タグ:残業メシ

k-9-4-2018-jigokuni
ビゅービゅー、台風な風。 事務所のベランダの隅っこで、ハトが雨宿りしてる。 朝まで、休んで行きっせ。 さて、久々の残業メシは、「玉ねぎとミックスベジタブルのオリーブオイル炒め後の野菜ジュース地獄煮」でござる。 こぉーれわ、リコピンたっっっぷり染み込むでござる。 油と組み合せると、吸収率が数倍になるんだそうだのでネ。 ぁぁぁ豚肉か、ハムでもあればなぁぁ、、でも生姜刻んで入れたら、メチャ旨いーズ。 鶏ガラスープもちょい足したし。


k-6-24-2018-zan2

やってもタ、、 ぅぅぅ、、  
焦がしてもタ、、 残業メシ、、
ナベ底に、シーチキンのほとんどを、持ってかれたヨ、、 
ソボソボに底にくっ付いて、現代アートみたいになってる、、 

ニンジン、シーチキン、玉ねぎ、モチをぶっ込んで、タイマーを10分にセット、鶏ガラスープ煮込んでて、だのに、タイマーのスタートスイッチを押し忘れ、そのまま仕事に集中してしてまって、悲惨なことに。 モチも薄い膜のよぉに、のべぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと。 とろけるチーズなのか。 
だのに、、 妙ぉうにウマいよ、、「フランス料理は、焦げ味との闘いである」は、本当だよ、、 負け惜しみでわないから。  
ケガの功名っ。  涙の味か。   
シーチキンがな、、 無いよ、、
 
k-6-26-2018-zan3

k-6-21-2018-zangyoumesi
おやつ、と思いきや、もう夕飯の時間じゃん。 今日の作業は、まだまだテンコ盛りなので、残業メシを。 窓のそとは、夜7時の夕焼け。
k-6-21-2018-yuuzora

k-5-23-2018-omochi

今宵の残業メシは、餅の油焼き。 なんだか旨いどコレ。 どうにもならなくて絶望的になりながらコサえたのに。 人生は解らぬでござる。 あ、あと波乗りジョニーに塩をかけて食ったんだけど、もうコレ、旨すぎて、、なんんんん...んんんんんんにも、いらぬ。  
あれ、雨ふってんじゃん。 今宵、もうひとふんばり。

_20180424_195419
こごに、焼きそばぶっこむには、具が多すぎでわなかろおか。

k-3-15-2018-yakisobawo
今宵の残業メシは、刻みショウガとジャガ芋とミックスベジタブルの焼きそば。 はじめに具を油と料理酒でよぉく炒めてから、生麺のやきそばをぶっ込むでござる。 そいえば、実家の台所で、母がフライパンに料理酒をふると、必ず火災報知器が鳴ると。 大問題じゃねすか。 だから火災報知器を切っておこかなとか言うんだけど、それわもっとマズい。 震災で増築した新しい台所なんだけど、そこが欠点でござる。

↑このページのトップヘ