タグ:新潮社


k-6-21-2019-doisangto

んー。 俺、カタい。 し、俺フケてる。  ぅぅ、、 本日、やっっと会えますた。 土井善晴さん。 半年以上も、新潮社「波」の連載「おいしく、生きる。」の絵のお手伝いをしているのですが、今回いろいろな方々のお計らいをいただきますて、初めてお会いする事ができますた。 今日、講演会で郡山にいらっしゃったのです。 悩みに悩んだ、手土産もとっても喜んで頂けますた。 ホっとしすぎて、家に帰ったらボーっと。 もの凄い方なのに、この爽やかさ&チャーミングさ、なおさら凄い方だと思わせるのでござるズ。 2時間を超える講演も、興味深い話がずっとつづき、最後まで食い入って拝見しますた。 発酵8ヶ月を超える味噌を買って、一汁一菜、やって見ようと本気で思いますた。 刺激的、触発的な、いい一日ですた。
外は、激しい雷が展開されとります。 PCのコンセントは抜いときましょうね。
どちら様も、火の用心。
おやすみなさい。 

k-1-17-2018-doisang

ほっコりしたお仕事でござったなぁ。 料理研究家、土井善晴さんの、年賀状の絵をお手伝いしますた。 この絵は実は、新潮社「波」の土井先生の連載のために描いたもので、ご本人が気に入られて、賀状にも使われたものです。 おいしい絵、もっと磨かんとアカン。

k-11-20-2018-doisang

おっ! うれしいなぁぁ。。 シミジミ。 今、新潮社の「波」で、料理家、土井善晴さんの連載「おいしく、生きる。」に、私が挿絵を描いておりますが、土井さんが、絵をとっても気に入ってくださって、ぜひ、アレにも絵を使いたいと。 んんんんん。 やったー。 よーし。 うーし。 すーし。

k-8-24-2018-renge1
ぇぇぇ、、見逃すたよ、、 新潮社さん地下の社員食堂が、サラメシに出たと。 いっつも見てるのになぁぁ、、見逃すた。 半年くらい前みたいだけど。 はい、久しぶりに、その新潮社さんとのお仕事が。 大好きなあの方の連載の挿し絵、10回シリーズでござる。 楽しみーズ。   にしても、ぅぅぅ、、良いんだよ、あの社員食堂、自分も2度ほど、ご馳走になったでござる。 昭和な、なつかしい空気。
k-8-24-2018-renge2
 

↑このページのトップヘ