カテゴリ: イラスト

GW全盛、ガっっっつりと仕事を。これでいいなー、自分らしい。夕方、体がコリコリなのでウォーキングをしたら、空飛ぶ円盤、ユーエフオーのような雲が。 お帰りすか、お疲れぃ。
k-5-3-2022-soratobu
さて明日は、地震で傷んだ須賀川の実家の修繕に。DIYではあるんだけど、イケそう。お米もくれると言うし。いっぱい働いてこよう。
k-5-3-2022-chuu
土湯の空カフェさんでは、チューリップの絵が5月いっぱい、ズラララっと飾られております。すべてを忘れたくなったなら、デれれっとしにお出かけくださいませ。忘れますから。


早くこい!! 平和!! 

はい、ちょい業界的なお知らせを。
今、須賀川のCCGAで、日本のグラフィックデザインを牽引して来た、葛西薫さんの展覧会が行われておりますが、がしかし、4月に予定されてたギャラリートークは中止になってしまって、ガっクリされてる方(私も)に、プチ朗報です。無印良品の企画により、葛西さんと、画家のフィリップ・ワイズベッカーさんのインスタのオンライン対談が、つい10日ほど前に行われ、今も見ることができます。こちら → 。 自分も、あとでじっくり見て、お勉強しよっと。
k-5-1-2022-lasaisang
ついに、5月が、お出ましになりますた。
戦況はまだまだ、ひどい状態が続いてる。
互いに、頼るときには頼って、
自分のできることを、1つ1つ着実にしていこう。

早くこい!!平和!!







 

k-3-19-2022-aoisang1
手ごわかタ、、
藤山一郎さんが歌った「青い山脈」を、絵にするお仕事。自分が生まれる前の歌。この歌は、日本の美を象徴するような大女優、原節子さんや、吉永小百合さんが主演で映画にもなっているので、DVDを借りて来て、なんとか空気をつかんで描きますた。ちょい、自分の絵じゃないみたいだけど、たまには良いかなと。

明日は、白くてぽってりした花を、たくさん描くんですよ。
連休だろうと、ずーっと、描いてるんです。

早く来い! 平和!

k-3-19-2022-aoi2
 

k-3-5-2022-omedetoo
卒業の季節かぁ。

次から次へと、いろんなことが起こって、でも、君たちは、負けないんです。いい人生を、つかんで行くんです。君たちの未来は、君たちのもの。

卒業、心から、おめでとう。
k-3-5-2022-chuxuxu


 

k-2-22-2022-kirokushuu
昨年、ポスターや懸垂幕など告知物のイラストを担当した、はじまりの美術館「やわらかくなってみる」展の、記録集が完成しますた。もう一度展覧会を観て回ってるような、とっても充実した内容。ただいま美術館はお休みですが、オンラインショップにてお買い求めいただけます。

やぁぁ。美術館の方々も、デザイナーさんも、関わる方々がとにかくあたたかい方ばかり。産みの苦しみはあっても、最後まで気持ちよくできるお仕事。 
あらためますて、学芸員の大政愛さん、デザイナーの藤城光さん、そして、コロナ禍にもかかわらず、展示をご覧くださった皆様、ありがとうございますた。たくさん、感謝申し上げます。

はじまりの美術館オンラインショップ →
k-2-22-2022-kirokushuu2

「どん底に落ちたら、掘れ。」
ぉぉぉ凄い。そうだな。そー来なくっちゃ。養老孟司さんが好きな、イタリアの古いことわざだそう。世の中はどんどん変わるし、自分も変わる。考えは、変わってもいい。世の中を自分の力で変えるのは大変だが、自分自身を変えていくことはできる。だいたいそんなことを。んんなんだか、養老先生に言われると、なるほどぉぉと思ってしまうなぁ。んんん。
k-2-15-2022-gaooong
NHK「野田ともうします」の全60話が、3日間に分けて一挙再放送でもって、本日が最終日。夜中なので、予約録画してるんだけど、、オリンピックの放送延長とかあって、録画がグダグダ、、途中で切れちまったものも、、ぅぅぅ。  
んや、落ちたら、掘れ掘れ。

そろそろ、床屋さんかな。
明日もいい日でありますように。

k-2-5-2022-siboritatenoosake
ぅぅぅシヤワせぃ。
白石のコさんが、きのう4日に搾ったばかりの酒「立春朝しぼり」を、即座に送ってくれますた。帰宅したら、速攻で呑まなきゃ。二日酔いの準備万端。そのほかにも、旨そうな肴や、残業メシになる食材、美味しいものばかりをゴっそり。いつも気にかけてくださって、ありがとうございます! いただきやす!


ここからは、ちょい長い話だので、眠い人はスルーを。
事務所で仕事をしながら聴いたラジオが、爆笑して、泣けた。。

ラジオに寄せられた話。

夫婦喧嘩をして、旦那が私にむかって「ブス!!!」と怒鳴ったら、「すみません、理解できません」と女の人の声がしたと。そしたら、iPad の siri が、怒鳴り声に反応してたと。ハハハハハ
k-2-5-2022-tegami
もう1つ。


私が4つのとき母親が亡くなり、父は苦労しながら男手一つで私を育ててくれ、私が成人を迎えた日、「二十歳になったら渡して、ってお母さんから手紙を預かったよ」と。開くと、おめでとうの言葉や、私が赤ん坊の時のこと、ずっと空から見ているから、といった言葉が、びっしりと書かれていた。と。

んん。。
早くして亡くしたことは悲しい事ながら、とってもいい話。
仕事しながら聴いてたら、メガネのレンズに、涙がぽたぽたぽたぽた、見えなくて作業どころではございませんですた。
自分は、親の立場で聴いちゃったかなぁ。
自分がいなくなった後も、人を大切にできるんだ。
どんなことがあっても、くさらず、真面目に生きなきゃね。

ぁぁぁ今宵、お酒なめながらこの話を思い出したら、ダメだなこれは。

ぽたぽたぽたぽた。





 

ぁぁぁ、、もう仕事をしてるじゃないか。
一年の計は元旦にありと申します。きょうは2日ですけども。さっそく今年の縮図がございましょうか。しかしながら、仕事はありがたいものです。
k-1-2-2022-sigotohajime
事務所のコンロに乗っけた小さい焼き網を、あろうことか、素手でつまんで、ジゅー!!!
今年の初ヤケドとなっております。指先なので、なかなかのイタタタでございます。
k-1-7-2022-amiami
年賀状、ありがとうございまする。が、自分まだ製作中ですて、、申し訳ございません、、
ここでもまた、一年の計は元旦にあり。と申さねばなりません。2日ですけども。 

明日も、いい日でありますように。 

k-12-27-2021-sutete
ルイ、いいお宅に入ったなぁぁ、良かったなぁ。クリーニング屋さん。素敵なご夫婦。言うことない。朝ドラの。お母ちゃんへの誤解が解ける日が来るだろぉか。ぁぁぁ俺が教えたげたいよ。朝ドラの。
でもなぁぁ案外、抱えてることがある人ほど、夢や目標や野望や、に向かって、自力でちゃんと伸びて行けたりする。そんな気が。

今年も大詰めだな。高齢、、恒例の、一人で「幸せの黄色いハンカチ」を、じっっくり観る日、を作らねば。観るたびに、心底、また会えて良かったなぁぁ。。。と思う。毎年毎年毎年。本日は仕事をしながら池中玄太80キロを観ますた。仲間って、スバラシイ。

きょうは、そんな2つ。
明日もいい日でありますように。




 

日が暮れるまで、須賀川の実家の掃除やら修繕やら、年末らしことを。昼飯タイム、母が「あご出汁、美味しいんだけど、液状のが最近売ってないんだよ」と。近所のスーパーを回っても無いとの。ほほぅ。ところで、あご出汁って何から取ったダシか知ってるか?と聞いたら、母は知りませんですた。 
そいえば、前にも書いたかな、数年前、山形の酒田を訪ねた折、ホテルマンに、名物あご出汁のラーメン、この辺にオススメのお店はありますかと聞いたら、福島でもあご出汁のラーメン食べれるでしょう?と。どーやら、ラーメンの出汁は、全国的にあご出汁だと思っておられたらしく。その日、深夜2時にラーメンにありついて、心んん底、旨かったですた。また行きたいのォ〜、来年こそ。
k-12-26-2021-risusang
上は、クリスマスイブに飾ったリスとリースと林檎。なんや、天国へ行ったリスみたい。

年末年始、12/29(水)〜1/4(火)、お休みをいただきます。忘れないうちに、お知らせを。


きょうは、その3つ。
今週はスパートっす。
頑張るズ。

 

描きつかれたよぉぉけどまだまだこれからが山場だので眠くなる前に重要なところをやっちまおっと。
胃薬と目薬でもって徹夜の体制をつくる。
12-19-2021-joooruri
どーしてかなぁぁ、浄瑠璃の姿を描きたくなるんだよ。人形を。よーく見ると無表情でシュールなんだけど、そこに何かを見つけるのが、日本人だな。タマシイ入れをするのも、日本人の得意とするところ。でありましょう。


きょうは、そんな2っつ。
今年のM-1、しゃべくりがタクミなコンビ、多かったですた。
いい一週間でありますように。

 

k-11-25-2021-maekake
泣けたなぁ。。泣けた。今朝の、あん子。朝ドラの。演出が秀逸なんだよなぁぁ。 でやっぱり、大阪だ。響くなぁぁと思うと、NHK大阪局の制作。意地を感じるなぁ。いいものをコサえてはる。頭痛がするほど、泣いてすまった。

絵は、ヒロインが身につけてる、前掛けとモンペ(かな)の記憶スケッチ。どこかなんか違うけど。

いつの日か、朝ドラに絵を描きていよー。
k-11-25-2021-monpe


 

k-11-23-2021-puuchan
あいたタタ、、ヒザから腰から肩から、どこもかも痛タタ、、 そんだことを言いたいのではなかった、、もとい、
本日をもって、空カフェの今年の営業、そして私のプチ展示が、終了いたしました。
今回のプチ個展は、インスタとブログのみの告知にも関わらず、展示にお越しになられたたくさんの皆さま、誠にありがとうございました。 そして、空カフェの阿部ご夫妻、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

小さな展示ではありましたが、自分にとっては、次の一歩への、とても大事な試みでした。そしてそれを、ちゃんと感じ取ってくださった方もおられました。
収穫のあった日々ですた。
ありがとうございました。

ところで、、最近、アルゼンチンワインが旨くて、同じものばかり買って呑んでたら、アルゼンチンの友達ができた夢を見ますた。さっぱり言葉が通じなくて四苦八苦する自分が。
紹興酒を毎晩呑んだら、中国人が出てくるのでしょぉか。



 

k-11-22-2021-puuching
あす勤労感謝の日、23日は、空カフェさんの今年最後の営業日、そすて、私のプチ個展「プー展」も終わります。
とっても望み薄なのですが、万一、雨や風がやめば、一瞬だけ、空カフェさんの軒下に、3メートル角の、プーな顔の絵を下げようと計画中。風が止まって晴れ間が覗けばですヨ。友人が来ていれば、上げたり下げたりするとき、お手伝いを願うやもしれません。
んや、強風の予報が出てるなぁぁ、、多分下げません。わかりません。 

山の上は、だいぶ冷え込んできましたが、気持ちが良いです。美味しい珈琲で、一服されてはいかがでしょうか。私も終日お邪魔いたします。

k-11-18-2021-koteng1
ここちいいなぁ。どーしてか。古典。
さっぱり意味がわからなくても、浴びてるだけで安心するなぁ、古典。言葉も芸事もデザインも、家も料理も服も遊び方も。思いつく限り、古典は、もれなく心地よい。「信用」かなぁ。長い間、人々に愛されて来た形に、間違いはない、ってゆう。複雑な時代、古典が全身をマッサージしてくれるでござる。「古典」と「古典的」は、違うよ。
k-11-18-2021-koteng2
二十代の娘への誕生日の贈り物がすごく難しいので、なに欲しい?って直に聞いてみたら、「リンゴを一箱」と。ほぉぉぉ。なので須賀川で美味しいリンゴをコサえている友人にお願いして、調達を。
そういえば、戦時中に生まれた母は、子供のころ、誕生日プレゼントに、リンゴを1個もらって、とっても嬉しかったな〜。。と語っておりますた。
幸せ、って。
 

k-11-17-2021-puuchin2
ぅぅ、、これだけでもデカいのに、、これをさらに約300%に拡大、、A3サイズのコピーをつなげて作るんだけど、計算が難しいよー、、だがくじけるわけにはいかぬ。 
9センチごとに印をつけるのに、超ひさしぶりに、九九を言ってみたら、突っかかり突っかかり、、やっぱり使ってないとダメだー。
k-11-17-2021-puuuchin1

午後、秩父のあっちゃんが、事務所に遊びに来ますた。そぉか初めて来たんだった。お互い、トシとったけど、変わらんね。また今度、ウラ須賀川探検を。
 

k-11-15-2021-natsugatomaranai
はぁぁ、めずらしい。漫画的な物体を買うだなんて。ビレヴァンは、相変わらず魔法だなコレ、、ここで立ち読みしたら最後、自動的に買って出て来ることに。でも魔法で良かった。うっすら、もしや、もう魔法じゃ無いんじゃないかと思ってて、シレぇーっとして出てくる自分がいたら、なんだか何かが過ぎちゃったかも俺、とかサビしくなるだろぉて。話は戻って、これおもろいなぁぁ、、「夏が止まらない」。自分がやってることが、薄っぺらく思えてくるなぁぁ。
くやしー、、
k-11-15-2021-bom

今日は、我らの福島駅で、事件がありました。
やっぱり模倣犯だろか。
おばあちゃん、命に別状がなくて、なにより。
この連鎖、止めなければ。 

k-11-12-2021-fujinkoorong
2019年の秋、婦人誌「婦人公論」の瀬戸内寂聴さん大特集の中に描くお仕事をいただいたことがありました。自分にとっては、もっとも渋いお仕事の一つ、でした。
昨夜、私の高校の恩師から電話があり、「寂聴さんの仕事が出来て、良かったよねー」と言ってくれました。
この仕事をお受けした時は、なんとかして良い挿絵にしなきゃ、、だけを思い、必死に絵作りをして終わったのですが、貴重な機会だったんだなぁと思います。なにより、恩師や、親や、寂聴さんに馴染みのある周囲の人たちが喜んでくれたのが、嬉しかったのでした。
k-11-12-2021-setouchisang
夕方のTVで、今週末、冬タイヤに換えましょう !と天気予報のおじさんが言っておりますた。ぇぇぇ〜、、まだいいんじゃねかぁ、、ウチでは、全員分の車のタイヤ交換は、私が担当だものですから。


k-11-7-2021-osoto
空カフェさん、終日、にぎわっておりますた。コロナの間は会えなかったヒデさん夫妻も遊びに来てくれて、とっても楽しい一日ですた。ありがとうございますた。
コーチさんの頭の中って、どーなってるんですか?と聞かれたので、たぶん中はぜんぶ、かにみそです、って言ったら、見てみたいです〜と。 だけど脳ミソだろうと、かにみそだろうと、見るのはやめといたほうが良いと、心から思いますた。

k-11-7-2021-sora

さて明日は、事務所で、ズッパリ仕事サンデー でござる。
空カフェには、おりませぬ。

お仕事をお待たせしてる方々、ごめんなさいっ! 
返信をお待たせしてる方々も、ごめんなさいっ!


k-11-5-2021-taiyang
ぁぁぁ、シヤワセぃ。今宵、ディナーは、久しぶりのスペシャル太陽麺(たいやんめん)。かわらぬ美味しさ、かわらぬ元気のお店のオバちゃん。なによりなにより。郡山でお勤めしてた頃は、よーく来たんだけどなぁ。。これからは、季節に一度は、しっかり味わわんとね。
k-11-5-2021-risusang
さて、明日6日の土曜日、空カフェさんに、お昼頃から閉店まで、私お邪魔いたします。そして原画の販売はないのですか、といったお問合わせをいただきますもので、小さい絵、プーな態度のリスの絵ばかりを、コサえてみますた。ほんの少しですが、販売いたします。欲しいと思われた方、この機会にぜひお求めください。ぁぁ、相当怒ってるなリス。
 

さっそく、つかまれたなぁ、カムカムエヴリバディ。朝ドラの。二人が出会って、ん? どーなの?? な時が、一番おもろいな。今日はNHKラジオの英語のテキストを彼から勧められてて、喜んでおりますたね。でもなぁぁ、御曹司を彼氏にした場合って、男の方がフラれる場面が浮かぶんだよなぁぁ、朝ドラの場合。へそ曲がってますか俺。
写真は、2013年、私が一年間表紙の絵を担当いたしますた、NHKラジオの英語テキストとなっております。
k-11-4-2021-radiotext
無患子(ムクロジ)の種は、羽根突きの羽根の先っちょの黒く丸い部分になりますね、で、実の果肉の部分、これが、水に入れると炭酸のようにムクムク発泡するので、江戸の頃は、石鹸のような使い方をしていたと。ほぉぉぉぉ。 
さっそくやってみたくなりますな。どこいらへんに落ちていますか、ムクロジの実。
k-11-8-mukuroji






 

k-10-28-2021-yoosui1
ぅぅぅ、、手ゴワきお仕事。毎度、気が抜けない。絵のお題が、毎回毎回毎回、芸能界の大物ばかり。11月号は、井上陽水「傘がない」、の前は山口百恵「秋桜」、の前が中島みゆき「時代」。雑誌てんとう虫、連載「青春抒情愛唱歌」の、挿絵です。今回の「傘がない」は、いろいろ考えたあげく、若き陽水が、落ちる雨をただ見上げている、そんな絵にしますた。見上げている姿よりも、実は、ちょい荒れた降りかたをする雨の表現が、ポイントとなっており神経をそそいだところです。よ。
そすて本日、来月号のミュージシャンの絵を納品いたしますた。
これマタ、、、
k-10-28-2021-yoosui2 

k-10-21-2021-yawaraka3
k-10-21-2021-yawaraka2
2ヶ月間なんて、あっという間だなぁ。はじまりの美術館「やわらかくなってみる展」、今度の日曜日が最終日となりますた。見応えのある作品がズラララーっと。あんな体験もできるだなんて。秋の猪苗代ドライブ&新蕎麦を楽しみながら、はじまりの美術館にお出かけになってはいかがでしょうか。今回私は、展覧会告知用のビジュアルを担当いたしますた。学芸員の大政愛さん、デザイナーの藤城光さん、楽しいお仕事を、ありがとうございますた。あと数日、どうぞよろすくお願いすます。

はじまりの美術館ホームページ → **
k-10-21-2021-yawaraka1

 

終日、サブい雨ですた。今朝、家の窓から見える安達太良山に、ひらべったくて大きな虹がかかっておりますた。あの上を歩けたら良いのに。
k-10-20-2021-puuu
さて、土湯の空カフェさんでの、絵をたくさん展示させていただいてた例年の個展は、今年はお休みですが、壁に、ほんの少しだけ、新作を飾らせていただいてます。
今年の色々が溜まっている、ふくれっ面を描いた「プー展」です。
絵の販売は予定しておりませんが、11月に入った頃、ポストカードの販売を予定しております。
美味しい珈琲屋&スィーツ&ランチ&秋景色を味わいに、行かれてはいかがでしょうか。紅葉も始まって来ております。
空カフェさんの今年の営業は、11月23日までです。

空カフェさん
 instagram  → **
 facebook  →**

k-10-16-2021-onnnanoko
描いた描いた。な、土曜日。チカリタびー。がしかし、描いての疲れは、満足が上回るでござーる。
k-10-16-2021-kaitaato
あす日曜日、午後5時25分からの、FCT福島中央テレビ「郡山週間トピックス」にて、先日私が絵のアドバイザーを担当しますた、あすまち会議郡山の模様が、チラっと放送されるとのことです。たぶん、一瞬です。ご興味のある方、チラ見されてください。

困った事態ではないか。
海水温が上がって来てるのにともない、潮の流れが変わって来てて、出会うはずのない種類のフグが出会ってしまっていて、混じり合い、雑種のフグが生まれている。フグは品種により、毒のある部位が違うのだが、雑種となると、どこに毒があるのかが解らない状態、との。今日TVで、さかな君が説明しておりますた。んんん。
k-10-9-2021-poo0o0o
フグは縄文の貝塚から骨が出て来るらしいので、その頃から食べられていたというのを前に聞いたことがある。アイツはあそこを食って死んだから、俺はそこは食わない、という経験則の積み重ねだったんだろうと。そすて、現在の様に、どの品種のフグの、どの部位に毒がある、というのを科学的にはっきりさせたのは、戦後であり、そこから調理師がさばいて安心して食べれる様になったと。だのになぁぁ、ここに来て雑種が誕生して、毒の場所がわからなくなってしまっては。。
フグ刺し、まだ食べたことなーい。

 
 

今日は、半袖、一丁で過ごしますた。夏の暖かさ。もう10月ですぞー。
k-10-4-2021-chirosuke-t
さぁて、いよいよ明日の夕方、郡山市役所内にて、「あすまち会議」が。私、絵のアドバイザーを担当いたします。うまくいくと良いなぁぁ。楽しくやれれば、いっか。今回参加される皆さま、この日記を読まれてるかはわかりませんが、あれこれ、一緒に楽しく描きましょうね。どうぞよろすくお願いします。夜の10時半、まだ準備の真っただ中だなんて、誰にも言えません。


k-9-27-2021-siroiohana
小ネギとか、わけぎとか、好きすぎで困るなぁ。今日も考えごとをしてたら、コーヒーに、わけぎパラパラするとこだった。 とっても、あぶない。

一昨日の、ドラマ「孤独なグルメ」が、三春へ行く道沿いの、舞木ドライブインだったではありませんか。びっくり。井の頭さんが、焼肉定食のほかに、単品で別の焼肉を注文して食べてて、店員さんに「お肉、好きなんですね」と言われ、腹いっっぱいなまま、めったに来ない汽車に間に合わせるべく、舞木駅に向かって突っ走っておりますた。平和〜
 
今日は、そんな2つ。

さぁぁ、ここから今年の終盤は、突っ走る感じだなぁ。。うまくこなさないと、ずっコケそうでござる。とりあえず、すぐ忘れるので、じゃんじゃんメモっとこ。

写真の小さいお花の絵は、4年前、空カフェさんで行った「お花の図、ちまちま展。」で、カウンターに並べた物体でございます。ポイントは、手のひらに乗る、このサイズ感でございます。

2017年「お花の図、ちまちま展」→ **

k-9-27-2021-shiroihana2

 
 

k-9-22-2021-ewomigaku
いい空は、つづく。
絵の貸し出しがあり、引っ張り出して来たら、ちょいホコリまみれだったので、事務所の玄関先で、拭き拭きしますた。んんんあんまり原画を拭き拭きするもんじゃないけど、ま、いいや。
 
今週末、須賀川、古物屋の時雨さんで行われる、出張プレイタイムカフェにて、2点だけ飾られます。ありし日のプレイタイムカフェ店内の、とある一角を描いた絵、です。
常連さんなら、わかるのかなぁ。

もうそんなに経ったか。父の十三回忌。お世話になっている古いお寺へ。あれれ。お寺のたたずまいや、住職のお経を読み上げる声が、昔より沁みてくる。そうか住職の声のビブラートも年季おびて、とっても味わい深くなってるんだ。とても直接は言えないけども。
k-9-15-2021-rannma
本堂の仏像や装飾をじっくり眺めていたら、メインの太い梁(はり)の上の、欄間の図柄がとっても不思議。何を意味してるのか、しばし眺めて想像する。こんな図柄。真ん中に大きな壺があり、壺の横からは手が出ていて、大きな盃を持っている。その様子に、囲んでいる5人の男たちが驚いている。そんな感じ。それを立体的に彫って着色してある、手のかかった古い欄間。ちなみに、欄間は3つ並んでいて、左がそれ、真ん中が大きな龍、右が女が手に持ってる饅頭を男が1つ取ってホクホク顔で逃げる図。 んんんこのカオスっぷり、、さっぱりわからぬ。ストーリー想像しても無理だなぁ。
この世は掘れば掘るほど、興味津々なことがあふれてるでござる。 
上は、その壺の欄間の記憶スケッチ。
ぁぁ今日も、、イラストレーターにして、あるまじき絵のヘタさよ、、
k-9-15-2021-13kaiki
 

朝、仕事前の1時間半、家のまわりの大規模な草刈りを。たら、精魂つき果て、グっっっタリ。うなだれる。ぅぅぅ、数日分のエネルギー使い果たした。。 そすて、 いつもは手をつけない、物置側のススキの葉をじゃんじゃん刈ってたら、おっ!!長年生きてるけど、見たことのないバッタ!!  ははぁ。こーれは新種だな。決定。下はそのバッタの記憶スケッチ。虫が苦手な人、長時間、閲覧注意。 しかし、、イラストレーターとしては、あるまじき記憶スケッチのヘタさよ、、
k-9-14-2021-batta

k-9-5-2021-kuronuru
終日サブかったサンデー。どう描いたらいいか、次の一手を出せずにいた、テーブルの天板の絵づくりに、久しぶりにチカラをこめて取り組みますた。引受てから何年もやってると、最初の方で描いた線が、どーゆうつもりだったのかなぁ、と新しく描きなおすところも。
あでも、なんだか見えた。解った気がする。
k-9-5-tenbang1
 

k-9-1-2021-nanuwo
いいもんですのー。んんん。 都市を、、歳をとるのも、悪くないなぁとかいうのを若い頃に聞いて、ぁぁ慰めてる慰めてる、とか思ったものだけど、いいなと思うことがあるんだ、本当に。うたがってるあなた、歳をとったら味わってみなさい。おいしいから。編集長のワさんは人生の先輩で、仕事メールのやり取りが終わると、2行くらいの短文メールを、2往復くらい交換するようになった。でもこの短文の交換がけっこう深かったりするのです。赤ちょうちんのカウンターで、ぼそぼそ語りあうような、他愛もなく、若かりし頃には無かった内容なんだけど、でもやっぱり教わることの方が多いなぁ。次第に、そのワさんの心に響くような絵を目指すようになってしまい。そーゆうの、いけないって思うでしょう、読者のことを考えないでどーすると。はい。ワさんは、誰よりも、読者のココロを知っているので、この場合、それで良いのです。
あ、添付の絵は、ワさんの姿ではありません。もっとダンディです。 

昔よりも足の甲が高くなった、と昨日のブログで書きますたが、調べたら、その原因の1つが、ハイヒールの履きすぎと。ぁぁぁぁそれか。。 ないないないないっ! 一度たりとも履いたことは、ないっ!! 1回履いたな。。実家かどこかで。 そこいらへん、はっきりさせとかないとね。 誤解されちまうからね。
k-8-27-2021-teniyajiru
やぁぁ、、「おかえりモネ」の 妹のミーちゃん、切なかったヨ。。はぁぁ。。わかるよー、わかるわかる。でも、誰も悪くないんだ、この場合。んんん。朝ドラの。 昔っからそうなんだけど、見応えのあるドラマとゆうのは、誰も悪くない、だのに、抜き差しならぬ状況がつづく、そんな物語が多かったなぁ。実生活でも、そうでありましょう。周囲は皆いい人ばかりでも、なにか起こる。でも近い関係で起こるからこそ、そこで解決しようと、頑張って学ぶのでありましょう。

k-8-26-2021-yajirushi
ぅぅぅ、、夜になったら、よけいに暑いんですけど、、あす金曜、福島はさらに気温が上がるとの予報。ウしっ、意を決めるでござる。

久しぶりに、お靴を買いますた。いつのころからか、1cm、サイズが大きいのがちょうど良くなり。足の甲が昔より高くなったような、、が、原因だなぁたぶん。むくんでは無いし。でもちょい嫌だよぉぉ、足の甲、高くなったとか、、

ん。わかる。俳優の角野卓造さんが、中華屋さんに入ると、お店の人が一瞬、ぐっと身がまえると。「渡る世間は鬼ばかり」で、中華屋さんをやってたから。ハハハハハハハ。さらに角野さんは、ラジオでこんな話をしていますた。お店は綺麗好きに限るんだけども、綺麗にしすぎた中華屋さんの、味が落ちたという話を聞いたと。んんん、なんだか、わかってしまうなぁぁ。中華屋のテーブルの上の、ラー油とか胡椒のビンが油でべちゃべちゃで、それがまた旨そうだもの。 味噌蔵とか醤油蔵とかでは、柱や梁や樽にくっついてる菌が、かなり重要、拭き掃除はしないという話と、ちょい似てるなぁと。 あ、ぜんぜん違いますね。 
k-8-25-2021-ote
はぁぁ。。まだ暗かったなぁ。今朝は、4時半に目がさめちまって、机に向かって締め切り近い絵の作業をはじめ。絵の嫌いな人には、たまんねぇだろなぁぁ、起きむくれから描くなんて。お昼ごろ、何もかもが嫌になるほど眠くなり(笑)、で寝て、秩父のあっちゃんからの着信で目がさめたら、電話の向こうから、大っきい声でギターの弾き語りが。すごいリフレッシュ。最近は、年がら年中、疲労してるからなぁ、ちょこまかっちょこまかっとリフレッシュするスベが多いほど助かるでござーる。 ありがとぅーっ。

k-8-24-2021-fstyle
おもろいなぁぁ。「自分は、まだまだである」と思う基準て、人それぞれだなぁ。今年20周年を迎えた、Fのお二人から久しぶりにお電話をいただいた。この動乱の中、20年を第一線で生き抜くのは凄いことです〜、と言ったら、「やぁぁぁ、でも、紅白歌合戦で、五木ひろしが、50回出場というのを見て、私ら、まだまだだぁと思ったんですよ〜」と。  クククク、、いろんな、、、 可愛い。 んや、自分だって、比べる基準が変だったりすることいっぱいあるよ、そりゃ。 いいんだ、それぞれの基準で。 んんんんだめだ、、こみ上げる。 やしかし、Fさんは、日本を代表するようなお二人でござる、間違いなく。お互い丈夫で、荒波を越えていきましょうネ。 
嬉しかったデス!

だいたい毎年、残暑のお見舞いを心をこめこめ書くのだけど、近年は、猛暑に水害に感染拡大に、、色々起こりすぎて、何のお見舞いかわからなくなるよー。。がしかしその分、今までよりも、こういった便りの意味は、濃くなっているのでわないかと。思うが、SNSで済んじゃうのね、もはや。
k-8-23-2021-ice2
しかしなぁ、私のこんなブログとて、毎日読んでくれてる人が結構いるんだな。。ありがとうございます。知ってますたか。ぁぁそうですか。たまに書く、インコのチロ助の記事を楽しみにしてる方が、今日もいらっしゃいますた。まさか読んでくださってるとは思わなかったものさー。このブログを書籍化できないか、企画を立て色々と動いてくださったライターの方も、、うるるのる、、泣く、、シヤワセ。 続けてきて良かタ。頑張ろ。
最近、あんんんましオモテに出なくて、エピソード薄めだけども。
k-8-23-2021-ice1

 
 


k-8-22-2021-nakajimamiyuki
面白い連載が、はじまりますた。エッセイ「青春叙情愛唱歌」に、挿し絵を毎月描きます。第1回は、中島みゆきさん。デビュー当時、「時代」を歌い、立ち向かう彼女の姿を描きますた。
大好きな昭和ネタの連載だからなぁぁ、楽しんで、がんばるズ。月刊「てんとう虫」。
k-8-22-2021-miyuki2
老眼鏡がないと、何んにも描けなくなっちまったなぁ。細い線の絵は。さびしー。でも不思議なもので、制限があるほど、やることの、まとが絞れるってもんですな、ええ。 なんでもできると思ってた頃は、何も決まらないもんですな、ええ。
と言って、なぐさめる。
k-8-22-2021-rooogang 

親父の墓参りへ。 おー、墓石の両側に、わーっと白い綺麗な花が供えてある。じゃない。生えている!!去年供えた花の種が落ちて、同じ場所から生えて来たみたい。墓石の両側に、すごいシンメトリーに大きく咲いておる笑、、なんだこの、ちょうど良すぎな 笑、ようこそ!と言われてる感 笑 、非常に親父らしいなぁと。
k-8-15-2021-ninnniku2
昨日につづき、おばさんが語る戦争当時のお話。その2。

村人の皆で、日の丸の旗を振って、 父ちゃん(私の祖父)を戦地へ送り出したとき、背中に向かって「お父ちゃん!!」と大きな声で叫んだら、振り返りこっちへ向かって走って来て、母ちゃん(私の祖母)の肩をつかんで「俺が戦死したら、新しい相手を、、」と言ったら、お母ちゃんが「絶対にしない!!!」と言い切ったの。その後、父ちゃんは船で遠い海で戦死して、貧しい中、母ちゃんは働いて働いて女手一つで私ら子供2人を育てあげて、その約束を守ったんだよ。と。 

今の自分が、自分の子供がいるのは、繋いでくれたおかげ。
一日一日、大事に歩こう。
色々なことが奇跡のように感じた、終戦記念日、お盆な一日でした。 
k-8-15-2021-ninnniku1
 

k-8-13-2021-fujisang
んー。とれない。予約が。ワクチンの。ずっとチェックしてるんだけど、どの病院も予約が満杯な模様。とにかく根気よく行くしかないか。
 

プレイタイムカフェが、20周年。 20年。。 特に、ここ10年は本当に色々なことがあったから、感じる暇もなく通り過ぎた感じがします。そんな時代の渦の中でも、美味しい珈琲を、ただただ丁寧に淹れつづけ、美味しいお話とともに皆にふるまって来たのが、丹治マスター。 
20周年、おめでとうございます。 これからも。
k-8-4-2021-tan-tk-8-4-2021-tan-t-ookisa
古物屋時雨さんのプロデュースにより、私が絵を担当しまして、プレイタイムカフェ 20周年記念Tシャツが完成しました。出張プレイタイムカフェでの直接販売と、古物屋時雨(須賀川)の店頭にて、お求めいただけます。今回、通販はございません。ちょい厚手の綿100%、サイズは、S・M・L、ホワイト、3,500円(税込)、少量生産です。プレイタイムカフェ丹治マスターと古物屋時雨の Instagramのダイレクトメッセージから、ご予約も受け付けております。
が、すでに予約多数との、、気になられた方は、お問い合わせください。

プレイタイムカフェ丹治さんInstagram  → **
古物屋時雨さん Instagram → **

写真:小山加奈

k-8-4-2021-tan



 


 

カラダ拭きシート、ありますね、拭くとスースーして気持ちいいやつ。最近愛用してて、昨日の夕方にドラッグストアで調達して、そのまま愛車に乗っけといたら、今日の炎天下、パンっっっっっっぱんに膨らんで、さわれないほど熱っっつくなっておりますた。まだ袋を開けてないのに。1枚も使ってないのに。
k-8-3-2021-okumosang
15年ぶりかなぁ、東京で、本当にいろんなお仕事をご一緒した、電通の鈴木さんと、ひょんなきっかけで連絡が取れて、たら、あのころと同じ。変わらない。文面だけだけど。またご一緒できると良いね!と交わしたので、きっとまたご一緒します。昔と違ったのは、定年まであっという間だから、セカンドライフとやらを考えてるヨ、と。いいなぁ。定年、無いもんなぁ、自分。

k-7-25-2021-sizukukku
18年ぶりかー。甲子園への切符を手に入れたんだ、日大東北高校。おめでとう。18年は長かっただろうなぁぁ。
自分が通った高校は、甲子園出場を果たしたことが無い(と思う)。が、野球部の同級生が、高校生活の3年間のすべてを野球にぶつけ、地区予選で敗退した最後の夏、球場で整列して流した涙は、とっても濃かった。悔しさを感じたあとの、完全にやりきった涙。やりきった自分に、やりきれたことに、泣く。これ以上の充実感あるだろか。うらやましかったなぁ、とっても。

k-7-22-2021-aoichigo
雹(ひょう)が落ちるは、雷で部屋の電気が、消えたりついたりしてるわ 、、と。須賀川の母から。の電話をしてるうちに、郡山の空が悪魔のように真っ暗、と思ったら、ゴロゴロ雷さま&大粒のドシャ降り、車のワイパーがぜんぜん効かぬ、、こんなお空、いつからかなぁぁ。 停電も起きた模様、皆さん平気でしたかー。ぁぁ、もうしばらくの辛抱ですね。いろんな辛抱が出現するものです。
k-7-22-2021-akaichigo

 

んんん。確実。これは、確実。確実に、夏に弱くなっている自分。あれほど暑ければ暑いほどミナギる自分だったのに。確実。今日も熱中症が手招きをする暑さでございますた。
k-7-19-2021-yawarakakun
さても。はじまりの美術館、今年の夏の展覧会「やわらかくなってみる」の、告知用ビジュアルを担当しますた。ふにゃふにゃな、てみちゃんがウヨウヨだなこれ、、、 美術館の壁面の懸垂幕、ポスター、チラシ、SNSのカバー画像ほか、色々に展開されます。

ここ1年半で、世の中の色々が大きく変わり、新しいルールや、自分以外の人の気持ちや考え方、色々なことを、あらためて感じて来ました。 ここらで自分自身も、やわらかくなってみよう!そんな展覧会です。7名の作家による、やわらかくなれるヒントがたくさんある展覧会です。
ぅぅ、、うまく説明できてるかな、、いささか心配。
あ、自分の絵は告知物のみで、展示作品はございません。

夏の猪苗代、 はじまりの美術館で、ふにゃふにゃになられてみてはいかがでしょうか。

「やわらかくなってみる」7月31日〜 10月24日。
展示の詳細  → ***
k-7-19-2021-yawarakaching

 

k-7-19-2021-saburaing
ぅぅぅ、、感動すた。 
海の底の海藻が、温暖化で激減してしまって、イカが卵を産む場所がぜんぜん無い。イカたちが、うろうろ泳いで探している。数年前までは、海藻だらけだったらしい。そこで、森のカシの木を1本切って、海へ沈めたところ、そこへたくさんのイカの夫婦が集まって来て、産卵をはじめた。産める場所を、ずっと探してたんだな。よかったよかった。今宵の日テレ、鉄腕ダッシュですた。

今晩、一晩、梅干しは夜露にあてるため、デッキに出しっぱなしに。
ハトにスズメに、フンをするでないよ。

お仕事をお待たせしてる方々、ごめんなさい、今週も突っ走ります。

笹の葉さーらさら。願い事を書いて、どこかにぶら下げとこかな。鉢植えのコーヒーの木がいいな。願いは山ほどあれど、直近では、水害がこれ以上大きくなりませんように。そして、いち早い新コロナの収束。だなぁ。
若者たちによる感染の広がりが問題、というけれど、人生において一番、活発で楽しい時期に、動かず我慢している若者たちの方が、圧倒的に多いことを忘れちゃいけない。修学旅行も、運動会も、部活動の大会や発表も、卒業アルバムの写真も。
早く早く、あけますように。
k-7-7-2021-tanabatasang1
昨日の免許証書き換えにつづき、本日は、愛車の車検を。車検場の入り口の自動ドアの真ん前に、スズメが1羽うずくまっていて、キョロキョロと。あれれ、、どしたの???  指でツンツンしても、キョロキョロするだけで、飛び立とうとしない。ヒナではなく大人のスズメなので、ケガしてるかもなぁぁ。。どーしよう、車検の手続きに入らなきゃいけないし。受付の人に、あそこにスズメがうずくまってて、あれじゃ踏まれちゃうかも、、と言ったんだけど、なんや関心なさそう、、とりあえずパタパタっと、うわのそらで手続きをして、スズメに駆け寄ってって、しゃがんでまた指でツンツンしてみたら、ちょんちょん!!!と立ち上がって、助走をつけて、復活して飛んでいきますた。とさ。なんだこの劇的な復活。たぶん、お店の窓ガラスにぶつかって、脳震盪おこしてたな。 
えかったえかった。

それだけの、お話。 
七夕だしね。 

k-6-22-2021-kantaroo
この木なんの木きになる木、サントリーオールドのテーマ、そして何といっても、寺内貫太郎一家なんだよなぁ、自分にとっての、小林亜星さん。間違いなく、小林亜星さんの仕事の中で育ったな。
小林亜星というのは本名で、「亜星」は、アメリカと星条旗を連想させる漢字でもって、子供の頃は戦時中だったから、色々言われて、とっても嫌だった、と徹子の部屋で語っておりますた。そうかー。しかしながら、洒落たお名前。
k-6-22-2021-kan

DSC_9647~3

ヴっ!!!
愛車の座席の下から、、シュークリームのよおな、シワシワで茶色くて、手のひらサイズの乾いた物体が!!!
冗談抜きで、しばらく何の物体か分からぬこと数秒、、たら、リンゴさんですた。ぁぁたぶん春先に、ゴロンとおとしたまま、サクっと定位置に収まって、腐ることもなく、暑さと寒さに耐えながら、フリーズドライになったんだ。なんだが、、わるいごどしたなーい、、

上のフレームの中の人物は、福島中央テレビの辻さん。と、キノコさん。色々お世話になりますた。

↑このページのトップヘ