりますた、郡山。 事務所ビルの廊下の窓から、その様子の写真を撮っていたら、「何してるんすか」と、お隣さんが。 「ん、あ、いや、その、ブログに書こうと思いまして。。」。 んんんなセリフを言い返されてもさ、「霧の街」の主語が抜けてるもの、何のことを書くだ??? と、思いますわね。 でもさすが、お隣さん、えらいですわ。ちょっと間をあけて「あ〜、そうなんですね」と。 理解したのか、これ以上は突っ込んでもしょうがないと思ったのか。 どっちにせよ、優しさにあふれておりますわね。
結局はその写真、ブログに使って無いし。
さて、お腹が空きますた。 つづきの作業は、自宅で行われます。 お待たせしている方々、ごめんなさい、走っております。

k-2-16-2020-kirara
近ごろは、朝5時半になるとちゃんと目がさめる。 そのあと寝ようとすても眠りに入れないので、片付けものをするようにしてたら、けっこう部屋がスッキリして来ますた。 きっと明日も、そすて、明後日も。
そういえば昨日、4号バイパスで、路面のアスファルトから、太い鉄の棒が50センチほど、こっちに向かってビョン!と突き出ており(お、おそろし、、)警察が出て、片側車線が通行止め、大渋滞となっておりますた。 初めて見たなぁ。。 どうしてあんなことが。 誰も事故らなくて良かったよ。 インフラ整備は、これからますます大変な時代だなぁ。

今週も頑張るズ。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-2-16-2020-aizunominngu
んんん。 いい。 だれに何と言われようとも、いい本を買いますた。 会津の古くからの民具が満載の「会津の民具」。鷲山義雄著。 会津の民具が、写真とともに200ページを超えるボリュームで事細かく説明されている。 しかしいいなぁ、会津の民具。 昔々、旅の途中で「曲り家」の展示を見つけ、入ってすまったら最後、いきなり釘付けになってすまったことがあり、 佇まい、位置と向き、家財と道具の、その形とその場所に置いてある理由、いちいち必然を感じて、響いちゃって響いちゃって、ため息ばかり、たっぷり疲労して帰って来ますた。 ぅぅ、また疲れたいよ、、 この本読んだら、疲れるな。 うシ、疲れれる。 箒(ほうき)も、様々なものが載ってるなぁぁ。。 フクシマさんや、カナちゃんにも見せたいでござる。 
時間を見つけて、ひとつずつ、絵にしてみたいでござる。 
k-2-16-2020-mingu2
 

k-11-20-2019-chirosuke

秋晴れますた。 虹は今日は出ないか。 こんな日はオモテで何かしたくてウズウズだけど、お待たせしてるお仕事多し、従来のインドア作業でぃす。 
ぁぁぁぁそーだ、、請求書、出してないのが溜まっておるズ。 先月のも、、 このまま忘れそうだヨ、、 いったい、どーすれば、、  
写真は、私のお腹の上で、しっかりウトウト居眠りする、チロ助でござる。 インコの。

k-10-8-2019-cup
きょうは事務所がサブくて、この秋はじめてヒーターをつけますた。 灯油を買う季節がやって来ますたか。 震災があった3.11は、皆まだダウンジャケットを羽織るほど寒くて、灯油が欠かせない状態だったんだけど、エレベーターが止まってるマンションでは、灯油の入ったポリタンクを両手に持って、階段をのぼるしかなく、5階に住んでる友達は、かなりシンドかったと語っておりました。 高層マンションの人たちは、どうしてたんだろう。 
 


k-10-2-2019-manteng1
今宵、星が出てるなぁ。 あーでも、明るい星しか見えないか。 20代のはじめ、郡山の大瀬町の山の上の方まで、車で登って行けたんだけど、深夜そこで見た星空が、一番に綺麗だったなぁ。  満天。 鮮明に焼きついてる。  明るい星のと星の間に、砂つぶのように星があるし、流れ星が、数分に1つは、どこかで流れる。 太古の人たちは、空に浮かぶ光の粒を、どんな風に理解してたんだろう。 地球が丸くて、宇宙に浮かんでいることを知る前の人類、にとっての星空とは。  たくさん空いた小さな穴から、向こう側の明るい世界の光がもれている、とか思ったかなぁ。 

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 
 

k-9-30-2019-hissori1
今日、とある場所で、80歳くらいのお婆ちゃんかなぁ、の、話す声が聞こえて来た。 年老いた旦那さんが入院中で、私がずっと看病していて、遠く離れた、旦那の兄弟たちに大事な話を伝えたくて電話するのだけど、全員、耳が遠くて、自分の話を聞き取ってもらえない。 でも、どうしても伝えなきゃいけないので、その都度、手紙を書いて郵送して伝えるのだと。 これは大変だ。。  AIやなんや、先進技術は、こういう人たちにこそ役に立ててほしいぞなぁ。 
k-9-30-2019-hissori2
 

k-3-13-2019-onabe
ちゃんと当たるなぁぁ近ごろの天気予報。 精度が良い。 降るかー、と思ったけど、ちゃんと雪が降ってるズ。 
今朝、交差点の信号待ちで、運送トラックの後ろの扉が開いたままになっていて、その後ろに並んでた車のオジさんが降りて来て、トラックの運転手さんに走って教えに行ったのだけど、運転手さんが、なかなか窓を開けない。 信号が変わらないうちに伝えなきゃいけないから、窓の外から懸命に叫んでいるんだけど、開けない。 これはきっと、昨今の、あおり運転が影響してるなぁぁと思ったよ。 むやみに窓を開けてはいけない世の中。 親切心なんだけどなぁぁ、残念だなぁぁ。 しばらくしたら運転手さん理解した様で、飛び出て来て、扉を閉め、おじぎしてますた。 んんん、でもやっぱり、親切だと思ったら、つらぬいた方が良いなぁ、こういう場合は特に。 危ないし。
k-3-13-2019-katatenabe 
20歳そこそこの時、福島から東京に、車で遊びに行って、ただでさえ緊張がみなぎる中、よせばいいのに初めて首都高速に挑戦したら、自分の前を走るトラックが、クズ鉄を落として、踏んづけて、タイヤがパンク、バーストして、ひどい目にあった事が。 首都高は狭く路肩が無いので、そのまま走り続けるしかなく、次の出口まで頑張った事があったよ。 
へぇぇぇ。

 

k-3-12-2019-barajimbo

おっ! 神保彰さんのツイッターに、ステージ衣装のことが書かれてるズ。 今回、シャツは3着、描きますて、それぞれ違う薔薇となっております。  たぶん、ツアーで3着ローテーションされるかもしれないし、されないかもしれないし。 ちなみにこのお写真は、還暦ライブ終了後、楽屋の入り口で、奥様がお撮りになられた一枚です。 その後ろで、私、見ていただけではなくて、写真を撮られてる状況を、後ろから撮りますたからね。 そのショットは誰にも見せません。 楽屋の名札にも、私の絵と文字がございます。 そすて、もっと恐ろしき事実は、私が使わせていただいた楽屋は、この神保さん&カシオペアの楽屋ですたから。 「失礼しまーす、ちょっと荷物取らせてくださあい」って私が入ってったら、「はぁぁい、どおぞぉぉ〜」と低い声で、着替えをされてる、野呂さんと、ナルチョさんが  、、ぅぅぅ、、どぉぉぉすれば良いのだ、、、

k-10-3-2018-seng
今日も、集中したまま、日が暮れたよ。 もうすぐ0時、眠いのに、目ぇだけがギランギランしている。 どぉしよう。 自律神経が、とっても変。 首のうしろを温っためると、ちょい整うらしいので、温っためてから寝ようっと。 竹踏みもしたし。 ワークショップや展示や、ご迷惑をかけないようにしなくてわならぬ。 明日はもっと集中せねば。
一日、おつかれさまですた。 
k-10-3-2018-kabing
 

k-10-2-2018-tenbang

11時。。 感覚とすては、9時前って感じだなぁ。 これたぶん、相対性理論にあてはまるんだよ。 あてはまらないよ。 「えんぴつの天板」、乾燥があるので、きょうの作業は、ここまで。 明日も晴れますよぉに。
一日、おつかれさまですた。
k-10-2-2018-happa
 

k-9-5-2018-furaipan
何年も前に、中古厨房屋さんで買った、小さいフライパンが、今宵の残業メシで、やっとこ日の目を浴びたとさ。 
k-9-5-2018-iihi
車検をお願いしてた自動車屋さんの店内に、ずっとジャズフュージョンが流れてて、こないだ来た時も流れてて、店の壁にはサックスのマルタさんのサインがあったので、ちょい確信して「社長さん、フュージョン好きなんですか?」と聞いたら、大大大好きでもって、カシオペアそして、神保さんの大ファンであることが判明。 はい、そのあとは、どんな展開になったかは、書くまでもございません。  さぁぁて、ぅぅぅカラダ、カチカチ、、 今日の作業は、ここまで。 洗い物して、ちょいドライブして帰ろう。
朝から愛車がトラブって忙しかったけど、なんだかいい日だったな。  
一日、おつかれさまですた。 
k-9-5-2018-madoromu

 

k-8-29-2018-barazukang

そぉぉだなぁぁ。 いつまでも、そこに居てくれると思っちゃ、いけないんだ。  6年間、立上がりから一緒に「ときめく図鑑」シリーズを作って来た、山と渓谷社の編集部の草柳佳昭さんが、今月をもって退社されることに。 そんだに長くご一緒してるのに、俺ったら一度も直接会ってご挨拶したことが無かったヨ、、 ダメすぎるズ。   草柳さんは、自分と同じ1967年生まれの、敏腕編集者でもって、タモリ倶楽部にも出てたのを、さっきネットで知りますた。 せっかくのご縁、退社されても、どうぞよろしくお願いします。 も、そうだし、自分と同い年という事は、体のあちこちガタガタ来られてると思います、どうぞ気をつけて、ご活躍くださいね。 んんたぶん読んでないだろな、、 長ぁいメール差上げたけど。 自分がイラストを担当している「ときめく図鑑シリーズ」は、次で18冊目。 そだ、ブログに書いてなかった、、今月「ときめくくらげ図鑑」が出たばかりでもって、来月「ときめく薔薇図鑑」が出ます。 薔薇図鑑は、第一人者、あの元木はるみさんとご一緒しますた。 2冊の事は、近日記事にしますが、こちらを→ 。 上の段の2冊がソレ。
さぁぁ.. ハラがすいた。 つづきの仕事は、自宅にて。
おつかれさまですた。 
k-8-29-2018-kuragezukang
 

k-8-20-2018-temichang
いろんなことが起こるもんだなぁ。 しかしやはり、場数がモノをゆうぞ。 多少のことには、たじろぎたくないものだな。 
そーだ思い出すた。 大人になるまで、ずっっっと勘違いしていた事があって、それは「場数(バカズ)」を、「馬鹿頭」と書くと。 思っておったから。 たしか就職する頃まで。 バカな頭なことヨ。 
さっきから目がウラ返るので、今日の作業は、このへんで。
一日おつかれさまですた。


k-6-3-2018-ikeabag

おはよう、なんのかんの使い倒せる IKEAのバッグ。   いい天気つづき。 きょうは腰をすえて、机仕事サンデー。   ラジオさん、よろすくね。

DSC_6240

そっと片足ずつ、乗って歩けそう。 蓮。 つぼみも開きはじめて、カメラを構えたオヤジたちが。



k-5-31-2018-aoi2

5月も終わりか。。 いつになったら、時間が遅く流れるのであろおか。 仕事しながら、久しぶりに、「虹の女神」という映画を。 この映画に出てる、上野樹里が、上野樹里の中で一番好きだな。 このDVDに、特典でロケ地情報があって、いいなぁと思った神社やレストランが、ほぼ栃木であることが。 こうなると、行ってしまうのが私でもって。 そすてこの映画にも、小日向と、蒼井優が、名演で出ており。 好きな映画に、じゃんじゃん出てくる、この二人。
さて、つづきの作業は、自宅にて。
おつかれさまでございますた。
k-5-31-2018-aoi1

 

k-4-23-2018-chikara

はぁぁぅぅぅチカラが足りぬ。 みなぎりたい。 
日付けが代わる。 マグ洗って帰るぞ。
一日おつかれさまですた。 

k-4-17-2018-cavein

へこむなぁ。 へこむ。 何歳になっても、コレあるね。 でも、自分の唯一といっても良いとりえといえば、後悔を感じないこと。 すべてのことは、仕方がないもんねぇ。 時間も戻せないのだし。 また新しく塗り替えてゆくこと。 これも、ずっと変わらないな。
さて、つっかかってたラフも出したし、今日の作業は、ここまで。 今宵は晩酌をしながら、あのお礼の品をコサえるでござる。 マグ洗って帰ろう。
おつかれさまでございますた。 
k-4-17-2018-cavein2
 

k-4-17-2018-kabinnsang
いそがしかろおと、明日の歯医者はなんとしても行かねばならぬ。 逃してしまえば、数週間のびてしまうのだし。 現状、虫歯が無いのは、ちょい地震、、自信。
 

k-4-12-2018-kurage

もくもく事務所にひとりコモっての作業ったら、集中できる反面、孤独もつきまとうでござるヨ。 今宵、作業もうひと山。 おつかれさまでございますた。

k-4-12-2018-guruguruohana
最近、怖い夢みるなぁぁ、、夜寝でも昼寝でも、、 夢判断とかも、したくないでござる。 けっこうズボズボ図星だったりするから。 さて、ハラがへりますた。 つづきの作業は、家でおこなわれます。 おつかれさまでございますた。

ファクスを使いますた。 事務所の。  何んんん年ぶりだろか。 震災以降に使った記憶が無いので、それ以前も憶えが無いので、8年以上は経っているのではなかろうか、前に使ってから。 だのに、用紙をセットして番号を押したら、ウ、ウーーーン、ウウウ、ウウウ、ウウウ、と用紙を吸い込んでって、 最後に、ピッ、ピッ、ピ、と。 ちゃんと動いたじゃん。   たいぃぃいしたもんだよ。  しかし仕事で交換する名刺の多くに、まだFAXの表記が残ってるので、世の中的にはまだ存続させておきたい通信手段なんだろう。 映画インディペンデンスディで、壊滅寸前の米軍がエイリアンとの最後の決戦をするとき、モールス信号で世界とやりとりするシーンがあったよ。 アナログは神様でございます。

k-3-30-2018-fukinotooo
ぅぅ、、 立派に咲かれて、、 庭のふきのとう、、ウルウル。。
郡山は部分的にサクラも開いてる模様。 

k-3-29-2018-poniiinooka
出会いと別れの春、今3月は別れだな。  家族や仕事仲間や、周囲でも、いくつもの旅立ちが。 どうか、達者でいてほしいな。  そぉだなぁ。。 しばらく連絡をとっていない人、いっぱいいるけど、自分は、便りが無いのは元気な証拠、と思う事にしてるし、新しい環境や関係が出来て、振り返らずにいるのかも、とも思う。 いずれにしろ、お互い元気で、精一杯やろう! と思うのでござる。  


東京は満開かー。 いいなぁ。 もっと東京でお花見、しとくんだったな。。 15年もいたのに。 昔々、井の頭公園のすぐ脇のマンションに事務所を構えてて、普段はふらふら、アイデアを練りに行ったり、ホケっとしに行ったのに、花見をしたのは数回、だったな。 郡山の満開はいつであろうか、必ず、ソレいたします。
 

0ebbfad7.jpg
ォォォ。 でけた。 ホウキ職人のフクシマさんに、手取り足取り教えてもらって、 持ち手のところを編み編みしますた。 目の細かさがバラバラで、初心者まるだしなんだけど、、かわゆいでござる。 大事に使えば、なん十年も。

k-3-24-2018-hooki2

k-3-23-2018-ringo

ぅ〜、一気にかけぬけた、、ちかりタ。 
さて、旨いお鍋が待っているでござる。 飛ばねば。
おつかれままでございますた。 
k-3-23-2018-honoo

 

k-3-22-2018-kinokottemi

ガソリンが5週連続で値下がりと。  ありがたいな。 車に乗らない日が無いでござる。 自分の愛車の燃費が、とっても良くなくて、最新のハイブリッドカーの、10分の1くらいだったり。 ぅぅぅ、、つらい。
さて、あ、10時半。 きょうの作業は、このへんで。 TSUTAYAにアレ返して帰ろう。 おつかれさまでございますた。 

k-3-20-2018-ohananohaco2

雨もよう。
彼岸の入りかー、あちらから、みな戻られるんだな。 あ、でもこないだ旅立ったミー助は、49日が経ってないから、まだこっちに居るのかな。
さ、きょうも頑張るズ。

k-3-20-2018-ohananohaco

70c7751c.jpg
久しぶりに、つか、はじめてかもなぁ。 きょう、エフスタイルのお二人と、これから考えてる事や、物づくりの心構えのようなことが、ちょい深く話せた。  ぇぇヒントをもらったし。  今発売中の雑誌、クロワッサンに、お二人の対談が、見開きで大きく載っておるます。 ご覧になられてはいかがでしょぉか。
いわきからの帰りの49号線、未知との遭遇かと思いますた(写真)。 
土曜日の終了。
おつかれさまでございますた。

k-3-15-2018-yakisobawo
今宵の残業メシは、刻みショウガとジャガ芋とミックスベジタブルの焼きそば。 はじめに具を油と料理酒でよぉく炒めてから、生麺のやきそばをぶっ込むでござる。 そいえば、実家の台所で、母がフライパンに料理酒をふると、必ず火災報知器が鳴ると。 大問題じゃねすか。 だから火災報知器を切っておこかなとか言うんだけど、それわもっとマズい。 震災で増築した新しい台所なんだけど、そこが欠点でござる。

ぁぁすごいな。。 ステキだな。 今、扉絵を制作中の書籍の筆者の方、すごい。 元気な人は、どんどん元気を広げるんだな。 裏方さん、な、ポジションもいい。 自分も裏方気質なので、尊敬してしまうでござる。 凄い人というのは、フとした所にいるもので。
さて、つづきの仕事は、自宅にておこなうズ。
おつかれさまでございますた。 

0ef10515.jpg
はぁ… きれいじゃネすか。 綺麗だよ。 わるいけど。 事務所の5階の非常階段からの眺めでござる。 ブランデー欲しくなっちまったなぁ。。 夕日にブランデー。 ブランデーは体質にさっぱり合わないので、飲んじゃったら天井が、グーるるるるるるるるるるるるるるる~と回り出すんだけど、非常階段で飲んだなら、ピョーンっ!と即効で転落でもって、下のバス停の方々に直撃ですな。 垂直に。 大変ご迷惑おかけいたします。

ぅぅぅ..ねむいのか、花粉なのか、このショボショボがよくわからないよ。 よくわからないのが毎年、おいでになるんだよ。 やンなるんだよ。 ツラぃぃぃ、、 バタっとなれるよう、つづきの仕事は、家でおこなうズ。 ちょい片付けて、マグ洗って帰ろう。   
  ぁぁぁああ! 春眠か。 そうか、この時期眠いのは、春眠なんちゃらかんちゃらだ。 そーだそーだ。 
... そんだことを書いてたら、目が冴えて来たよ。 そいえば、自宅の庭の、左すみから1.2メートルくらいのところに、毎年、必ず必ず、かならず、1コだけ、ふきのとうが生えてくる。 寸分違わぬ、同んなじ場所に、ぽこっ と。 植物て、春のはじまりやら夏のはじまりやら、気候をよぉぉくわかってるんだなぁ、桜だって梅だって、すごいと思う。 庭のふきのとうは、もう7年くらいは繰り返してるなぁ。
(んがぁぁ、なんだこの頭のわるい文体は。。) とにかく明日の朝、そのポコっとな写真、ブログに載っけますのでね。  

おつかれさまでございますた。 

k-3-11-2018-try&error

7年か。 まもなく、その時刻。
体験したことのない出来事があって、なにを、どう手をつけていいのかわからない、ただ目の前の、ひとにぎりの大切なものを、崩れないよう両手に持って、つないでいく。 裸に近いから、みんながそうだから、恥ずかしいも何もない、とにかくやり直す、ぜんぜんちがうことでもとにかくやってみる、やらないと。 ずっとしばらく、誰もが、そんな感じだったと思う。  そしてそんな日々をついやすうち、いつのまにか、世の中が変わった、皆の身についたことがあるんじゃないかと思う。 
やってみる、失敗しても次またやってみる、だれも笑わない。 笑う奴は、ほっておいたらいい。 
そんな風に。 色々あったって、今日を生きなきゃいけない。 トライしてコケるのは、ぜんぜん良い。 やってみた勇気の方が、凄い。 カッチョ良い。 そんな風に思う人が、圧倒的に多い気がする。  自分もそうだし、いつくもコケたよ。 トライ&エラーの繰り返しでいい。
震災はツラい事ばかりでも、もたらしてくれた、大きな事のひとつのように思う。 
ゼロから、マイナスから立ち向かうことの、本来の形を、くれたと思う。 

k-3-11-2018-tachiagaru

震災の数日後、長女の小学校の卒業式が予定されてて、でも原発が爆発して、大量の放射性物質が、ヒビだらけの校舎にも校庭にも降り注いだから、子供も親も、式をあきらめていた頃、先生たちが、それぞれの家族もいるだろうに、3日も学校に泊まり込み、不眠不休で片付け、雑巾で、校舎中の放射性物質を拭き取ってくれ、卒業式を、実現させてくれた。 それでも、教室の破損がはげしいため、細長い廊下しか場所がとれず、そこに卒業生と父兄、先生たち、表彰台が用意され、全員が立ったままの状態。 それを、先生たちが、我々に「今日は、こんな場所しか用意できず、ごめんなさい!!」と泣きながら謝ったのである。 先生たちにすれば、十分な事が出来なくて申し訳ない、と思ったんだろう、もしかするとトライ&エラーだったのかな。  でも、子供たちも我々も、一生忘れることのない、最高の卒業式をしてもらった。
ただただ、心の底からの、ありがとう、だったよ。

きょうをじっくりかみしめて、
あしたにすすもう。
支えあってくれた人たちを思いうかべながら。

2018年 3月11日

 

k-3-9-2018-tobikonda
ハラが空きますた。 きょうの作業は、ここまで。 帰って晩酌しながらボーっといろいろ考えよっと。 
一週間、お仕事おつかれさまでございますた。

 

↑このページのトップヘ