タグ:イラスト

k-10-17-2019-tengteng
そぉかぁぁ。。 印刷屋さんも、軒並み水没。 工業団地の役割は大っきい。 これから年末にかけては、書き入れ時なはずなのになぁ。 影響は、どんどん広がる一方でござる。 
最近、老眼鏡がないと、ご飯のおかずもブレるようになったし、PCも。 これもどんどん広がる一方でござるよー。 さ、風呂入ろ。 風呂も、広がる一方だよ。 風呂上がりも、眠るのも、広がる一方。
 

k-6-15-2019-mizusasi
そぉかー。。 まだ各地で、孤立している。 全容がまだ把握できないかー。 水から遠い街は、ほとんど被害が無いから、同じ市内でも状況が全く違うなぁ。 んー。。

避難、復旧、捜索、お疲れさまです。
どちら様も、火の用心。
おやすみなさい。 

k-10-16-2019-temheart
新しい朝ドラ、水野美紀の役所、いいなぁぁ。 つか、水野美紀の演技ったら、オモロい。 俺もオモロくなろう、たゆまぬしまらぬ努力で。 
さて、今日もいい天気。 やること満載。 みんな頑張ってる。 自分も頑張るズ。 

k-10-15-2019-cup
びっっっくりスた。 オグラさんが、コーチそっくりな顔の人をネットで見つけた、と写真送ってくれたんだけど、そっっっっっっっくりではないかっ!!!! 恐ろしいほど爽やかなほど似ておる。 間違いなく過去最強。 でもやばいなぁぁ、もう1人と出会ってすまったら、あの世に行ってまうのではないか。 ドッペルゲンガー、っつんすか。 はぁぁ。。  どうかもう一人と、すぐには会いませんよぉに。 

今日も、避難、復旧、捜索、お疲れさまです。
どちら様も、火の用心。 
おやすみなさい。
 

k-10-11-2019-savoteng
久方ぶりの、事務所お泊まり。 板の間で寝たら、背中が板の間のよぉになりますた。 あイたたたー。 外は、だんだん台風な空気になって来ますた。  明日あたり真上を通過するみたい。 実家の母は、ガッツリ窓ガラス飛散防止用のテープや諸々を、ホームセンターで買い込んで来た模様。 外の物置の向こうが崖っぽくダダーっと低くなっていて、物置、落ちてかないかなぁ、、と心配なようで、家と物置をロープで繋いどくかとも思ったんだけど、家がガタが来てるので、物置が落ちたら家ごと持ってかれるだろうと、ほっとくことにしたようです。 震災で全壊して補修した家なので、気が気ではありませんからね。 どうか被害が出ませんように。 みなさまも、どうぞお気をつけて。

k-10-9-2019-aotoguree
ぅぅ、、終わらズ。 日付け、かわっちまうよー、つづきは家でしよーっ。 おーっ。 
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。
 

k-10-9-2019-jyaaa
朝から、つおい風。  しかしすごいなぁ。。 こないだの千葉停電の台風のとき、オさん宅の近所の車が、風にあおられ大きく揺れ、夜中に誤作動で警告灯とブザーが鳴ったと。 いろんなことが起こる。 想定の基準を、どんどん変えていかなきゃいけない、大変な時代だなー。
さて、今日も突っ走ります。 上の絵は、昔々の、炊飯ジャー。 

k-10-8-2019-misosururu
すごいなぁぁ。。  アイドルの顔写真の、瞳に映った風景を手がかりに、住まいを特定し、襲撃した男が逮捕されたと。 デジタルストーカーと呼ぶらしい。 恐ろしいのぉ。 さらには、ピースサインをした写メから指紋が読み取れるようになって、指紋認証システムで悪用される可能性があるらしい。 今宵のNHKニュースから。   
三連休が控えてるのかー、、週末までに諸々急がんと。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-10-8-2019-cup
きょうは事務所がサブくて、この秋はじめてヒーターをつけますた。 灯油を買う季節がやって来ますたか。 震災があった3.11は、皆まだダウンジャケットを羽織るほど寒くて、灯油が欠かせない状態だったんだけど、エレベーターが止まってるマンションでは、灯油の入ったポリタンクを両手に持って、階段をのぼるしかなく、5階に住んでる友達は、かなりシンドかったと語っておりました。 高層マンションの人たちは、どうしてたんだろう。 
 

k-10-6-2019-bajji
ねらいすましたかのように、イベントをやってる2時間だけ、矢吹ではしっかり雨が降ってくださいますて、フットサルのグランドが使えず、軒下でのお絵かきとなりますたが、子供達にはあまりそこは関係なかったようで、最初から最後まで、ぐちゃぐちゃに盛り上がりますた。 同じフクロウでも、一人一人、塗り方が全然違うし、チカラが余って顔や腕や足にまで塗りたくるし、「今日は、やりたいことは全部やる」な、子供達の意気込みがありますた。 楽しかったなぁぁ。 絵を描くことをもっと好きになってくれたら、とっても嬉しいでござる。ここまで書いてアレなんすけども、怒涛の現場の写真がまだ手元にないので、子供達にオマケで配った、フクロウさんバッジの画像を。 なぜか下からのライティングで、ホラー感たっぷりなんだけども。 イベント中の写真が来たら、またブログにUPいたしますね。 
雨の中、参加してくださった皆さん、小林さんはじめ矢吹町役場や、みらくるやぶきの皆さん、いつも素敵に記録を残してくれるカメラウーマンのみなさん、すべての関係者の皆さん、ありがとうございますたっ!

 

k-10-3-2019-usetsu2
あのぉぉ もぉ、うんざりかもしれませんけど、またウィンカーの話なんですけども。 いーすか。 昨日から、ウィンカーの電球が切れたまま運転して実感したんですが、ヘッドライトとかテールライトとかが点灯しなくなるよりも、ウィンカーが切れるのは、危ないと思いますた。 今回自分は、左前だったから、まだマシだったのだけど、もし右が切れたとすると、例えば交差点で、右折したいときに右折の合図をせずに、右に曲がる訳だから、対向車からすれば、直進すると思わせといて右折しやがった! となって、混乱することが出てくる。 なので、週末になったら修理しようとか思わず、とっとと修理したのですた。 伝わっとるかなぁぁ。。 

k-10-3-2019-sasetsu1
早速、左のウィンカーの電球の交換をせねば。 がしかし、待たせてる仕事あるし時間がないので、自分でやらずに近所の御用達の整備工場さんへお願いすることにし、なんだけど、、 左折のウィンカーが不自由なので、整備工場まで、右折、右折、右折、右折で向かったら、遠ぉぉい 遠ぉぉい、すごい 遠ぉぉいから!!!! 着くのに3倍も時間かかったわっ!!! でもさすがの手際でもって整備工場のオヤジさんがサクっと修理してくれますた。 整備工場を出た私は、左折のウィンカーの、カッチ、カッチ、をじっっくり味わいながら、若干、左折を多めに、仕事場へ戻りますたとさ。
 

k-10-3-2019-usetsu
あせったヨ、、、  愛車で左折しようと、ウィンカーをつけたら、いつもの 3倍速の点滅でもってカカカカカカカカカカカ、と!!!   いったい、どーゆう故障なんだよ、、と交差点をまがりながらビビる間もなく次の左折でも、カカカカカカカカ、、家に着くまで、何度もカカカカカカカカカカカカ。  そすて調べて、どーゆう事かわかりますた。  愛車は古ボケたたドイツの車なのですが、どうやらウィンカーの電球が切れると、速く点滅して知らせてくれるのだそうです。 
そーだのか。


k-10-2-2019-manteng1
今宵、星が出てるなぁ。 あーでも、明るい星しか見えないか。 20代のはじめ、郡山の大瀬町の山の上の方まで、車で登って行けたんだけど、深夜そこで見た星空が、一番に綺麗だったなぁ。  満天。 鮮明に焼きついてる。  明るい星のと星の間に、砂つぶのように星があるし、流れ星が、数分に1つは、どこかで流れる。 太古の人たちは、空に浮かぶ光の粒を、どんな風に理解してたんだろう。 地球が丸くて、宇宙に浮かんでいることを知る前の人類、にとっての星空とは。  たくさん空いた小さな穴から、向こう側の明るい世界の光がもれている、とか思ったかなぁ。 

どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 
 

k-10-1-2019-moeruinco
んんんそぉだなぁぁ。。 腰痛の季節だよ。 そんだ季節、無きゃよいのに。 自分は30代の頃、ひどい腰痛に悩まされ、数日寝たきりのようになったことが、何度となくあったな。  何年もの間、繰り返してますた。 だから気持ち、痛いほどわかるでござる。 仕事を一緒してる東京のデザイナーのオーさんが、今日、痛くなり始めたと言ってるよ、どうか、V字回復を。

k-9-30-2019-8
今日で、9月も終わり。 も、そうだけど、消費税8%に、さようなら。 もう戻ることは無いでござる。 子供のころの、消費税など無かった時代が、なんだか不思議だな。 そすて、ポケベルも、本日で使用が終了との事。 ポケベル会社が、今日の夜中に徐々に電波を切っていくらしい。 めぐるなぁぁ。 
もはや年末進行なのかなぁ、仕事をうまくコナさぬと、ヤバい感じでござる。 お待たせしっぱなしの方々のお仕事も、なんとかせねば。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。
k-9-30-2019-
 

k-9-30-2019-hissori1
今日、とある場所で、80歳くらいのお婆ちゃんかなぁ、の、話す声が聞こえて来た。 年老いた旦那さんが入院中で、私がずっと看病していて、遠く離れた、旦那の兄弟たちに大事な話を伝えたくて電話するのだけど、全員、耳が遠くて、自分の話を聞き取ってもらえない。 でも、どうしても伝えなきゃいけないので、その都度、手紙を書いて郵送して伝えるのだと。 これは大変だ。。  AIやなんや、先進技術は、こういう人たちにこそ役に立ててほしいぞなぁ。 
k-9-30-2019-hissori2
 

k-9-27-2019-tombow
ことし、トンボ、多くないすか。 4階の事務所の窓を開けたら、トンボがいっぱい飛んでおりますた。 近年、自分の暮らす界隈では少なくなったなぁと思ってたので、嬉しいでござる。 子供のころの秋は、こんなだったから。 


 

k-9-25-2019-kakeeebo2020
完成っ。  昨年に引きつづきますて、婦人之友社、羽仁もと子さんの家計簿 2020のカバーに描きますた。 の、見本が届きますた。 日本に初めて「家計簿」を生み出した、羽仁もと子さんの家計簿でもって、116年売れ続けている、超絶ロングセラーなる家計簿です。 来年から家計簿をつけてみよかなぁと考えてるそこのあなた、そうです、その物凄いセンター分けのあなた、お手に取られてみてはいかがでしょぉか。 色々なビンに、1本ずつのお花が刺してある図です。 編集部の石渡さん、デザインの文教図案室さん、ありがとうございますた。
家計簿の詳細はこちら →  

k-9-23-2019-iidesuka
びっくりスたなぁ。 昨日、大好きなTV番組「家、ついてってイイですか?」を、しみじみ観てて、板前さんが自身の壮絶な人生を語りながら、これを読んで修行したんだよ〜、と、料理の本を。 そすたら、私が30歳のころに表紙を描いていた、月刊「専門料理」が出て来たではありませんかっ!!!! ぅぅぅ、人生のお役に立ててたんだな、、良かった。 自分は表紙を描いただけだなんだけど。 22年も昔、2年間、24冊の表紙を描きますた。 この月は、黒いミョウガの絵。  デザイナーは、当時、博報堂の制作の長であられた、佐藤友重さん。 精一杯、描かせていただいたっけなぁ。 懐かしいでござる。 んぁぁぁ、、だけど、その「専門料理」をはじめ、東京生活14年の歳月をかけて集めた、もはや二度と手に入らない大切な約200冊の本を、引っ越しの時に事務所の廊下に一時的に置いておいたら、廃品回収で全部持ってかれてしまい、トイレットペーパー3つになっていたとゆう、伝説の事件がございますた。 そーゆう時って、ちゃーんと、頭が真っっっ白になるんだなぁと思いますた。

k-9-2-2019-mirakuru

ぉぉぉ、ホっとすた。。  10月6日の未来くるやぶきの、私のイベントの参加受付が、昨日で締め切りとなりますて、無事定員数を越え抽選へ進むとの報告がございますた。 みなさま、ありがとうございます!!! 今年もコーチは、気合いコメコメ頑張ります。 
明日は金曜かぁぁ、、 速すぎるよォォ、、 
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-9-15-2019-tenugui
昔、手刷りでコサえた、手ぬぐいが、奥の奥から出てきますた。 絵は、色々な器の中に映る花火。 10年以上もタンスに仕舞いっぱなしだったので、ちょい黄ばんでおりますが。 
本日は、ずっぱしお仕事な、敬老の日。 敬老の日だからって実家の母に電話などすれば、嫌だべな〜きっと。
k-9-15-2019-tenugui3
 

k-9-5-2019-sumino

自分の絵で、空間そのものを組み立てていく案。 いつもと違う脳ミソを使うので、なんだかとっても良い。 

k-9-4-2019-hatosang

今年の夏は、ハトにはじまり、ハトに終わる夏であった。 一風変わってるけど、忘れられない夏になったな。 年取ったんかなぁ、感心しっぱなし、教えられることがいっぱいあった。 
事務所のベランダに巣をコサえ、卵を産み、母父交代で暖め、かえった雛にたっぷりエサを運んで食べさせ、雨が降ればヒナを羽の下に隠し、ヒナの翼が生え揃ったら飛び方を教え、向かいのビルから、こっちへ飛んで来いと誘う。 どこへ行くにも親子3羽で飛んでいく様になり、やがて子供だけが巣を離れ、また元の2羽に戻って活動する。  しみじみ。      秋がやって来る。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-9-4-2019-otoco
午後、事務所に同級生のワッシュが遊びに来てくれますた。 話を聞くほど、人生しとるのぉぉ。 一見して、そんな風には見えんけども、お互いに(笑)。 上の絵は、ワッシュではありませぬ。

k-8-28-2019-mocomoco
ヒグチさん、元気そうでよかった。 ヒグチさんは素敵な雑誌の編集さん。 最後に仕事をご一緒してから5年以上は経つけど、今も他愛もないお話ができるウレしさでござるヨ。 さて、おハラが好きますた。 続きの仕事は、自宅にて。
 

k-9-2-2019-mirakuru
今年も、そんなことをする季節が近づいて来ますた。 10/6(日)、未来くるやぶき(みらくるやぶき)で、また騒ぎます。  今年で5回目。 子供達と一緒に、今年は、フクロウさんをぐちゃぐちゃに塗りたくります。 子供 20人限定でもって、今月9日から募集開始、チラシに記載の、矢吹町子育て支援課にメールのみの受付と。 過去に「おひさま」を塗った時の怒涛の様子はこちら →  尚、前回も募集から数日で定員に達してしまい、抽選となりますたが、今年もおそらくそうなってしまいそうです、 どうぞよろすくお願いすます。
今日は電池切れ。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-9-2-2019-tokyojazzjimbo
す、すまった、、 東京JAZZ 2019が終わってた、、 ぅぅ、、NHK-FMで生中継してたのに、、 昨日だったんだな。 国内では最大のジャズフェスでもって、世界の超一流ミュージシャンが腕によりをかけた熱演を披露する催し。 2009年、日本からは神保彰スペシャルバンド出演、その時私は、バスドラのヘッドアート と、黄色い花をペイントしたステージ用のシャツをお手伝いしますた。(上の写真) その時はただ夢中なだけで、色んなことを実感せずに過ぎてしまったのだけど、今考えたら、とっっっっても光栄&贅沢なお仕事ですた。 そん時に、ちゃんと実感せなアカンよ。

k-8-30-2019-utwowa
どぉかなぁぁ。。 こーゆう昭和ゴツゴツな感じ、好きだなぁぁ、どうも。 試作品。 石粉粘土でもって、手で形をこさえ、アクリル絵具で着色、ニスを施してます。 これから裏にピンをつけてブローチに。 11月に空カフェさんでまたささやかな展示を計画してるのですが、一角で、30コくらい限定で展示販売してみよかなと思ってます。 お試し価格でも2000円くらいになるかなぁぁ、1つずつ時間をかけてコサえる原画ブローチなので、欲しい方にはとってもお得(自分で言う)、要らない方には、バカ言ってんじゃねぇーよ、な感じかと思いますけども。 とっくり、おちょこ、なんかもモチーフに。 数がちょっと揃ったら、またブログにUPします。

k-8-28-2019-bururu

ワケあり、は、美味しい。 道端で野菜を売っていて、形の揃わない、割れたりしてるミニトマトが20個くらい入って100円で出てたので、即買い。 事務所の冷蔵庫で冷やして、おやつに食べたら、とっっっても旨いでござる。 傷を補おうとして何か旨味が増すのかな。 トマトの夏も、さようなら。  
どちらさまも、火の用心。 おやすみなさい。



 

k-8-27-2019-flower
ンンンなんだか事務所、ケモノ臭がする。  鳩さんかなぁ。
懐かしいのが出て来ますた。 神保彰さんとの初仕事となった、1999年発売のソロアルバム10枚目、「Flower」。 CDジャケット、ブックレット、CDの盤面まで、フォントはほぼ使わず、自分の絵と、書き文字のみでコサえますた。 珍しく、アートディレクションからデザイン作業まで、隅々までやらせていただきますた。 まだデザイン印刷業界は完全にDTPになっておらず、手組みによる版下の状態で入稿しますた。 ちょーど20年前なんだなぁ。  自分、31歳、神保さん40歳。 たぶん。 
さて、おハラが好きますた。
続きの作業は、自宅にておこなわれます。

 

k-8-24-2019-gochisousama
修復完了。 2016年冬、カフェ・ブーンクーンで行った個展「ごちそうさま、ことし。」で描いた絵の修復を依頼されますて。 展示が、なんだか遠い昔のことのよう。

k-8-21-meroow
息抜きに人物を描いたら、疲れがとれるでござる。 人物画は、もーちょい崩したいとこだなぁぁ。
やぁぁしかし、世の中は動く。 デモで混沌としてる香港に見切りをつけ、日本に移住しはじめる人が増えて来た、というのをニュースで見たよ。 太古の昔、始皇帝が中国を統一するまでは、中国全土が幾つにも分かれ、長く激しい戦国の時代、そのころ、生き延びるため、亡命して日本に渡って来た人たちが結構いたであろうと。  こうして考えると、平和って、奇跡だなぁ。  次女が、へそくりを貯めて韓国に旅行に行くのが、ずっと変わらない、ささやかな夢でもって、ハングル語を練習してるでござる。 
今日は、雨模様だったな。 
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 


k-8-21-2019-kakeeebo2020
ぉぉー。 日本でもって初めて家計簿というものを考案した、羽仁もとこさんの家計簿の、来年2020年度版の予約販売が、すでにはじまってる模様。 昨年に引き続き、自分がカバーの絵を担当しますた。 ビンに花がいけてある図。 自分なりには、昭和モダンな。 デザインは、文京図案室さん。  家計簿、来年から付けよっ! と思ってた方、お買い求めにならてはいかがでしょぉか。 
婦人の友社 2020年の家計簿 ラインナップ →

k-8-20-2019-mexcotorisang
吉祥寺の井の頭公園に、動物園があって、昔々そこに年老いた象のハナコがいて、自分の小さい事務所がその近くにあったから、ハナコを観に、というか会いに、何度か行ったことがあったな。 ずっっと観てられるのは、とっても不思議で、自然と心の中で話しかけている。 どうしてかなぁ。 当時ハナコはすでに90歳くらい。 ただただ、暫くじっと見つめてる人が、けっこういて、やっと歩ける小さい子供も、定年を過ぎたような人もいる。 んんんなんでかなぁ。 急に思い出しちゃったけど、吉祥寺で暮らした頃に、しとけば良かったことが、いくつもあるな。 これから復習してリベンジするべか。
さて、おハラがすきますた。 続きの作業は、自宅にて。
おつかれさまですた。 

k-8-11-2019-necco
こーれ、、エグくないか、、 さつまいもから出てた、芽(紫色の)がポロっと、モゲたので、なにげなく小皿に水をはって、浸しといたのです。 夕べ、仕事帰りに。 で今朝、事務所に来て見たら、ピローーーん、って、白い根っこが!!! たっっった、一晩でっ!!!!  これ、昨夜は全然出たなかったヨ、、 ぅぅ、、怖い、、もぉぉちっと、ゆっくりピローんとなってくれりゃいいのにな、、
さておき、つづきの作業は、自宅にて。 市議会議員選挙だな、投票して帰るでござる。 今回は、若い議員に託してみようかと。
k-8-11-2019-zurere
あ、さっき一瞬、がむちゃんが、仕事机の前の窓の手すりに、ババっ!!!と、突然とまったから、窓開けてたから、びっっっクリしたがな。 お互い近距離で見つめあって。 そのまま部屋に飛び込んで来んじゃないかと思ったよ。
がむちゃん、もっと飛ぶ練習しーよ。 

k-8-5-2019-jimboobara2
ぁぁぁ。。 これまた光栄でござる。 不思議だなぁ、、このお二人と一緒に、自分の絵が。  今日までの、東京ブルーノートでの、マイク・スターンと神保彰さんのライブ4DAYS。 私がペイントしますた薔薇の花びらのシャツと、薔薇のドラムヘッドを装着されていたことが判明。 神保さんが。 ぁぁぁ実感が湧かない。 お盆前には、じわじわ湧いてくるんだと思います。 早速、ブルーノートのサイトで、ライブリポートされております。 ライブの動画も。→
k-8-5-2019-obarajimbo
 

k-8-3-2019-savo
日が暮れますた。 がむちゃん、ホント大きくなって、もう成人な感じ。 昨日くらいから、久しぶりに、お母さんお父さんの2羽が餌を運んで来るんだけど、これアレだなぁきっと。 飛び立つのを誘ってるんじゃないのかなぁ。 お母さんハトが、エサで誘うんだらしく。 でもいきなり4階のベランダからだから、勇気いるヨ〜。 どーなるのだか。
さて、日が暮れたし、ハラも減りますた。 帰るでござる。
がむちゃん、また明日。
 

k-8-1-2019-ojihang

ついに、8げつ。 ぁぁぁぁ。 止まってチョ、年月。  POPEYEが、メキシコ特集。 久しぶりに買ぉてしもた。 メキシコは、モチーフだらけでござる。 小津安二郎とメキシコだなぁ当面のお題。 いっぱい描いて、自分なりのモダン表現の練習でござる。 治安が悪くなきゃなぁぁ、、すぐにでも飛んでゆきていよ、メキシコさ。 
続きの作業は、自宅にて。 がむちゃん、また明日。

k-7-29-2019-katamari
おとといの未明の地震は、とってもキモチが悪かったでござる。  郡山も揺れたけど、イントロとエンディングが、とっても長い地震だった。 三重が震源でもって、遠く離れた、宮城で震度4。 異常震域、と呼ばれるらしい。 こんなの、初めて味わったなぁ(たぶん)。 どうか、小出しに揺れて、ドン!と来ませんよーに。 
どちらさまも、火の用心。 
おやすみなさい。 

k-7-29-2019-shochumimai
今日も暑くなるな。 先々週、知らぬ間に、事務所マンションのベランダに、鳩さんが卵を産んでしまい、羽化して、子育て中。 一応、不動産とご近所にもご挨拶して、巣立つまで見守ろうと。 自然界のことなので、手は一切出しませんよ。 鳥獣保護法もあるし。 がしかし、ここ一週間は、過酷な猛暑となりそう、ベランダには日陰がなく、ヒナは陽に当たりっぱなしで日中は一滴も水を飲まないので、ちょい心配だなぁ。 もうあと二週間、て所かぁぁ、、、 どうか無事に飛び立ってくれよー。

k-7-24-2019-tampopo
九州、四国、近畿、北陸で、梅雨明けと。 九州はなぁ、、今年も雨が降りすぎてる。 地球規模の気候変動に、日本も翻弄されてる。 それでもここ福島の郡山は、震災、原発なんかの問題はあるにせよ、気候的には、まだまだ過ごしやすいんだなぁ、ということを実感する。 後の世代に残してかないと。
上は、板に描いた、タンポポの図。 たまに描きたくなるでござる。 昨年の空カフェの個展では、たくさんの方にお買い上げいただきますた。 ありがとう。


k-7-22-2019-hiwohanatsu
めずらしいお仕事だなぁ、楽しかった。 佐川盟子さんの珠玉の俳句作品をまとめた一冊、「火を放つ」現代俳句協会の刊、の装幀の絵と題字、チコっと挿絵も、描きますた。 自分は俳句などサラサラズブズブの素人だのに、最近、日曜の早朝のEテレの俳句の番組を好きで観たりしてて、なんかいいなぁ。。(ほか何にも言えない、、)とか、起きてるのか眠ってるのか、ただ観てボーっと感じていて、だので、とてもタイムリーな嬉しいお仕事となりますた。 ややオオカミっぽい、野性的な犬の図。 これがなかなか納得できる絵にならず、20点くらい描いて半分くらいに絞ってお渡しし、1点をチョイスいただきますた。  ぅぅ、、俳句、わかるよーになりていべっ。
 
k-7-22-2019-sasie

k-7-18-2019-meeesi
んー。 なんや、ナルシな名刺に見えて来たな。 いいんだろか。きょうも、走るズ。

k-7-11-2019-omosirokunaika
ハダザム。 またしばし梅雨っぽげな日がつづくんかな。  ジャニー氏の功績、計り知れないんだなぁ。 自分にとっては、謎のまた謎な人物。 訃報のニュースで、初めてお顔を知りますた。 これは自分の誇りですが、微力ながらも、昔々、スマップの全国ツアー「ビバ・アミーゴ」のパンフやTシャツ、Hey! Say! JUMPのツアーパンフに描く仕事をいただきますた。 日が当たらない涼しい場所に、今でも大切にしまってあるます。
k-7-11-2019-bongbong

 

k-7-9-2019-yococao1
東京で、オリンピックが開かれる。 最近、ようやく実感が、ズワズワと。 
さて、おハラが好きますた。 帰ろう。 おつかれさまですた。

k-7-5-2019-kurasu
おはよう。 はぁぁぁ。。 しょーがないなぁ。。 日々、いろんなお題がやってくるもんだな。 決めたら1つ1つ、丁寧にいくことでござるな。 うしっ。 
つっ走る、金曜日。

k-7-3-2019-hamachanpo

ぁぁ、、見のがすた、、 先週の、サタふく。 浜ちゃんぽが、はじまりの美術館からでもって飛び込み中継したのに、、 ぅぅぅぅ、、でも、楽しい中継でもって、自分のコサえたビジュアルもしっかり映してくだすった模様。 福島テレビさん、浜中さん、ありがとうございますた。 美術館の学芸員の大政さんの、カルタを読む声が、とっても元気があって良いと思いますた。 

k-6-26-2019-shochuumimai
今年の、オヤジのズボンの丈は、どんな長さかなー。 やっとこ、夏物のズボンを履きはじめますた。 ゴムの草履も。 子供の、歩くと、プっ、プっ、プっ、て鳴るサンダル、履きたかったなぁぁ、今から履いたら、ダメだかね。 プっ、プっ、プっ、プぅ。
日が暮れる前に、もうふた仕事。 

k-6-25-2019-hajimari
数日ぶりに、晴れやかズ。 でも今年はちゃんと梅雨らしく雨降るなぁぁ、ホっとする。 
さて、はじまりの美術館、4月6日から始まった、「あしたときのうのまんなかで」展が、7月の6日で終了となります。 猪苗代は、この季節とっても爽やかですのでね(とっても普通の文章だね)、ぜひお足をお運びお下さいおませ。 あ、このチラシ・ポスター・横断幕・SNSバナーなどの花畑の絵は私が描いたのだすが、私の展示はございませんのでね、よろすくお願いすます。 
詳細→ 

↑このページのトップヘ