カテゴリ: 仕事

k-12-7-2018-mukooda

さて、解禁となりますたので、ちょい宣伝を。 向田邦子さんの対談集「お茶をどうぞ」の文庫の装幀に、絵と文字を描きますた。 扉絵も。 んが、まだ売ってなくて、年明け1月の9日に、河出書房さんから発売予定なので、その予告でございます。 ほぼ読んだことが無かった向田さんだのに、なんとなく昔っからファンでもって。 案外そーゆう人、多いのでわないかなぁ。  発売となりますたら、詳細をまた。 
「お茶をどうぞ」の紹介サイト→ 

k-12-7-2018-note1
ん。 出来上がってきた。 かわゆい。  サイズ感も良いのではないか。 私の絵が表紙になっております、手のひらサイズのノートでございます。 が、これ売ってません。 婦人之友の、2019年の年間購読を申し込んだ方だけに、さしあげる特別付録だそうです。 さやえんどうの方が横ケイ線ノート、ピンクの花びらっぽい方が無地のノートと、なておるます。 まぁぁなぁぁ。。 こんなフワンっとした絵をね、五十過ぎのシガない絵描きが描いていることは、黙っておきたいと思ってますよ。 黙っといてください。 デザインは、敏腕、ミー&ミラコさん。
k-12-7-2018-note2
 

k-9-28-2018-barazukan
おはよう、秋晴れる。 を、活かした作業に、予定を切り換えるズ。 
さて、ときめく図鑑シリーズ18冊目、「ときめく薔薇図鑑」が、発売となっております。 に、ちょこまかと私の絵が入っております。 山と渓谷社さんですので、あいもかわらず堀り方が深く、薔薇に関するあらゆることが詰まっている一冊。 こんな深くニッチな一冊は、山と渓谷社さんにしかできない技でありましょう。 ハイそすて、文は、あの、元木はるみさんです。  この夏「マツコの知らない世界」に出演し、薔薇にささげた人生を、赤裸裸に語りつくされておりますた。 ぜひ、手にとられてはいかがでしょぉか。 来月の、空カフェの個展に、この本を置いておきます(販売はありませんが)。 
k-9-28-2018-barazukan2
 

k-9-17-2018-zasikiwarasi
k-9-17-2018-zasikiwarasi2
日本青年会議所発行の月刊誌「We Believe」の連載「八百万の神々」の絵、描いてて、とってもキモチ良いでござる。 今月のお題は「座敷わらし」。 そぉだなぁぁ。。  屈託のある笑顔の寸前、みたいな表情を描きたかったんだけど、成功しとるだろか。  この連載担当は、もう数回。 全国紙なのだけど、地元郡山の青年会議所の誰か、読んでるだろか。
はぁぁ〜、、3連休の最終日だのに、今宵、仕事まだまだ〜ズ。 

k-9-17-2018-kakeebo1
家計簿、つけよぉかなぁ。  はい。 この家計簿は、1904年に、日本に初めて「家計簿」と命名され生まれた、非常に歴史のある、婦人之友社の家計簿でございます。 の、2019年版の、カバーの絵を描きますた。 昭和なレトロな、カップとポットの図。 「羽仁もと子案 家計簿」。 100年以上も使われ、成熟した使いやすい家計簿なのだと思います。 興味のある方、来年はこれを使われてみてはいかがでしょうか。 デザインは、気鋭の、文京図案室さん。 
k-9-17-2018-kakeebo2
 

k-8-29-2018-barazukang

そぉぉだなぁぁ。 いつまでも、そこに居てくれると思っちゃ、いけないんだ。  6年間、立上がりから一緒に「ときめく図鑑」シリーズを作って来た、山と渓谷社の編集部の草柳佳昭さんが、今月をもって退社されることに。 そんだに長くご一緒してるのに、俺ったら一度も直接会ってご挨拶したことが無かったヨ、、 ダメすぎるズ。   草柳さんは、自分と同じ1967年生まれの、敏腕編集者でもって、タモリ倶楽部にも出てたのを、さっきネットで知りますた。 せっかくのご縁、退社されても、どうぞよろしくお願いします。 も、そうだし、自分と同い年という事は、体のあちこちガタガタ来られてると思います、どうぞ気をつけて、ご活躍くださいね。 んんたぶん読んでないだろな、、 長ぁいメール差上げたけど。 自分がイラストを担当している「ときめく図鑑シリーズ」は、次で18冊目。 そだ、ブログに書いてなかった、、今月「ときめくくらげ図鑑」が出たばかりでもって、来月「ときめく薔薇図鑑」が出ます。 薔薇図鑑は、第一人者、あの元木はるみさんとご一緒しますた。 2冊の事は、近日記事にしますが、こちらを→ 。 上の段の2冊がソレ。
さぁぁ.. ハラがすいた。 つづきの仕事は、自宅にて。
おつかれさまですた。 
k-8-29-2018-kuragezukang
 

k-7-26-2018-mezame

きょうは、扇風機でいけるな。
さて、原研哉さんのホームページ、BOOKのカテゴリ、2段目に、私コーチが絵でお手伝いした書籍、「デザインのめざめ」河出書房刊 と、「マカロニの穴の謎」朝日新聞社刊、が載っています。→ この2冊は、ほぼ内容が同じまま、一部加筆されて出版社を渡り歩いた、旅している一冊。 そすて実は、一番最初は日経新聞で連載していたものでござる。 この絵の線は、金属のペンでひく線。 漫画を描くアレです。 パスで描いてるのでわありません。 原研哉さんには、鍛えられ、教えていただいたなぁ。
k-7-26-2018-mezame2

 

k-7-18-2018-tetsuko1
あっ、これのことだ。 バナナジュース。  こないだ石橋恵美子さんがラジオで話してた。 
徹子の部屋の生花を、第1回目の放送からずっっっと毎日生けている石橋恵美子さんは、実は、ゲストと徹子さんのテーブルの飲み物もすべて用意していて、たとえばジュースも、果物を自分で絞ったフレッシュジュースを出しているのです。 で、今日のゲストだった綾野剛さんは、大好物のバナナジュースをリクエストしてきたので、良いバナナを調達して来て本番の時間にあわせてコサえたのだけど、事情で収録スタート時間が遅れてしまい、バナナジュースはみるみる黒くなってって使えないので、ふたたび収録の直前に新しく作り直した、というお話。 ぅぅ、ナマっぽいお話だよ、、こういう緊張感、大好きかも。 自分も最初の5年は、地元の広告代理店に勤めてたから、裏方仕事の話しは、とってもおもろいでござる。
k-7-18-2018-hanasigoto3
はいそすて、石橋恵美子さんが、先月出したばかりの初エッセイ集、「徹子の部屋の花しごと」(編集産業センター刊)。 石橋さんの、お仕事、ご家庭、おいたちの、楽しきお話。 私コーチが、随所の挿し絵を描いておるます。
どうぞよろすくお願いすます。
k-7-18-2018-hanasigoto2

 

k-6-6-2018-hana1
いるんだなぁぁ..すごい人。 楽しい本のお仕事をしますた。 「徹子の部屋」の、スタジオのお花を作られてる方の、初エッセイ集っ!「徹子の部屋の花しごと」石橋恵美子著/SHC刊。 や、この方、本当に凄いです。 徹子の部屋が42年前にスタートした、第1回目から今日の放送まで、1っっっ回もかかさず、徹子さんのとなりに置いてある、お花をいけているのです!!!  石橋恵美子さん。 活躍はそれだけではありません。 華道家であると同時に、料理の腕前も素晴らしく、寺内貫太郎一家や、欽ちゃんのどこまでやるの、など数々名作番組の食事シーンの料理をスタジオで作り、テレビ業界では初めてその仕事を確立された、正真正銘の、第一人者の女性ですっ!!!
k-6-6-2018-ohana2
 ぁぁぁ、、説明がヘタだ、、 気ぃだけ盛り上がる、、 くじけないで続けよ、、   周囲にいる全ての人を元気にするチカラを持っている方だそうです。 主役を引き立てるためにチカラを尽くすお仕事。 んん、自分は足元にも及ばないけれど、いわゆる、同じ裏方仕事の、鏡です。 習うことが山ほどございます。 徹子さんも、帯に応援のメッセージをくださいました。 「お花は、ゲストの次に大切な、第二のゲストです。」と。   編集の松本貴子さん、ブックデザインの新井大輔さん、素敵なお仕事を、ありがとうございましたっ。 あ、そうです、自分は、本文の挿し絵を、そこここに描いておるます。
k-6-6-2018-ohana3
 

k-4-12-2018-rang1
k-4-12-2018-rang2
さて、私が挿し絵を担当した、ときめく図鑑シリーズが、もう1冊、新刊が出ております。 「ときめくラン図鑑」山と渓谷社。 はい。 欄の花の美しい写真はもとより、学術的な解説から、育て方から、うっとりした世界から、そこは山と渓谷社さんの本ですから、お好きな方には、かなり保存版な1冊となっております。 ご興味のある方、手にとられてみてはいかがでしょうか。 私の生真面目方向な絵も、あっちゃこっちゃ、スケスケっと入っております。 
k-4-12-2018-rang3
k-4-12-2018-rang4
 

k-4-8-2018-taniku-1
さて、多肉植物のドラマも始まる中、多肉植物の本に、描きますた。 ときめく図鑑シリーズの最新作、「ときめく多肉植物図鑑」山と渓谷社刊。 このシリーズ、もう何弾になったんだろ..すいません調べときますが、15冊以上でもって、第1巻から私がイラストを担当しております。 この、ときめく多肉植物図鑑は、美しい写真とデザイン、そしてカジュアルに、研究者監修でもってかなり学術的な分析、育て方なども、楽しく詰め込まれておる一冊でございます。 あ、私の生真面目バージョンの挿し絵も、そこここに。 ご興味のある方、手にとられてはいかがでしょぉか。
さて、あ、もう9日になってる。
どちらさまも、火の用心。
いい夢みよう。 
*ときめく図鑑シリーズ
k-4-8-2018-taniku
 


k-3-8-2018-rurubukakutasang
k-3-8-2018-rurubu
つめたい雨、止みませぬ。 
はい。 久方ぶりに、角田光代さんのエッセイに絵を描きますた。 「るるぶキッチン」とゆう、地産地消など「食」をお題にした、まだ2号目の素敵な雑誌。 アル・ケッチャーノの奥田シェフや小山薫堂さんなども登場し、熱く語っております。 表紙をめくると、いきなり角田光代さんのエッセイがバーンっ!!!    自分の描いた薄いピンクのお肉の絵が、背景全面にあるので、びっっっくらしますた(笑)。 次号も、自分が担当する予定でございます。 まるごと一冊、美味しそぉです。 手にとられてみてはいかがでしょぉか。 編集部の関根さん、お世話になりますっ。

k-2-28-2018-tosho2
んん。  この冬、感慨深い仕事をしますた。 
それは32歳の時、1999年。 1枚の大きいポスターをこさえた事がありますた。 これは全国の図書館を統括する、日本図書館協会さんからのご依頼で、めずらしく、デザイン、コピー、イラスト、紙選びまでのすべてを自分が任せられた仕事ですた。 打合せの内容から、「してほしかったことは、してあげたかったことです。」というキャッチコピーが最初に浮かんで、そこに絵をつけ、デザインを組立てますた。 1年間、全国の図書館に貼り出された、図書館のコンセプチャルなイメージポスターで、思い出のたくさん詰まったお仕事でございますた。   大事な話しは、これからです。
k-2-28-2018-tosho1
はい、そすて、つい昨年の秋のことです。 空カフェさんで自分の個展が始まるころ、新潟市にある、白根図書館さんからご連絡をいただきますて、その18年前のポスターを、読書会200回記念の冊子の表紙に使用させてもらえないか、といった相談をうけたのです。 聞けば、白根図書館の前任の館長さん、栗村節子さんが、そのポスターを一目見て気に入り、以来、ご自身の部屋や車に置き、ずっと大切に持ち歩いてくださっていた、との事。 そんなお話を聞いてしまっては、嬉しすぎて、協力しないわけにはいきません。 喜んでOKさせていただきますた。 栗村さんは、白根図書館や訪れる市民をこよなく愛し、ご自身が、記事や絵や、すべて手描きした図書館新聞などもたくさん作られており、いかに熱心な方かが、この冊子を読んでも伝わって来ます。 いるんだなぁ..こういう人。 すごいなぁぁ。  この冊子は、厚さが2センチもあって、濃くあたたかい内容が、ぎっしり。
..ぁぁこれわ感慨深いだろうなぁ、コーチにしたら。 とか思わないですか。 はい。 感慨深いんです。
連絡をくださった、白根図書館友の会の吉田さんは、空カフェでの自分の個展にもおいでくださって、色々なお話ができますた。 ご縁て、ふしぎでござるな。
あのころ、こんな絵、描いてたなぁ、チカラまかせな線で、青いでござるよ。 シミジミ。。
さて、9時すぎた、続きのさぎょうは、自宅にて。
マグ洗って帰ろう。 赤ワインも調達したのだし。
おつかれさまですた。  
 

888000c9.jpg
えー、お知らせを。 日本を代表するクリエイター、原研哉さんが、このあと、朝方、テレビで「白」についてお話します。 Eテレ朝4:20からの「視点・論点」。 興味のある方、どうぞ根性でご覧ください。 原さんとは、自分が東京で暮らす頃、よく仕事をご一緒し、それはそれは鍛えられますた。 写真は、原さんのエッセイに自分が絵をつけた日経新聞夕刊での連載がまとめられて文庫になった「デザインのめざめ」河出文庫刊。 軽くて深くて、価値ある一冊ですよー。 表紙の、カーブした線画は、オシッコの軌道でござる。
今日も終わりますた。
一日、おつかれさまですた。

k-2-26-2018-otonasutairu

本日発売の、「おとなスタイル」春号(講談社)が、届きますた。 今回私は、チューリップの絵を描きますた。 ロゴに添えるソレと、目次ページにも春っぽげなグリーンで、スベっ!と入っております。 今回の特集、「50歳からの母と娘のつきあい方」。 ほぉぉ。。 んんん。。 なんか、いろいろ感じますな。 桐島かれんさん親子の様子も載っておりますよたっぷりと。 気になった方、手にとられてはいかがでしょぉか。   編集長の原田美和子さん、いつも心あたたまる一言、ありがとうございます。 今度、なんかあれしましょうね。
k-2-26-2018-otonasutairu2
 

k-2-25-2018-ikyoo11

医協市場11号が届きますた。 今回の特集は、静岡の天然とらふぐでもって、表紙の絵は、それに。 いつものシルエットな画風とは、ちょい変えますて。 

b77df9c6.jpg


お。 今発売中の、ドラムマガジンに、神保さんのインタビュー、そすて、私めが描いた、麦の絵のバスドラの横に座る神保氏の写真が。 あらららららら、いい感じ。 神保さーん、ツイッターから、写真お借りしますたっ。 



すでに描き終わって、お渡ししてあるバスドラのヘッドが、もう1点、ございます。 いつお披露目になるのか、楽しみでござるなぁ。 ワンマンオーケストラ以外の、何かのバンドの活動で出てくる手はずでございます。


K1262018naisho



K1182018tampoponofuku




リクエストがキビシいほど、燃える自分がいるなぁ、、ツラい。。  これはたぶん、最初に広告代理店に就職して、裏方、スタッフ、名無し、の仕事の面白さの味をしめちまった、のが大きい。 昔は、よくデザイナーの年鑑を夢中で眺めてたものだけど、ADC年鑑よりも、JAGDA年鑑の方に、見ごたえを感じてたなぁ。。 たぶん、こっちの年鑑の方が、職人的な要素が強いからだと思う。 技術、て言葉が好きで、個性、て言葉に、ホントかな。。 とか思ったもんだったよ。 



さて、続きの仕事は、自宅にて。


タンポポ柄の天板のテーブル、あったら良いなぁ。  試作してみよ。


一日、おつかれさまでございますた。

K12142018kooboo




今日もステキな工房でもって。

がんばる。


K182018mugiho1


いい天気だのぉ。 動くずぉ。



さて、昨日の渋谷DUOでのライブも満員御礼、盛り上がった模様、神保彰さんの、今年のバスドラのヘッドも披露されますた。 今年は、麦の絵でございます。  昔からよく描いてる麦なんですけども、どうなんですか。  大丈夫すか。  はい。   今年の自身のツアーなどのメインセットは、これになります。 最初、麦を2本くらいにしとこかな、とか考え、でもなんや、キザったらしいべかと思い、端から端まで描けるだけ描きますた。 ちょっとだけ、ブルーノートのジャケットのような、シブさが出せたらなぁ、というのも今回は念頭にありますた。 神保さんも気に入っていただけたご様子、良かったでござる。 今年も100ヶ所あまり、このセットで全国を廻ります。 直接描いてるので、絵具の盛りなど、ぜひ現場で感じてくださいね。 ちなみに、カシオペア用のドラムヘッドは、また違う絵でもって、これはいつお披露目になるのかなぁ、楽しみにしてる方、ぜひお楽しみにしていてくださいね。 枝川さーん、セットの写真、お借りしますたっ。


9c98e81c.jpg





7004b6f0.jpg




7ff4772b.jpg


ん。 エエかも。

ちょい、ぬけた。

タス、タス、タス、タス、タス、


04dd3b61.jpg


「ボルドー」 とゆう色。

ワイン呑みとぉなってきたでごさる。


51073abb.jpg


どぉかなぁ、、試作試作試作。。

器に、絵付けをするような、感じで。

イラストに行かず、絵画に行かず。

テキスタ。


522f8258.jpg


天気がよいので、朝からトートバッグのペイントの、試作試作。  乾くまでの数時間、見守りながら、べつの仕事を。


さて、お知らせを。 あす30(土)午後7時、フジテレビのボクシング世界戦中継のオープニングで、神保彰さんが、ドラム・パフォーマンスをします。  バスドラのヘッドには、自分の絵がございますが、羽の絵か、マルが6つの絵か、どっちだろうね。 どっちだと思いますか? 当てっこしましょうか。 ご興味ある方、どうぞご覧になってください。 たぶん、羽の絵だな。。 枝川さん、ヘッド装着、よろすくお願いします。 明日、かくゆう自分は、忘年会。 見れないよォォ、、 



一日おつかれさまでございますた。  どちらさまも、火の用心。 おやすみなさい。


K12252017ca4


さて、昨日のカシオペア40周年&インスピリッツ10周年、アニバーサリーライブっ! 六本木のEXシアターっ! 即刻の満員御礼っ! 3時間半のライブっ! 怒涛の盛上りでございますた。 



自分は2台のドラムのバスドラのデザイン担当(の名目)でもって、staffとしてリハーサルから参加、本番はステージの袖から、メンバーの勇姿を見つめておりますた。 やぁしかし。。 ライブの作り方とか、よぉ〜く仕組みが解ったなぁ。。 大ホールの仕組みも。  吸収することばかりでございますた。 



*ライブの写真をちょい掲載しますが、リハーサルの様子が中心でもって、特別に許可をいただいて載せているものです。 どうぞよしなにお願い致します。
K12252017ca6


K12252017ca7



カシオペア用と、インスピリッツ用の、2台のドラムのバスドラのヘッドです。  それぞれのバンド名を、絵とデザインの中間あたりの感覚でコサえたものです。 YAMAHAのロゴがあるので、さらに文字で遊んだらウルさくならないかを悶々検討しながら、意を決め、やっちゃいますた。 


K12242017ca8




リハに、野呂さんとナルチョさんが登場、お二人がドラムの正面に立ち、じっと腕を組んでヘッドを見たまま黙り、しばしの沈黙のあと、「ぁぁぁああああーーーっ!!! インスピリッツ、って書いてあるんだわ!!! あっちのは、カシオペアだわ!!!」と叫んで下さって、なんか、すごい美味しい時間ですた。  だって、絵に見えるけど、よく見たら文字だった、てのがネラいだったんですものね。 本番のライブでは、「これ、どっちもバンド名の文字でできてるんだよねぇ〜」と、紹介してくださって、これも、嬉しかったですた。 


K12252017ca3


神保さんが、ツイッターに写真とコメントを載せてくださいますた →


K12252017ca5


舞台の袖から、カーテンの陰からライブを見守り、メンバーがチカラいっぱい演奏をする、横顔や、後ろ姿をずっと見ていると、まるで漁師達が、大きな地引き網を船に引き上げているような、全身で全力で働く男っぽさを感じたのですた。 皆さん、自分より10歳も上の方々。 自分の100倍も凄いチカラ。   驚きとともに、自分も頑張らなければと心の底から思いますた。


K12252017ca1




自分が14歳の時にファンをはじめて、記念すべきライブに、絵でお手伝いができた事に、ひとつの集大成の様なものを感じておりますた。 とにかく皆さんに感謝感謝です。  これからも、自分らしいスケールでのお手伝いをしていけたらと思っております。 よろしいですか。


K12252017ca9


K12252017ca2




忘れられない、うれしいクリスマスイヴになりますた。





722a4c73.jpg


e1712845.jpg








んん〜。  私も18000人の前で、ももクロのライブに出たキモチでござる。 こないだの13日、埼玉アリーナ、ももクロのコンサート「ももクリ2017」、オープニングの1曲目が、神保彰さんの壮絶なパフォーマンスとともに始まったと。 おおお〜。  説明ヘタだな、、 の、バスドラのヘッドに、私の絵が入っておりますよ。 今年ずっと使用いただいた、羽が舞ってる絵のです。  いいしめくくりになったでござる。  写真をネットで探して、やっとこ見つけたんだけど、、、 いたっ!!! ほら、タマゴの割れたようなのの、まん中にっ!!! 見たかったなぁ。。 神保さん呼ぶなんて、ももクロさんサイド、さすがのセンスでござる。 ライブの模様、諸々→  ぁぁ、、ライブ中継したんだな〜、、 収録したDVDかブルーレイか出るかなぁ。 記念に欲しいでござる。  



e5008991.jpg





K1292017jimbobassdoraart




ウシっ。 ご本人にも、気に入ってもらえますた。 神保彰さんの、バスドラのヘッドの、ペイント。 いつになく、チカラが入りますた。 なぜなら、◯◯◯◯◯が◯◯◯◯だし、神保さんも、◯◯だから。 写真は、モザイクをかけてあるのでね、こんなボンヤリしたペイントではありませんのでね。  まだ公表してはいけませんのでね。 



夕方になって、冷えて来たな。 きょうの残業メシ、何にしよかな。

K1212017nagoya




おー。 今宵、神保さんは、名古屋ブルーノートですな。 ドラム、かっちょえ。 このヘッドも、今年いっぱいで、役目を終え。 けっこう気に入っておるんです、描き手としますては。



神保さん、ツイッターより写真お借りしますたっ。

K11192017golftoohana




風が強くなって来たけど、雲間の星が、すごい奇麗。  トトロに乗って、飛んでみたい夜空だなぁ。 きょうは、絵を8点追加し、6点お嫁に行きますた。 ありがとうございますた。 絵をどこに飾ったらいいでしょうか?といったことを、よくきかれるのですが、「自分は、案外、トイレです」と答えています。 座って、じっくり見れる場所の1つなので。 明日、雪がちらついても良いから、明るい空でありますように。 一日、おつかれさまでございますた。


おやすみなさい。

cc370ef0.jpg





うれシなぁ。 きょうも、たんくさんの友達が、ちまちま展に、来てくださいますた。 このシヤワセ者っ。 絵もどんどんお嫁入り、そして、新入り、居そうろうもおりますが、随時、入れ替わっております。 しかし、素敵な道があるんだなぁ、、知らなかった。 岳温泉に向かう、細い山道を通って、空カフェさんへ向かったんだけど、とにかく、ほんっっっとに、景色が良ござんすた。 温泉を通り、牧場を通り、田んぼを通り、紅葉の森を通り、あの道は、今通らなきゃダメです。 自分はこの先、あの道を走って空カフェへ行くことを決めますた。 写真の中にある景色は、空カフェさんの向かいにある、沼です。



0ba80d3c.jpg




af5c89c8.jpg





de3ea7b9.jpg





K10162017kinoko4






ぅぅぅごめんなさい、、  ブログで報告しなきゃいけん事、山ほどあるだのに、、滞っております。 一昨日のキノコさんをぐちゃくちゃ塗るワークショップ、秋雨との闘いでもって、50人で右往左往しますたが、 おかげさまで、今年も怒涛の盛上りの中、無事終了。  傑作がザクザクうまれますた。  しかし子供たち、どこまで凄いんだろう。 手元にあるのが写真がこの3つだけなんですけども、後日、素敵なショットがたくさん届きますので、またちゃんと報告しますね。 矢吹町の松谷さんはじめ職員の皆さん、敏腕のカメラウーマンの皆さん、そしてなにより、雨の中、1名もかけること無く集まってくださった、子供たちとお父さんお母さん。 本当に、ありがとうございました!! 皆で作り上げた、最高に楽しい時間です!!


三連休の終了。 


計画の半分くらいしか、諸々、運ばなかったなぁ、、 頑張らね


ば。


85374a45.jpg



 


10月に入ってから、たくさんオンエアされております。 ACジャパン「ほくほく、とうほく。」 キャンペーンのテレビCM。 私、手描きタイトル文字などを担当しておりますが、デコ屋敷の、広司さん&マー君の名演ひょっとこ踊りと、思わぬ共演となった、うれしいお仕事でございます。 夜10時前後かなぁ、テレ朝系で、多く見るような気がいたしますので、どうぞ興味のある方、目撃されてくださいね。 ゆっくりなラップ調のBGMも素敵です。 


きょうも、お相手くださった方、ありがとうです。


一日、おつかれさまでございますた。


319e7d5d.jpg






038e2223.jpg





あ。 神保さんが、ツィッターに書いてくださっておる。



本日のライブは、いわき、クイーンで行われます。 オーナーの加藤さん、ポスターを毎年貼っていただいてありがとうございます。 かっちょ良いんだ、加藤さん。  お元気かなぁ。 ぅぅぅ行けなくて残念。。 


今日は冷えるなぁ、、 しめじを仕入れたので、残業メシは、豪華な野菜スープが期待されます。

09a18409.jpg





いい天気ス。

今月後半から、空カフェさんで、こんなお花さんの絵を、こちゃこちゃーっと。 またご案内するです。


K9212017jimbolive2



27(水)は、福島市駅近くの、アウトラインでライブです。 神保彰さんがっ。 詳細っ。






446c9e6d.jpg





8d992883.jpg





ハイ次は、手描きストールのテスト。 これは、服の裏地につかわれる薄手の綿の生地に、脱色剤で描いて、絵を白く抜いていくもの。 塗っているのとは逆なので、生地の厚さがそのまま、というのが良いところ。 んん。ちゃんと抜ける。 時折、このストールを販売して来ますたが、1点ずつ描いているので、コサえるのに時間を要すため、出来たタイミングで、という感じ。 これは新しい生地の、書き味テストでございますが。 この秋、自分で巻いてみて、いろいろな感触を。



1289e26d.jpg






K9102017test




茶碗を焼く前に、色々を試す、テストピース。 右が白土、左が赤土。 そばで見ると、ほんのり色が違う。 忍さんの提案で、半ナマの状態に、鉄を塗ってみる。 こーれは、書き味グーだし、掘りも入れやすい。 テストピースは、数十個コサえてみて、薬をつけて、焼いてみて。 予想や期待や、した通りにはいかないのが、焼き物の世界でござる。


687966e5.jpg





天気がいいな。 半袖にもどりますて。




陶芸の土にも、沢山の細菌がおり、良い作用をすることもあれば、ワルサもする。   今日も作業しながら、目からウロコが飛んで砕けちる話が聴けたよ。  ルーシーリーのあんな所やこんな所も。 頭が飽和状態にならずに色々おぼえられるのは、忍さんのおかげでござる。  かならずや良いものコサえなければ。




d5bdacee.jpg





夕方4時すぎたころ、AMラジオの音声が、数分間、プルプルプルと震えるように聞こえますたよ、これ影響ですか。 フレアの。 わからないね。



あすは朝から、茶碗の焼き方のお勉強。 素焼きの板に、鉄材の顔料を塗って、テストをしてみる。 焼き物は、経験値であることを、つくづく感じるなぁ。 なんでも、そうか。 


今宵、もうひと仕事。


一週間、おつかれさまでございますた。


週末は天気、よさそだな。


4ca965ab.jpg





31381eee.jpg





うれしいのォォ、、 神保さんが、自身のツイッターに上げてくださいますた。 がんばって良かタ。。  神保さん、ツイッターから写真お借りしますた。



K932017jimbosan_2




K932017senri_2




終演後、お忙しい中、コミュニケーションをとっていただいて、本当に夢のようですた。 なのですが、私はまた自分的に、伝説のドジをしてしまいますた。 ガッドさんにサインをいただきながら、2ショットの写真を急いで地鶏、、自撮りしたのです。 そしたらどうでしょう、レンズがズームのままになっていて、自分の顔の半分と、ガッドさんの耳しか写らなかったではありませんかっ!!! ぅぅぅ、、もう一生お会いできないかもしれないのに、高校の頃からずっっとファンですのに、50歳になって今日やっと会えましたのに、こんだ写真はご本人にも失礼ですし、、


K932017gaddsang




それでも、時間は戻せません。


私は、このガッドさんの耳の写真を見て、頑張るんです。


やっとお目にかかれたのですから。


K932017minasanto






昨日のライブは、自分にとっても集大成のような気持ち。  精一杯、感じ、大きな声をあげて参戦しました。 これほどリスペクトを集める神保さんが、ドラムを始めるきっかけともなった憧れのスティーブ・ガッドさんとの、初共演でもって、今日は少年のよう。  そんな様子も、とっても感慨深かったのです。 自分の席は、ガッドさんの2メートル後ろ、デイブ・ウェックルさんまでは4メートルほど。  贅沢な生音を、正面で受けとめますた。  最後の4人による大セッションは、奇蹟の4名が、今向かい合っておしみなく叩いてる。 その光景に、今日は泣いてもいいや、の日にしますた。  


奇跡的にチケットがとれた事から始まって、しあわせをたくさんもらったライブでございました。



K8292017wfp1_2




ものっそ、ザっっっっっっくリ申し上げますと、国連の仕事をしますた。  国連WFP ( 国際連合世界食料計画)と。  の、「年次報告書2016」といったパンフレット。 に、ポイントでタタタっと、青い絵を。 めずらしいお仕事だなぁぁ。  えもいえぬ、重みを感じるお仕事でしたが、興味津々、楽しんで描かせていただきますた。 デザインは、Dynamite Brothers Syndicate さん。 4年ほど前に、NHKのラジオテキストの表紙でもご一緒したプロダクションさんです。 お世話になりました方々、ありがとうございました。 





今朝のような事があると、世界の色々な出来事に、関心が増すです。
K8292017wfp2_2



50d0b95a.jpg





んんん。 いい。 ここに新たな試み、あの色を乗っけてみる。 焼いたらどう出るのだか。  台無しにならないでね。  茶碗。


63a56641.jpg





ほぉぉ。 忍さんから、顔料が。 茶碗の絵付けの、修正の儀を、とり行います。 そのあと窯でじっくり焼き直してもらうのです。 がんばるズぉ。 色々ご指導、忍さんには、感謝感謝でござる。


afc7e5d6.jpg






んー。 すごいですな。 おばさんたち。 



石巻に住む、姪が、たまたま「ときめくコケ図鑑」を買って、「絵・コーチはじめ、って書いてあるよ!!」と、伯母に言ったら、伯母がウチの母親に電話して「ときめくコケおじさん、て本に、はじめ君の描いた絵が載ってるよ!!!」と言い、たらさっき、母親が私に電話をかけてきて、「ときめくおじさん、って本に、はじめが載ってるんだって!!??」と。 すごいですな。 ほんっっと、すごいですな。  ほんっっっとに。 ほんっっっっっとに。 


しまいには、俺、本人が載ってる話しになってますのでね。


K872017kingyozukang




はい。  後ほど、あらためて宣伝申し上げますが、つい先月、ときめくシリーズの最新刊、「ときめく金魚図鑑」が発売となりますた。 扉とか色々に、描いております。  金魚に関心のござる方、ぜひお手にとってごらんくださいませね。 アマゾンの評価も、五つ星でござるよ。



6f9ae14a.jpg





うまかタ。 忍さんのパン。 



郡山には、本業じゃなくても、旨いもんコサえる達人、ぎょうさんおられます。 
ddbe0cb9.jpg



忍さんの手ほどきのもと、じゃんじゃん絵をつける茶碗、そろそろまた試作に入ろうか、もくろみ中。 昨年末のブーンクーンの販売では、心配をよそに、30個すべて、ほぼ1日で完売、普段の広告や本に描いて、いただくお金とは、まったく別の感覚でもって、手でコサえて手渡しで売る、商売の本当、のようなものをいっぱい感じますた。 いつも必ず、だれかのチカラを借りて、なりたつものでありましょう。


2beef1a3.jpg






↑このページのトップヘ