カテゴリ:仕事 > 雑誌のおしごと

k-11-20-2019-koyomi2
本日発売となりますた、「天然生活」2020年1月号特別付録カレンダーのイラストを描きますた。 あ、さざ波で穴に隠れたカニのよぉな拍手をありがとうございます。 インスタにも上げますたが、毎年、この付録カレンダーを楽しみにしている読者が、とっても多いのだそうです。 自分も、家と事務所のアソコに貼って、一年間ズゴっと眺めようと思います。 そうなんです、カレンダーの仕事の良いところは、1年間寄り添えるところでありましょう。 
コーチのインスタ→

さて、あ、日付け過ぎてた、
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 
k-11-20-2019-koyomi1
 


k-11-19-2019-tennnennseeekatsu
ぉぉぉぉ。くまなく見れる 。 
あす20日発売の「天然生活」の特別付録カレンダーの表紙と各月に、絵を描きますて(その記事はあらためて後日ちゃんと書きますが)、天然生活のインスタに、ムービーでパラララっとめくってお披露目されております。 よければのぞいてみてください。 んんんん。 早くも、1月号なんだ。
天然生活さんのインスタ →  

k-11-18-2019-fujin6
k-11-18-2019-fujin1
k-11-18-2019-fujin2
k-11-18-2019-fujin5


間違いなく、今年一番おごそかな、、違うな、、みやびな、、んんんんンンンじゃない、、 滋味ぶかいお仕事、となりますた。 はい。 
いま発売中の最新号、婦人公論に描きますた。 瀬戸内寂聴さん大特集でもって、扉ほか諸々に絵がございます。 読者手記や人生相談のような内容、がしかし、思い詰めない暗くならない、前向きで明るい方向な絵にすべく、頑張りますた。  来週頭には次号が出てしまうので、気になられた方、書店にスタタっと、急いでくださいね。

どちら様も、火の用心。
おやすみなさい。


 

k-8-26-2019-nami
新潮社「波」、最新号が届きますた。 しかし執筆されてる方々、豪華絢爛であるなぁ。。 阿川佐和子さん、タモリさん、池上彰さん、俵万智さん、そのほか大勢、そすて私が挿絵でお手伝いしておりますのが、料理研究家の、土井善晴さん。 本のお仕事いろいろあれど、こんなハンディサイズで濃いい雑誌、挿絵は1色でささやかなんだけど、気持ちよいでござる。

k-12-18-2018-we1

さて、お手伝いさせていただいてますた、日本青年会議所の月刊の冊子「We Beliebe」の中の連載、「八百万の神々」が、最終回を迎え、その見本が届きますた。 最後の神さまは、大黒様でございます。 めでたい顔にしようと思って、自分もニコニコしながら描きますた。 約1年間の連載だったのだけど、半年もやってない気分だなぁ。 ますます時間の流れが速く感じるでござる。 ライターの吉田彩乃さん、デザイナーの高梨仁史さん、編集のフォーブズジャパンさん、楽しいお仕事を、ありがとうございますた。 またいつかっ!

k-12-18-2018-we2
k-12-18-2018-we3

 


k-3-8-2018-rurubukakutasang
k-3-8-2018-rurubu
つめたい雨、止みませぬ。 
はい。 久方ぶりに、角田光代さんのエッセイに絵を描きますた。 「るるぶキッチン」とゆう、地産地消など「食」をお題にした、まだ2号目の素敵な雑誌。 アル・ケッチャーノの奥田シェフや小山薫堂さんなども登場し、熱く語っております。 表紙をめくると、いきなり角田光代さんのエッセイがバーンっ!!!    自分の描いた薄いピンクのお肉の絵が、背景全面にあるので、びっっっくらしますた(笑)。 次号も、自分が担当する予定でございます。 まるごと一冊、美味しそぉです。 手にとられてみてはいかがでしょぉか。 編集部の関根さん、お世話になりますっ。

k-2-26-2018-otonasutairu

本日発売の、「おとなスタイル」春号(講談社)が、届きますた。 今回私は、チューリップの絵を描きますた。 ロゴに添えるソレと、目次ページにも春っぽげなグリーンで、スベっ!と入っております。 今回の特集、「50歳からの母と娘のつきあい方」。 ほぉぉ。。 んんん。。 なんか、いろいろ感じますな。 桐島かれんさん親子の様子も載っておりますよたっぷりと。 気になった方、手にとられてはいかがでしょぉか。   編集長の原田美和子さん、いつも心あたたまる一言、ありがとうございます。 今度、なんかあれしましょうね。
k-2-26-2018-otonasutairu2
 

↑このページのトップヘ