タグ:イラスト

k-8-21-meroow
息抜きに人物を描いたら、疲れがとれるでござる。 人物画は、もーちょい崩したいとこだなぁぁ。
やぁぁしかし、世の中は動く。 デモで混沌としてる香港に見切りをつけ、日本に移住しはじめる人が増えて来た、というのをニュースで見たよ。 太古の昔、始皇帝が中国を統一するまでは、中国全土が幾つにも分かれ、長く激しい戦国の時代、そのころ、生き延びるため、亡命して日本に渡って来た人たちが結構いたであろうと。  こうして考えると、平和って、奇跡だなぁ。  次女が、へそくりを貯めて韓国に旅行に行くのが、ずっと変わらない、ささやかな夢でもって、ハングル語を練習してるでござる。 
今日は、雨模様だったな。 
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 


k-8-21-2019-kakeeebo2020
ぉぉー。 日本でもって初めて家計簿というものを考案した、羽仁もとこさんの家計簿の、来年2020年度版の予約販売が、すでにはじまってる模様。 昨年に引き続き、自分がカバーの絵を担当しますた。 ビンに花がいけてある図。 自分なりには、昭和モダンな。 デザインは、文京図案室さん。  家計簿、来年から付けよっ! と思ってた方、お買い求めにならてはいかがでしょぉか。 
婦人の友社 2020年の家計簿 ラインナップ →

k-8-20-2019-mexcotorisang
吉祥寺の井の頭公園に、動物園があって、昔々そこに年老いた象のハナコがいて、自分の小さい事務所がその近くにあったから、ハナコを観に、というか会いに、何度か行ったことがあったな。 ずっっと観てられるのは、とっても不思議で、自然と心の中で話しかけている。 どうしてかなぁ。 当時ハナコはすでに90歳くらい。 ただただ、暫くじっと見つめてる人が、けっこういて、やっと歩ける小さい子供も、定年を過ぎたような人もいる。 んんんなんでかなぁ。 急に思い出しちゃったけど、吉祥寺で暮らした頃に、しとけば良かったことが、いくつもあるな。 これから復習してリベンジするべか。
さて、おハラがすきますた。 続きの作業は、自宅にて。
おつかれさまですた。 

k-8-11-2019-necco
こーれ、、エグくないか、、 さつまいもから出てた、芽(紫色の)がポロっと、モゲたので、なにげなく小皿に水をはって、浸しといたのです。 夕べ、仕事帰りに。 で今朝、事務所に来て見たら、ピローーーん、って、白い根っこが!!! たっっった、一晩でっ!!!!  これ、昨夜は全然出たなかったヨ、、 ぅぅ、、怖い、、もぉぉちっと、ゆっくりピローんとなってくれりゃいいのにな、、
さておき、つづきの作業は、自宅にて。 市議会議員選挙だな、投票して帰るでござる。 今回は、若い議員に託してみようかと。
k-8-11-2019-zurere
あ、さっき一瞬、がむちゃんが、仕事机の前の窓の手すりに、ババっ!!!と、突然とまったから、窓開けてたから、びっっっクリしたがな。 お互い近距離で見つめあって。 そのまま部屋に飛び込んで来んじゃないかと思ったよ。
がむちゃん、もっと飛ぶ練習しーよ。 

k-8-5-2019-jimboobara2
ぁぁぁ。。 これまた光栄でござる。 不思議だなぁ、、このお二人と一緒に、自分の絵が。  今日までの、東京ブルーノートでの、マイク・スターンと神保彰さんのライブ4DAYS。 私がペイントしますた薔薇の花びらのシャツと、薔薇のドラムヘッドを装着されていたことが判明。 神保さんが。 ぁぁぁ実感が湧かない。 お盆前には、じわじわ湧いてくるんだと思います。 早速、ブルーノートのサイトで、ライブリポートされております。 ライブの動画も。→
k-8-5-2019-obarajimbo
 

k-8-3-2019-savo
日が暮れますた。 がむちゃん、ホント大きくなって、もう成人な感じ。 昨日くらいから、久しぶりに、お母さんお父さんの2羽が餌を運んで来るんだけど、これアレだなぁきっと。 飛び立つのを誘ってるんじゃないのかなぁ。 お母さんハトが、エサで誘うんだらしく。 でもいきなり4階のベランダからだから、勇気いるヨ〜。 どーなるのだか。
さて、日が暮れたし、ハラも減りますた。 帰るでござる。
がむちゃん、また明日。
 

k-8-1-2019-ojihang

ついに、8げつ。 ぁぁぁぁ。 止まってチョ、年月。  POPEYEが、メキシコ特集。 久しぶりに買ぉてしもた。 メキシコは、モチーフだらけでござる。 小津安二郎とメキシコだなぁ当面のお題。 いっぱい描いて、自分なりのモダン表現の練習でござる。 治安が悪くなきゃなぁぁ、、すぐにでも飛んでゆきていよ、メキシコさ。 
続きの作業は、自宅にて。 がむちゃん、また明日。

k-7-29-2019-katamari
おとといの未明の地震は、とってもキモチが悪かったでござる。  郡山も揺れたけど、イントロとエンディングが、とっても長い地震だった。 三重が震源でもって、遠く離れた、宮城で震度4。 異常震域、と呼ばれるらしい。 こんなの、初めて味わったなぁ(たぶん)。 どうか、小出しに揺れて、ドン!と来ませんよーに。 
どちらさまも、火の用心。 
おやすみなさい。 

k-7-29-2019-shochumimai
今日も暑くなるな。 先々週、知らぬ間に、事務所マンションのベランダに、鳩さんが卵を産んでしまい、羽化して、子育て中。 一応、不動産とご近所にもご挨拶して、巣立つまで見守ろうと。 自然界のことなので、手は一切出しませんよ。 鳥獣保護法もあるし。 がしかし、ここ一週間は、過酷な猛暑となりそう、ベランダには日陰がなく、ヒナは陽に当たりっぱなしで日中は一滴も水を飲まないので、ちょい心配だなぁ。 もうあと二週間、て所かぁぁ、、、 どうか無事に飛び立ってくれよー。

k-7-24-2019-tampopo
九州、四国、近畿、北陸で、梅雨明けと。 九州はなぁ、、今年も雨が降りすぎてる。 地球規模の気候変動に、日本も翻弄されてる。 それでもここ福島の郡山は、震災、原発なんかの問題はあるにせよ、気候的には、まだまだ過ごしやすいんだなぁ、ということを実感する。 後の世代に残してかないと。
上は、板に描いた、タンポポの図。 たまに描きたくなるでござる。 昨年の空カフェの個展では、たくさんの方にお買い上げいただきますた。 ありがとう。


k-7-22-2019-hiwohanatsu
めずらしいお仕事だなぁ、楽しかった。 佐川盟子さんの珠玉の俳句作品をまとめた一冊、「火を放つ」現代俳句協会の刊、の装幀の絵と題字、チコっと挿絵も、描きますた。 自分は俳句などサラサラズブズブの素人だのに、最近、日曜の早朝のEテレの俳句の番組を好きで観たりしてて、なんかいいなぁ。。(ほか何にも言えない、、)とか、起きてるのか眠ってるのか、ただ観てボーっと感じていて、だので、とてもタイムリーな嬉しいお仕事となりますた。 ややオオカミっぽい、野性的な犬の図。 これがなかなか納得できる絵にならず、20点くらい描いて半分くらいに絞ってお渡しし、1点をチョイスいただきますた。  ぅぅ、、俳句、わかるよーになりていべっ。
 
k-7-22-2019-sasie

k-7-18-2019-meeesi
んー。 なんや、ナルシな名刺に見えて来たな。 いいんだろか。きょうも、走るズ。

k-7-11-2019-omosirokunaika
ハダザム。 またしばし梅雨っぽげな日がつづくんかな。  ジャニー氏の功績、計り知れないんだなぁ。 自分にとっては、謎のまた謎な人物。 訃報のニュースで、初めてお顔を知りますた。 これは自分の誇りですが、微力ながらも、昔々、スマップの全国ツアー「ビバ・アミーゴ」のパンフやTシャツ、Hey! Say! JUMPのツアーパンフに描く仕事をいただきますた。 日が当たらない涼しい場所に、今でも大切にしまってあるます。
k-7-11-2019-bongbong

 

k-7-9-2019-yococao1
東京で、オリンピックが開かれる。 最近、ようやく実感が、ズワズワと。 
さて、おハラが好きますた。 帰ろう。 おつかれさまですた。

k-7-5-2019-kurasu
おはよう。 はぁぁぁ。。 しょーがないなぁ。。 日々、いろんなお題がやってくるもんだな。 決めたら1つ1つ、丁寧にいくことでござるな。 うしっ。 
つっ走る、金曜日。

k-7-3-2019-hamachanpo

ぁぁ、、見のがすた、、 先週の、サタふく。 浜ちゃんぽが、はじまりの美術館からでもって飛び込み中継したのに、、 ぅぅぅぅ、、でも、楽しい中継でもって、自分のコサえたビジュアルもしっかり映してくだすった模様。 福島テレビさん、浜中さん、ありがとうございますた。 美術館の学芸員の大政さんの、カルタを読む声が、とっても元気があって良いと思いますた。 

k-6-26-2019-shochuumimai
今年の、オヤジのズボンの丈は、どんな長さかなー。 やっとこ、夏物のズボンを履きはじめますた。 ゴムの草履も。 子供の、歩くと、プっ、プっ、プっ、て鳴るサンダル、履きたかったなぁぁ、今から履いたら、ダメだかね。 プっ、プっ、プっ、プぅ。
日が暮れる前に、もうふた仕事。 

k-6-25-2019-hajimari
数日ぶりに、晴れやかズ。 でも今年はちゃんと梅雨らしく雨降るなぁぁ、ホっとする。 
さて、はじまりの美術館、4月6日から始まった、「あしたときのうのまんなかで」展が、7月の6日で終了となります。 猪苗代は、この季節とっても爽やかですのでね(とっても普通の文章だね)、ぜひお足をお運びお下さいおませ。 あ、このチラシ・ポスター・横断幕・SNSバナーなどの花畑の絵は私が描いたのだすが、私の展示はございませんのでね、よろすくお願いすます。 
詳細→ 

K-6-24-2019-PIT
神保彰さんのツアー、明日6/25(火)は、いわき PITでの公演です。 初めての会場とおっしゃってますた。 どうぞ近隣の方でドラム大好きの方、凄いですから、ぜひご覧になってくださいね。 はい、私が描いております、神保彰さんのフロントの歴代ヘッドアート11点も、展示させていただくことになりますた。 展示プチ・ツアー。 明日、ぜひお待ちしております。 
詳細はPITのサイトを →

k-jimbolive2019hipshot
ぅぅ、、遅刻してられぬぞぃぃ、、 だけど仕事が終わらねだ、、 んんんん、、
いよいよ今宵、神保彰さんの、2年ぶりの郡山ライブでございます。  たった1人で繰り広げられる濃いいライブを、味わいに来られてはいかがでしょうか。 ハイそすて会場では、私が長年描いております、神保さんのバスドラの歴代ヘッドアートの中から、10点ほどを抜粋して、展示いたすます。 これ撮影&SNS、OKですのでね、よろすくどうぞ。 ぅぅぅぅ、、にしても、仕事がおわらぬよ、、 なんとすても、終わらせるズ。 
ライブ詳細 →  


k-6-14-2019-usagi
ぉぉぉぉちゃんと働いてるな。 おつかれさま。 私が担当しますた、セブンイレブン、セブンカフェの、夏バージョンのアイスラテのウサギのキャラが、7月いっぱいまでおります。 マシーン上の吊り下げPOP、価格表などにおります。 24時間営業なので、ずーっと。

お梅雨に入ったか。 今年は、なんだか特に速く感じるなぁって、去年も言ったな。 
しかしなぁぁ、、この、花から出る顔なんだけど、、どうみても、花にズブズブ埋もれてゆくように見えるだな。 お大丈夫かな。 俺の顔も不機嫌そうだわコレ。 9日の「はじまるしぇ」でもって、私コーチは、この顔出し花看板コーナーをやっとります。 顔出して写真撮ってインスタに上げて遊んでってくださいね。

k-6-6-2019-ohana
ぉぉぉぉ、そーだったか。 「マッチ工場の少女」の、アキ・カウリスマキ監督 、自分は30代の頃から、どうしてか妙に響いてたんだけど、 やっぱりなぁぁぁ。。。 監督は、小津安二郎の、大ファンなんだそうだ。 だものさー、空気とか、間とか、すごく似てると思ったよぉぉ、、そぉかぁぁ。 とっても嬉しい発見ですた。 両方の監督作品を、ぜーんぶ観るのが、晩年の趣味のひとつとなったでござる。 自分の絵も、絶っ対影響されるな。 とりあえず今年の後半の目標は、小津監督「秋刀魚の味」と、「浮き草」のDVDを買うことに決めますた。  
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-67-4-2019-ohana
ん。 ここまでは、悪くないでござる。 このお花の、ど真ん中に、大人の顔が入るくらいの穴を開けるでござる。 はい。 今度の日曜日、6/9、はじまりの美術館で行われます「はじまるしぇ」の一角にて、私は「大きなお花の顔出し看板から顔を出して写真を撮ったり、好きに塗ったチョウチョを貼ったりできるコーナー(無料)」というのを、します。 初めて参加するんですが、友人で言うとプレイタイムカフェの出店もあったり、きっと楽しいイベントですのでね、お時間ありますたら、すっ飛んできてくださいね。 さー、日が暮れるズ。 お花づくりのつづきを。
詳細チラシ →  

k-6-2-2019-chuushoo
瀬戸内の、小っちゃい郵便船かぁぁ。 日に1回、限界集落の島に来るんだそう。 せつなくも、あたたかい。 いいなぁ。 この先の人生において、瀬戸内を訪れることなどあるのだろか、自分。 終日、ラジオを横に置いての、仕事サンデー。 っという間に、日が低くなり。
k-6-2-2019-tomotomo
 

k-6-1-2019
上は、震災前、ギャラリー観とのコラボでコサえた、手ぬぐい。 老舗の染め屋さんで染めてもらった、品質がとっても良い、日本手ぬぐい。  ちゃんと両面に色が染みているでござる。 超プレミアっ。うそっ。  そういえば、昔々、日本人は風呂に入るにしても、洗う、拭く、をこの手ぬぐい1つで、まかなっていたというのをい聞いた。 バスタオルという物が欧米から流れて来た途端に、だらしなくなったと、あの方が言っていた。 なるほどなぁ。 バスローブなど、グダグダだなこれわ。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-5-31-2019-kyookang1
ふぅーん。 平安時代まで、はひふへほ、の発音は無くて、ぱぴぷぺぽ 、だったと。 なので藤原鎌足は、ぷじぱらのかまたり、だったと。 大真面目な話。 そすて現代語は「い」が無くなるかもしれぬと。 デジタル機器世代は猫背が多く、猫背が多くなると、「い」の発音が、筋肉の構造上、いいづらくなり、すでに現在の日本語の会話から、じゃんじゃん消えてってるらしい。 令和は文字で書けば「れいわ」でも、口で言えば「れえわ」となる人が多い。 んんそうだね。 

k-5-31-2019-tampopo1
せっかく再開したウォーキングだのになぁぁ、今宵はムリでござる。 体重計って乗るの怖くてずっとこ乗んなかったのに、1っ回乗っちゃうとオモロくなっちゃうのね。 不思議。 さてと、お腹が空きますた。 ちょい片付けして帰る。 一週間、お仕事おつかれさまですた。 
k-5-31-2019-tampopo2
 

k-5-31-2019-savoteng
あらウレしい。 近所の郵便局に、お友達が転勤してきたヨ。 何かとお世話になりたいでござる。  今日は肌寒いので、ジャージの上着を羽織るズ。 

k-5-30-2019-sutanpu
福島県立美術館のツイッターに、私がデザインと絵を担当しますた(下2つ)、来館記念スタンプのことがUPされてるでござる。  スタンプコーナーは、売店の向かい側にあって、お急ぎの方は展示をご覧にならなくても、スタンプだけ押すこともできますのでね。  そんだことを言ってはいけませんね。 ごめんなさい県美さんっ。 私のお知り合いの方で、スタンプをぺたん!された方、「押したよ、ほらねっ」と、見せてくださいね。 あ、やっぱりいいです。
県美ツイッター →  

k-5-22-2019-stump01
出来たなぁ。。しミじミ。 福島県立美術館の、来館記念スタンプが、自分の絵と書き文字で制作されますて、本日、美術館にてお披露目となりますた。 えーと美術館の正面入り口から入りますて、広いエントランスに出たとこのすぐ左ん所に、スタンプコーナーがあります。 、、説明が下手っぴなので、さっぱし伝わらねな、すいません自分で探してみてください。 今日の美術館のブログに、その記事が載っておるます。 しかしこのスタンプ、自分の寿命より長く使われるやもしれんなぁ。 どおぞ末長くごひいきに、よろすぐお願いすます。 御朱印帳、が流行って久しいけど、ゴミュイン帳、てのもあるらしい。 各地のゴム印を押す記録帳と。 へぇぇぇええ。 
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。

福島県立美術館のブログのその記事→
k-5-22-2019-stump02



 

k-5-12-2019-seven1
はい。 チェンジしますた。 セブンイレブンのセブンカフェの、珈琲マシンの上の吊り下げPOPや諸々が、アイスラテバージョンとなりますた。  とっても夏っぽげ。 私が描いたウサギのポーズが、冬バージョンと、ちょい変わっておるます。 もしご覧になられますたら、「ぅぁ!!これだっ!!!」と小声で絶叫の上、店内をゆっっっくり歩いて一周されるのも良いかと思います。 店頭ののぼりは、そのまま冬のを使ってるみたいだけど、だいぶ日焼けしてもぉて、シブい感じになってるなぁ。 
週末も終わりますた。 5月も中盤に入るだなぁ。 すでに絵を渡してあって、仕上がりを楽しみに待つのみの仕事が、いくつもござるズ。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。
k-5-12-2019-seven2

 

k-5-00-2019-daijimbo
ぁぁぁぁぁもーダメだ。 およそ身長2メートルの、ダンボール大神保、3年くらい前のライブに展示した後、一旦友達に預かってもらって、そのあと自宅の和室に置いといたんですが、どーにもならなくなりますた。 限界っす。 やむなく分解して処分することにしますた。 ごめんなさい神保さん。 その前に、自宅の庭で記念撮影。 いつも庭に来ている、鳩さんやスズメさんが、逃げる逃げる。 和室に置いといたので、泥棒、厄除けになりますた。ありがとうございますた。 いよいよ6月、郡山ヒップショットジャパンでのライブでございますね、お待ちしております。
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。
k-5-11-2019-barajimbo
k-5-11-2019-patosang

 

k-5-9-2019-onabe
いつの頃からか、コトをまぁるくおさめるようになったなぁ。 歳をとるとわ、こーゆうことか。 若き頃は、カドが立ったとしても、言いたいことは言おうと決めてた時期があったよ。 きっと、いろんなことをダメにして、迷惑もかけたんであろう。 あ、日付けが越えておりますた。 金曜に突入。 
どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-7-7-2019-tetotorisang
10連休が過ぎ去りますたよ。 その他の週末の休みを足すと、今月は17日間がお休みだなぁぁ、私目のよぉな地道なデスクワークなる自営業者とすては、ちょいドキドキするだなぁ。こだに休んじゃって大丈夫スカっ、と。  
家のお庭から、節分で「鬼はぁ、そとぉぉ」した、落花生が出て来ますた。 子供の頃なら、拾って食ってたな、間違いなく。 そのピュアさはどこへ行ったの。 
k-5-7-2019-choocho
 

k-5-5-2019-incochang

ぃぃなぁぁ、福島で餃子とBEERだって。 あ。 日付けが越えてた。 
今日は久々に、アサリの酒蒸しをコサえるズ。うまくできるかなぁ。  魚屋さん、やってるかなぁ。 魚屋さんで買うアサリは、粒の大きさも別格でござる。
どちらさも、火の用心。
おやすみなさい。 

k-4-30-2019-housha
黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)。   天皇陛下が纏っておりますた。  絶妙な色だなぁ。 
平成の30年、世の中ありすぎるほど色々あったな。  自分のことをいえば、家族が増え、独立し東京に出て14年の暮らし、福島に戻って3.11の大震災、 そんなことが特に大きな出来事だったかなぁと思う。 もちろん明日から急に変わることは何も無いんだけど、立ち止まって、うれしい繋がりに感謝する、もうちょっと頑張るベェ〜って、ちょい上を向く、そんな平成最後の日でござる。

k-4-28-2019

へぇぇぇ。 浜ちゃんは競艇の選手の試験に落ちて、松っちゃんは印刷会社の就職が決まってたんだけど辞めて、2人は漫才の養成所に入って、ダウンタウンに。 人生わからぬでござるよ。 かくゆう自分は、高校3年で就活してて、自動車会社の営業も候補だったんだけど、今こんなことに。 本当にわからんズ。 今日は朝からずっと良い天気、お庭の元気のない植木や鉢植えに、油粕をやりますた。 復活しなはれ〜。 

_20190421_180440

青いエアメール、って、いい歌だなぁ。 ユーミン。 震災前、たまたまラジオで聴いて、いい歌だなぁ、と思って、でも震災とかあって、ずっと忘れてて、たまたまきょう聴いたら、やっぱりいい歌だった。  こうなっちゃうとなー、自分のスタンダードになるでござるズ。 上の絵、こないだ須賀川の蕎麦屋にいた、おじちゃん。 おじちゃん知ってるかな、青いエアメール。 知ってだりして。

k-4-16-2019-uriuri
ケンカしたなぁぁぁ、次女と。  互いに自分は間違ってないと信じる一件なので、はてしなく平行線でござる。   
ちょっと荒々しい、犬の絵を練るズ。 なかなかテゴワいのぉぉ。 オオカミのシルエットもいっぱい眺めてみる。  

k-4-17-2019-mannacade
はい只今、はじまりの美術館では「あしたと きのうの まんなかで」が開催中。 のポスター。 B2サイズ。猪苗代町の商店街界隈にも、貼っていただいてる模様。 ハルジオンの花畑を描いたつもりでもって、ややテキスタイル感を出すべく、コサえますた。 こんなワンピ、可愛ゆくないすか。 昔々、フォーティーファイブアールピーエムというファッションブランドのテキスタイルデザインを、3年ほどお手伝いしますて、その時に育った感覚と思われます。


k-4-17-2019-akaiha

くやしいなぁ。  ノートルダム大聖堂。 フランスの人にとって、どれだけ大きな存在なんだろう。 いつか、スケッチをしに行くでござる。  
お待たせしてる方々、急いでおります、ごめんなさい。 が、今日は床につくです。 どちら様も、火の用心。 おやすみなさい。


k-jimbolive2019
風が止まぬ。 ぁぁぁでもナブられたいよ、風に。 ナブるの漢字、すさまじいけど。
今週の木曜と迫りますた。  福島アウトラインにて神保彰さんのライブがございます。 自分もどっぷり味わって、GW前進行の疲れ、とろぉ。
k-4-15-2019-simasima

k-4-12-2019-osora1
まだ観たことのない昔の宮崎作品はいくつもござって「風立ちぬ」も、いつかは観ようと思って、今日の金曜ロードSHOWを、録画をしている。 が、たぶんしばらく観ない。 宮崎アニメの、ルパン三世カリオストロの城、の背景を担当していた、小林七郎さんって方の描き方が、とっても好きだったなぁぁ。 自分ら50歳の世代は、テレビでふんだんに味わった、小林さんの背景。 絵画でも、イラストでもない、ちゃんとアニメーションの背景な、絵だったな。
今日もおしまい。 どちらさまも、火の用心。
おやすみなさい。


k-4-10-2019-ochoco
なるほどぉぉ、だし、そりゃそーだ。 植物は、なぜ春が来たのがわかるのか。 ギュっ!と寒さを味わうと、その次が、春、と解るらしい。 サブサブの時に花を咲かせてしまっては、周りに虫がいないので、受粉ができない。 寒い時期は、何もぜず、小さく固くなって体の奥底にチカラを貯める。 みんな、必死なんだな。 もはや電池切れ。 今日もお相手してくれたみなさんに感謝しながら、床につこう。 
どちらさまも、火の用心。 
おやすみなさい。   
 k-4-10-2019-tokkuri

k-4-10-2019-mannnen1

これも、ウレしい仕事だなぁぁ。 文房具の老舗中の老舗、銀座 伊東屋の、万年筆売り場のプロ集団が、万年筆のすべてを記した一冊、「万年筆バイブル」講談社選書メチエ刊、の、装幀に、絵と文字を描きますたっ。 が、本日発売となりますたっ。 愛用してるのになぁぁ深く考えたこと無かったヨ、万年筆。 パイロットの万年筆工場見学も収録、万年筆好きの方、ぜひ一冊ご調達を。 講談社の編集の原田美和子さん、銀座・伊東屋さんの万年筆チームと広報の方々、ブックデザインの奥定泰之さん、ありがとうございますたっ。
講談社選書メチエ「万年筆バイブル 」サイト →
k-4-10-2019-mannen2


 

k-4-9-2019-harujion
おはよう、まだいるね花粉の奴。 今日はいい天気。 今回コサえますた、A4サイズのフライヤーは、デザイナーの加賀谷さんの、ひと工夫でもって、折を広げると上にブぁっと花畑が広がります。 ハルジオンの絵を最大限に活かしてくれますた。 なので正確には、A4より上に大きいサイズ。  今日も諸々並行して頑張るます。
 

k-jimbolive2019
お。 もう10日後に迫っておりますた。 神保彰さんのライブツアー、4/18(木)は、福島市OUTLINE(アウトライン)で、行われます。 ぞクっと、味わいに行かれてはいかがでしょぉか。
アウトラインのサイト →  

k-4-5-2019-cup
こんなにいい話だったんだなぁ、「平成狸合戦ぽんぽこ」 。  声優陣も凄〜い。  きょうは、早くも電池切れ。 明日のために、寝よう。 どちら様も、火の用心。
おやすみなさい。 

↑このページのトップヘ