カテゴリ: イラスト


k-11-29-2019-fukuroo1
歳とったんかなぁぁ。 だなぁぁきっと。 こーいった、オーソドックスなんだけど、ジョボジョボっとした絵でもって、猫とかフクロウとかを描くのが面白いでござる。ちょい変な奴にするのが条件ではあるんだけど。 特に、秋冬に描きたくなって来たでござる。 のんびりする部屋に置いとくのを考えると、奇をテラわない、こーいった絵も良いかもしれないなぁ。 んんん。 広告や本やテレビなどのメディアに描くのが本業ながら、近年は、原画をお譲りすることが増えてきますた。 部屋に置いたら明るくなりましたぁ〜とか、喜んでもらえると、やっぱり嬉しいでござる。 本業の合間に、ちょっとずつ描いてみよー。 このフクロウさんは、近日、お嫁入り。
k-11-29-2019-fukurooo2




 

_20191029_222300

外が白い。 夜霧な夜。 夜霧よ今夜もありがとう、って50年くらい昔の石原裕次郎の歌がありますね、「しのびあう恋を、つつむ夜霧よ、〜中略〜  夜霧よ今夜も、ありがとう」と。 これ、訳ありですな。 大人になってはじめて歌詞を理解して、びっっくりする歌が、いっぱいあるでござる

k-10-22-2019-tsbokara
ぅぅ、、やってもやっても終わらねだ、、 腰イタタ、、 でも、おハラが空いたので続きの仕事は家でしよ。 
 

k-10-17-2019-yawang
あららららララララ、、もう日が暮れとるどこじゃネーわ、チコちゃんも始まっとる、、 やってもやってもやっても、終わらぬし、増えてくよーーっ。 どーしよう。 間違いなく年末進行だなぁぁこれわ。 
これから雨が降るかー。 知り合いの家の、被害の情報が、続々入ってくる。 何ができるかなぁ。 週末の雨、さっさと止みたまえ。    

k-10-16-2019-temheart
新しい朝ドラ、水野美紀の役所、いいなぁぁ。 つか、水野美紀の演技ったら、オモロい。 俺もオモロくなろう、たゆまぬしまらぬ努力で。 
さて、今日もいい天気。 やること満載。 みんな頑張ってる。 自分も頑張るズ。 

k-10-8-2019-cup
きょうは事務所がサブくて、この秋はじめてヒーターをつけますた。 灯油を買う季節がやって来ますたか。 震災があった3.11は、皆まだダウンジャケットを羽織るほど寒くて、灯油が欠かせない状態だったんだけど、エレベーターが止まってるマンションでは、灯油の入ったポリタンクを両手に持って、階段をのぼるしかなく、5階に住んでる友達は、かなりシンドかったと語っておりました。 高層マンションの人たちは、どうしてたんだろう。 
 


k-10-2-2019-manteng1
今宵、星が出てるなぁ。 あーでも、明るい星しか見えないか。 20代のはじめ、郡山の大瀬町の山の上の方まで、車で登って行けたんだけど、深夜そこで見た星空が、一番に綺麗だったなぁ。  満天。 鮮明に焼きついてる。  明るい星のと星の間に、砂つぶのように星があるし、流れ星が、数分に1つは、どこかで流れる。 太古の人たちは、空に浮かぶ光の粒を、どんな風に理解してたんだろう。 地球が丸くて、宇宙に浮かんでいることを知る前の人類、にとっての星空とは。  たくさん空いた小さな穴から、向こう側の明るい世界の光がもれている、とか思ったかなぁ。 

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 
 

k-10-1-2019-moeruinco
んんんそぉだなぁぁ。。 腰痛の季節だよ。 そんだ季節、無きゃよいのに。 自分は30代の頃、ひどい腰痛に悩まされ、数日寝たきりのようになったことが、何度となくあったな。  何年もの間、繰り返してますた。 だから気持ち、痛いほどわかるでござる。 仕事を一緒してる東京のデザイナーのオーさんが、今日、痛くなり始めたと言ってるよ、どうか、V字回復を。

k-9-30-2019-hissori1
今日、とある場所で、80歳くらいのお婆ちゃんかなぁ、の、話す声が聞こえて来た。 年老いた旦那さんが入院中で、私がずっと看病していて、遠く離れた、旦那の兄弟たちに大事な話を伝えたくて電話するのだけど、全員、耳が遠くて、自分の話を聞き取ってもらえない。 でも、どうしても伝えなきゃいけないので、その都度、手紙を書いて郵送して伝えるのだと。 これは大変だ。。  AIやなんや、先進技術は、こういう人たちにこそ役に立ててほしいぞなぁ。 
k-9-30-2019-hissori2
 


k-9-20-2019-risu2

k-9-20-2019-risusang1
前の記事に続きますて、明日からの「まちなか美術館」に、私が出品する2点です。  リスの絵「求愛」は、裏磐梯ビジターセンターさんに。 キラキラの絵「キララララ」は、猪苗代のTARO CAFEさんに、展示していただきます。 展覧会のお題「うつくしいってなんだろう」を受けますて、どちらも新しく描き下ろしたものです。 額装はせず、ベニヤ板に描いています。 よかったら眺めに行ってやってくださいねぃ。 どうぞよろすぐお願いすます。

まちなか美術館の特設サイト →

k-9-20-2019-kirarara2

k-9-20-2019-kirarara1



 


k-9-20-2019-machinaka
はい。 秋っぽげいお知らせを。 諸橋近代美術館 & はじまりの美術館、のコラボ企画「まちなか美術館」が、明日からスタートします。 に参加します。 私コーチの絵を飾っていただきますのは、猪苗代のTARO CAFEさんと、裏磐梯ビジターセンターさん。 1点ずつ展示いただきます。 裏磐梯や猪苗代町の、商店や施設さんに、色々な作家さんの絵を1〜2点ずつ展示するというイベントです。 ぅぅ、、いつまでたっても説明が下手っぴでござる。 11/4までのイベントすので、興味と時間のある方、これから紅葉もはじまって、ドライブにもけちょんけちょんに良い季節です、のんびり巡られてみてはいかがでしょぉか。 写真撮影、SNS、OKだそうですヨ(たぶん)。 コーチの絵、ぜひUPしてチョっ。
まちなか美術館・特設サイト →

次のブログにて、自分の出品作品のことをチコっと。
k-9-20-2019-machkadobijutsukann2

 

k-8-27-2019-flower
ンンンなんだか事務所、ケモノ臭がする。  鳩さんかなぁ。
懐かしいのが出て来ますた。 神保彰さんとの初仕事となった、1999年発売のソロアルバム10枚目、「Flower」。 CDジャケット、ブックレット、CDの盤面まで、フォントはほぼ使わず、自分の絵と、書き文字のみでコサえますた。 珍しく、アートディレクションからデザイン作業まで、隅々までやらせていただきますた。 まだデザイン印刷業界は完全にDTPになっておらず、手組みによる版下の状態で入稿しますた。 ちょーど20年前なんだなぁ。  自分、31歳、神保さん40歳。 たぶん。 
さて、おハラが好きますた。
続きの作業は、自宅にておこなわれます。

 

k-8-24-2019-gochisousama
修復完了。 2016年冬、カフェ・ブーンクーンで行った個展「ごちそうさま、ことし。」で描いた絵の修復を依頼されますて。 展示が、なんだか遠い昔のことのよう。


k-7-22-2019-hiwohanatsu
めずらしいお仕事だなぁ、楽しかった。 佐川盟子さんの珠玉の俳句作品をまとめた一冊、「火を放つ」現代俳句協会の刊、の装幀の絵と題字、チコっと挿絵も、描きますた。 自分は俳句などサラサラズブズブの素人だのに、最近、日曜の早朝のEテレの俳句の番組を好きで観たりしてて、なんかいいなぁ。。(ほか何にも言えない、、)とか、起きてるのか眠ってるのか、ただ観てボーっと感じていて、だので、とてもタイムリーな嬉しいお仕事となりますた。 ややオオカミっぽい、野性的な犬の図。 これがなかなか納得できる絵にならず、20点くらい描いて半分くらいに絞ってお渡しし、1点をチョイスいただきますた。  ぅぅ、、俳句、わかるよーになりていべっ。
 
k-7-22-2019-sasie


k-6-19-2019-head2
k-6-19-2019-head1

日本は、ますます災害に鍛えられるなぁ。 負けるわけにはいかないから、心構えの達人になろう。 
ぉぉぉぉ。 神保さんのバスドラに、2007年から描いた ヘッドアート、今日初めて数えてみたら、累計で、19点、ありますた。 下の写真の、松の木のような絵のヘッドが、1回目に描いたものでござる。 懐かしいし、今ならもぉちっと上手に描けるし、今では描けない勢いがあるのだし。 明日のライブにて、ヘッドは10点あまり展示でもって、このヘッド一覧表も、壁にズベタっと、貼ります。
k-6-19-2019-angya

k-4-17-2019-mannacade
はい只今、はじまりの美術館では「あしたと きのうの まんなかで」が開催中。 のポスター。 B2サイズ。猪苗代町の商店街界隈にも、貼っていただいてる模様。 ハルジオンの花畑を描いたつもりでもって、ややテキスタイル感を出すべく、コサえますた。 こんなワンピ、可愛ゆくないすか。 昔々、フォーティーファイブアールピーエムというファッションブランドのテキスタイルデザインを、3年ほどお手伝いしますて、その時に育った感覚と思われます。

k-4-10-2019-mannnen1

これも、ウレしい仕事だなぁぁ。 文房具の老舗中の老舗、銀座 伊東屋の、万年筆売り場のプロ集団が、万年筆のすべてを記した一冊、「万年筆バイブル」講談社選書メチエ刊、の、装幀に、絵と文字を描きますたっ。 が、本日発売となりますたっ。 愛用してるのになぁぁ深く考えたこと無かったヨ、万年筆。 パイロットの万年筆工場見学も収録、万年筆好きの方、ぜひ一冊ご調達を。 講談社の編集の原田美和子さん、銀座・伊東屋さんの万年筆チームと広報の方々、ブックデザインの奥定泰之さん、ありがとうございますたっ。
講談社選書メチエ「万年筆バイブル 」サイト →
k-4-10-2019-mannen2


 

k-4-9-2019-harujion
おはよう、まだいるね花粉の奴。 今日はいい天気。 今回コサえますた、A4サイズのフライヤーは、デザイナーの加賀谷さんの、ひと工夫でもって、折を広げると上にブぁっと花畑が広がります。 ハルジオンの絵を最大限に活かしてくれますた。 なので正確には、A4より上に大きいサイズ。  今日も諸々並行して頑張るます。
 


k-4-3-2019-harujionbatake

あららららら、もう3日後でわありませんか。 4月6日より、猪苗代、はじまりの美術館にて、「きのう と  あした の  まんなか で」という展覧会がはじまります。  風景にかかわる表現をする、8組の作家をご紹介と。 面白そー。 の、ポスターやフライヤーや懸垂幕やSNSバナー用のビジュアルを、私コーチが担当しますた。  ハルジオンの野原の絵です。  一人一人の歩みが集まって、その土地の風景を作っていく、そんなイメージと合うのでは、と思ったのです。 どぉですか合いますか。 そおおですか。  展覧会には、中学国語教科書でも挿絵でお手伝いしたことのある、詩人の谷川俊太郎さんの詩もあります。 私の作品は、ありませんのでね、ポスターなどのビジュアルのみです。 あ、が、6月の9日に、美術館の「はじまるしぇ」が開催されるんですが、色々なお店が集まるマルシェなんですが、その中に、皆でちょこちょこっと描いたり、顔出し看板で写真を撮ってインスタに上げたりできる、自分のコーナーがありますのでね、ぐでレっと、一緒に遊びましょうね。  
展覧会の詳細 →  
 

k-3-22-2019-harujiong

「はじまりの美術館」にて、4月6日から開催の展覧会「あした と  きのう の  まんなか で」の、告知用メインビジュアルをコサえますた。 先行して、美術館の facebook →  と、twitter →  のヘッダーに、絵が入っております。 このあと、ポスター、フライヤー、懸垂幕&横断幕などに展開されてゆきます。 谷川俊太郎さんはじめ、凄腕の方達の「風景」をテーマにした展覧会です。 楽しみだなぁぁぁズ。 また順ぐり、お知らせします。  ちなみにこの絵は、ハルジオンの草原です、のつもりです。

k-3-13-2019-onabe
ちゃんと当たるなぁぁ近ごろの天気予報。 精度が良い。 降るかー、と思ったけど、ちゃんと雪が降ってるズ。 
今朝、交差点の信号待ちで、運送トラックの後ろの扉が開いたままになっていて、その後ろに並んでた車のオジさんが降りて来て、トラックの運転手さんに走って教えに行ったのだけど、運転手さんが、なかなか窓を開けない。 信号が変わらないうちに伝えなきゃいけないから、窓の外から懸命に叫んでいるんだけど、開けない。 これはきっと、昨今の、あおり運転が影響してるなぁぁと思ったよ。 むやみに窓を開けてはいけない世の中。 親切心なんだけどなぁぁ、残念だなぁぁ。 しばらくしたら運転手さん理解した様で、飛び出て来て、扉を閉め、おじぎしてますた。 んんん、でもやっぱり、親切だと思ったら、つらぬいた方が良いなぁ、こういう場合は特に。 危ないし。
k-3-13-2019-katatenabe 
20歳そこそこの時、福島から東京に、車で遊びに行って、ただでさえ緊張がみなぎる中、よせばいいのに初めて首都高速に挑戦したら、自分の前を走るトラックが、クズ鉄を落として、踏んづけて、タイヤがパンク、バーストして、ひどい目にあった事が。 首都高は狭く路肩が無いので、そのまま走り続けるしかなく、次の出口まで頑張った事があったよ。 
へぇぇぇ。

 


k-3-1-2019-sevencafe1

おはよう、まだ頑張ってますたね、セブンのカフェラテの、うさぎのラビッテちゃん。 敏腕ヒサズミさんと久しぶりにご一緒したお仕事。 関節がまっすぐなウサギを描きますた。セブンカフェに行かれますたら、ナデナデしてやってください、その様子が、しっかり防犯カメラに映りますから。
k-3-1-2019-sevencafe2



k-2-24-2019-head

はい、解禁となりますた。 神保彰さんの twitter → に、ございます通り、神保彰さん還暦記念でもって、私の手描き1点ものヘッドアート が、限定20枚、ネットで発売となります。 神保さんの誕生日2/27に。 それ以上は、まだ言えません。  そいえば数年前、神保さん活動25周年の折に、渋谷のライブハウスDUOでもって、手描きヘッドアートを販売した時は、数分で完売したんだったヨ、なので、ネットとなれば、秒殺でありましょう。  詳細はまた、神保さんが twitter で発表されますので、気になる方、ぜひチェックを。  
夜になったら、ちょい冷えて来たな。
 

k-1-3-2019-ehooow
はい。 真面目に、東北東を向いて、立って、黙って、一回で食いますたよ、恵方巻き。 そすて、部屋の奥から庭に向かって豆さんをまきますた。 ハラえたんかなぁ。 北海道、東北は、落花生をまくんだな。 本当は、芽が出ない様に、煎った豆をまくと。 なんで落花生になったんだろなぁ。 ふしぎ。 きょうも、おしまい。
一日、おつかれさまですた。
k-2-3-2019-rakkasee
   

k-1-19-2019-livepaint
なつかしーズ。 その昔、燃えていたライブペインティング。 紙の裏に隠れて、じゃんじゃん描いてく方法でもって、向こうから降り注ぐ明かりで、描いてる方には、ステンドグラスのよぉに絵が透けて、奇麗。 客席からは味わえぬ、描き手だけにしか見えない贅沢な光景。 にすても、俺、ダルマみたいに丸いでござる。 写真を撮ってくれたのは、トダっつ。
 

k-1-3-2018-seveng
私が、ウサギのラビッテの絵を描きますた、セブンイレブンの、セブンカフェの、セブンラテのキャンペーンが絶賛展開中でございます。 店頭ののぼり、店内POP、webムービーなどに展開されておるます。 キャンペーンは、1月いっぱいで終了やに聞いておりますので、ぜひ眺めてやってくださいねぃ。 キャンペーンサイト →  サイトの中にある、ムービーも楽しいでござるよー。
k-1-16-2019-gogo

 

k-1-3-2019-set

うれしいなぁ。。  昨夜放送の「くりぃむZONE」、 たくさんの方にご覧いただきまして、ありがとうございますた。 そすて、宣伝して広めてくれた友人も、たくさんおりますた、感謝感謝っ!!! このような贅沢な形で、テレ朝さんのバラエティの、スタジオセット全面、そすて番組ロゴやテロップ類の全てに起用していただいた事が、とっても嬉しく、だんだん、二十代前半からの仕事の集大成のような気がして来て、精一杯やらせていただきますた。 実は最初のご依頼時よりも、はるかに絵の点数が増え、、じゃないな、、壁の一周をぐるっと絵で構成したい旨をこちらから提案し、受け入れていただいた形でした。 テレビ朝日、プロデューサーの小田さん、ご依頼、打合せ、収録の立会いまで、色々と面倒を見てくださったADの前田さん、こちらの要望を叶えて下さったスタジオ美術のみなさん、お世話になった全ての関係者のみなさん、お世話になりますた!! ありがとうございますた!!! 

正月、2日目の終了。
きょうも一日、おつかれさまですた。
 
k-1-2-2018-zone

k-12-30-2018-jimboxing
ハイ、私、当たりますたよ。 今宵のフジボクシングで、神保さんが装着されたヘッド(これだけ聞くと、すごいなんかぜんぜん意味不明だすね)、もとい、神保さんのドラムのバスドラに装着された、ヘッドアートは、もう1つの新作、真っ赤な薔薇、でございますた。 はい。 
ぁぁでも良かタ。。 神保さんの還暦記念にあわせ、赤いモチーフを選んだのですが、赤とゆうのは、ライブの暗闇には、見栄えしづらい可能性があるので、実は赤の蛍光塗料を混ぜた赤で塗ってあるのです。 それが功を奏したのか、ちゃんと真っ赤に見えてくれてますた。 ホっ。 照明の演出、ありがとうございますた。 
この赤い薔薇のヘッドは、来年からの着用のはずが、神保さん気に入ってくださって、もはや着用くださってます。 来年度の全国ツアーは、このセットで巡ると思われますので、ライブに参戦の方、シッカと眺めてやってくださいね。 白い薔薇のは、カシオペアやインスピリッツなどのバンドや、レコーディングで使用されると思われます。
k-12-30-2018-bara
 

k-12-29-sabuinco
過去に無いくらい、てんてこまいだった今年の仕事が一段落して、年末の片付けをしてたら、本棚の、要らない本が見えるなぁぁ、不思議。  あっちの棚にある物も、要らないかも。 本来、ぜんぜん捨てれない自分なのに。 不思議。 このチャンスを逃す手は無いので、捨てるか、あげちゃうか、売っちゃおう。 今年の忙しすぎた時間は、本当に死んじゃうんかもと思ったけど、要るか要らないかを、ちょっとだけ決めれる自分にしてくれたのかも。 なに言ってんだろね。
今日も一日、おつかれさまですた。
 

飲める水を、沸かして、自分が浸かる。 そんな贅沢なことをしている国は、ほとんど無いだろうと。 風呂。 小山薫堂さんの「湯道」、オモロいなぁぁ。 日本がこんなに平和なのは、風呂文化のせいもあるだろうと。 張りつめた心を、日に一回ほぐして整理する。 色んなことを、洗い流す。  なるほどなぁ。 
k-12-25-2018-set
さて、こないだ行って来た、テレ朝の収録の時に撮った写真で、一番気に入ってるのが、この写真。 大きく出力された自分の絵が、セットの壁に貼付けてある。 収録が終わって、撤収している様子。 
セット背景の絵を描きますた、テレビ朝日「くりぃむZONE」の放送は、元旦1月1日の深夜0時25分〜1時25分。 大晦日の、次の夜ですからね、お間違いの無い様お願いいたしまーす。 
一日、おつかれさまですた。 

k-12-16-2018-guruguru
まーだ心配だなぁ。 先月、自分のメールが届いてないことが続いたんだけど、解消したように思うけど、まだ心配。 私からのメールが、とどくはずが、とどいてない方、恐れ入りますが、メールくださいませ。 
ぅぅぅ、ロゴができぬ、、手ごわいのぉぉ、、 なんとすても、明日には出さねばならぬ。 今宵、もうひとひねり。
一日、おつかれさまですた。 
k-12-16-2018-pensaki
 

k-12-12-2018-kaze
しかしなぁぁ、、老眼の話しをすると、必ず、必ずかならず、ハヅキルーペが最終的に出て来る。 おそるべし、ハヅキルーペ。 CMのタレントを見ただけで、どんんんだけ売れているかがわかるなぁ。 あれは老眼鏡では無いんだよな、拡大鏡なんだよ。 若っ干、関心あるけど。

k-12-7-2018-mukooda

さて、解禁となりますたので、ちょい宣伝を。 向田邦子さんの対談集「お茶をどうぞ」の文庫の装幀に、絵と文字を描きますた。 扉絵も。 んが、まだ売ってなくて、年明け1月の9日に、河出書房さんから発売予定なので、その予告でございます。 ほぼ読んだことが無かった向田さんだのに、なんとなく昔っからファンでもって。 案外そーゆう人、多いのでわないかなぁ。  発売となりますたら、詳細をまた。 
「お茶をどうぞ」の紹介サイト→ 

k-11-29-2018-kya
んんんん。 あかん。 水戸黄門が、諸々解決し終わって、旅立ちの前に「皆、元気でな」「ご老公さまも」「では、助さん角さん、参りましょうっ」って時、もの凄い、すがすがしい気持ちになっている、俺。 ニコニコして見ている俺。 さて、お茶でもいれるか、とか思っている俺。 あかん。 水戸黄門、おもろい。 こないだまで、そんじゃなかったのに。  夕方、自宅で仕事をしてたら、20年も前の水戸黄門、再放送してるから。
k-11-29-2018-kinoco2
 

k-11-21-2018-garagara
ぅぅぅ仕事が団子になってきたよー。 お待たせしてる方々、ごめんなさいっ! 必死に走っておるます! あ、日付けが代わってた。 今宵、作業、もう一山。 おつかれさまですた。

k-10-23-2018-massu

同じ郡山にいるのに、2年も連絡も取っていなくて、どーしてるかなぁぁぁと思ってた、コさんと、100円ショップで、ばったり。 元気だろうぉなとは思ってたけど、元気だったよ。 良かタ。 よせばいいのに、お店の中でけっこうな立ち話を。 おばちゃんか。 たくましくやってたよ。 嬉ぴーな。 

おはよう、これでもか、な快晴ズ。
個展の方が、ようやく、ボチボチ、絵がそろって参りますたので、ハイここであらためますて、 ご案内させていただきます。 
hirusagari-poster

土湯の空カフェさんにて、昨年にひきつづき、ザクザクなプチ個展「ひるさがりの、きのこ」を開かせていただいております。 キノコの絵ばかり。 キノコの絵の作家さんなんですね、と、うれしい勘違いもいただきますた。 展示のみならず、店内のあちこちにある原画は、販売もしておりますので(インテリアかと思って気付かれないんですけど、、)、お部屋に欲しい方は、この機会にぜひ。 これから紅葉もはじまります。 山の上の古民家のカフェに、一服しにおでかけくださいね。 食事メニューも、キノコを使った美味しいものとなっておるます。 尚、お店は不定休ですので、必ず空カフェさんのfacebookをご確認の上、お越しください。
* 空カフェ facebook   →
* 個展のサイト  →

夕方

そーかぁぁ、そー思うか。 思うわなぁぁ。。 んはははははハハ、、 ジワる、、 空カフェさんで「キノコを専門に描かれてる画家さんなんですか?」と 、、 昨日、何んんん人にも聞かれたよ。  あまぁぁそれでも良いんだけどさぁぁ、、でもキノコばっかし描いても生活できないものなぁぁ。  そーでは無いってことを、必死に説明するんですヨ。 きっと「あー、あのキノコ描く人ね〜」とか、どこかでささやかれるのであろぉね。 写真は夕暮れ時、お客さんが皆いなくなって、まもなく閉店の空カフェ。 テーブルにはランプが置かれ、店内は、この時がいちばん奇麗でざござる。
k-10-15-2018-yuugurezora

 

k-10-10-2018-kinocoteng

ぅぅぅ目眩いするほど眠いーズ。 個展の、ちょい詳しい情報が、まもなくUPされます。 コチラ→ 「ひるさがりの、きのこ。」展  at 空カフェ。 10/13~11/23。 1ヶ月ちょいの展示。 今年は、空カフェさんに、キノコの絵ばかりを飾ります。 店内に、絵がだんだん増えてゆく個展です (うまい言い方だこと) 。 ご購入いただける小さい絵は、11月に突入してからの方が、充実していると思われます。 昨年の個展では、ご無沙汰している、たくさんの方々とご挨拶ができますた。 今年も、楽しみで仕方がありません。 もちろん絵もご覧いただきたいのですけど、なにより、道中からロケーション抜群の古民家カフェです。 ちょうど紅葉もはじまります。 珈琲も、スイーツも美味しいですヨぉ。 ぜひぜひ、のんびりしにいらしてくださいね。 以下の写真、昨年の花の絵の展示の様子です。

02

07L

16L

05

しかし、なんだって、、眠い、、 だめだ寝る。
一日、おつかれさまでございますた。 

 

k-10-5-2018-ohana

ふぅぅぅ。 ほぼほぼ、ジョン美、、準備完了。 いよいよ明日、40名あまりと、たーだ騒いでグっチャグチャ花を塗りたくるイベント。 自分も一緒に騒ぐんです。 なんとか空も大丈夫そうだなぁぁ、えかっタ。  絵具を塗りたくる、ダンボールの台紙を庭にならべてみる。 1枚、直径80センチほど。  カッターでじゃんじゃん切るので、毎年この時期だけ握力が上がるです。 間違って、床を切らぬようハラハラしながらも。 っという間に、日が落ちてたなぁ。 明日の晩酌BEERを楽しみに、今宵は早寝だな。 まだ寝ないけど。

_20181004_231303

そーだなぁ、それ言えるかも。  サービス業は、タダと思われてしまうこと多し、と。  仕入れがかかってないじゃん、などと。 それは無いぞなぁ、、   思いあたること、結構あるでござる。  その原因、自分で作っちゃってることあるから、気をつけんと。 
肩が史上最大に、コリコリ~ズ。 今日の作業は、このあたりでストップしとこか。  一日、おつかれさまですた。

k-10-3-2018-ohanachang

6日、ミラクルのイベントに参加の20名の子供たちには、コーチ作の、バッジのおまけが。  らッキー。 俺ももらえるんかな。 これを着けて、お絵描きに挑むのだからね、みんなで。   んやしかし、40代では、描けなかったんだなぁ、こーいった表情は。 元気と、ほんのちょっとの弱さを入れて、愛おしく。 な。

k-10-2-2018-tenbang

11時。。 感覚とすては、9時前って感じだなぁ。 これたぶん、相対性理論にあてはまるんだよ。 あてはまらないよ。 「えんぴつの天板」、乾燥があるので、きょうの作業は、ここまで。 明日も晴れますよぉに。
一日、おつかれさまですた。
k-10-2-2018-happa
 

c96965ba

以前にも載っけた写真ですが、神保彰さんの、2018年バージョンのヘッドアートが、もうそろそろ見納めです。 右の列の上が、ソロ活動用、昨日の、世界まる見え!でも使われますた。  下が、カシオペアほかバンド用。 左列の2つは、昨年クリスマスイブに行われた、カシオペア40周年&インスピリッツ10周年記念ライブ用。 こっちは正確には2017年の使用。  老後、ニヤニヤしながら眺めるんだ。  大事にとっとこ。    腰も肩も首も裏も表も右も左もアソコも、イ〜タタタ、、

k-10-2018-jimbo1
日テレ「世界まる見え!特捜部」に、神保彰さんが登場いたしますた。 たけし&所さんも、演奏に絶賛しておりますた。 私目の描いた、麦穂の絵も、十分すぎるくらい映してもらいますた、ありがとうございますた。 来年用の、何も描かれていない新しいバスドラのヘッドが神保さんから届きますて、そろそろアイデアを練らないといけないでござるヨ。 来年は、神保さんにとって記念の年。 何を描こかなぁぁ、今まで以上に、責任重大な。
さて、今宵、もうひと仕事。 お待たせしてる方々、もうちょいお待ちくださいっ、ごめんなさいっ!!
一日、おつかれさまですた。
k-10-1-2018-jimbo2
 

k-10-1-2018-beniya3

 155センチの80センチ。 まだまだ加筆されて、どんどんブラウンを重ね塗り。  なのでこの色合いは、今しか見れないズ。  最後の最後に表面を丈夫にする加工をして、完成するでござる。 この秋のひそかなコーチの大実験作。 13日からの個展期間中、空カフェさんの、まん中の大テーブルの天板として、使用いただきます。 ぜひこの板の上で珈琲をススってみてくださいネ。   とにかく鉛筆の線をいっぱい入れるので、「えんぴつの天板」という名に。 絵で出来た大テーブルの天板があったらなぁぁ..  と、数年思っていて。  
さて、一旦レギュラーの仕事に戻るでござる。 

k-10-1-2018-beniya1

ん。 楽しすぎるなぁ。 表面がベニアのコンパネに。 ステイン、鉛筆で、じゃんじゃん加筆してゆく。 やりすぎると崩壊してくので、潮時の見極めを。

k-10-1-2018-beniya2
 

↑このページのトップヘ