タグ:春

k-3-29-2018-poniiinooka
出会いと別れの春、今3月は別れだな。  家族や仕事仲間や、周囲でも、いくつもの旅立ちが。 どうか、達者でいてほしいな。  そぉだなぁ。。 しばらく連絡をとっていない人、いっぱいいるけど、自分は、便りが無いのは元気な証拠、と思う事にしてるし、新しい環境や関係が出来て、振り返らずにいるのかも、とも思う。 いずれにしろ、お互い元気で、精一杯やろう! と思うのでござる。  

ぅぅぅ..ねむいのか、花粉なのか、このショボショボがよくわからないよ。 よくわからないのが毎年、おいでになるんだよ。 やンなるんだよ。 ツラぃぃぃ、、 バタっとなれるよう、つづきの仕事は、家でおこなうズ。 ちょい片付けて、マグ洗って帰ろう。   
  ぁぁぁああ! 春眠か。 そうか、この時期眠いのは、春眠なんちゃらかんちゃらだ。 そーだそーだ。 
... そんだことを書いてたら、目が冴えて来たよ。 そいえば、自宅の庭の、左すみから1.2メートルくらいのところに、毎年、必ず必ず、かならず、1コだけ、ふきのとうが生えてくる。 寸分違わぬ、同んなじ場所に、ぽこっ と。 植物て、春のはじまりやら夏のはじまりやら、気候をよぉぉくわかってるんだなぁ、桜だって梅だって、すごいと思う。 庭のふきのとうは、もう7年くらいは繰り返してるなぁ。
(んがぁぁ、なんだこの頭のわるい文体は。。) とにかく明日の朝、そのポコっとな写真、ブログに載っけますのでね。  

おつかれさまでございますた。 

c4bae17c.jpg
あっちこち、動きだして来たというか、動きたくてウズウズしてる。 かくゆう自分も。 伊丹映画「マルサの女2」で、三國連太郎演じる、地上げ屋のボスが、風呂の湯船から顔を出し、「息吹きに満ちた、春は嫌だ」というようなセリフを言っていて、重要なセリフだなぁと思って、自分は春は好きでいたいけど、ボスがそう吐いた真意を理解したいなぁと、ずっと思っていて。 どうでも良いのだけど。 あんがい、どうでもよくない。

↑このページのトップヘ