タグ:雑誌



k-12-2-2018-yokoosang2
k-12-12-2018-yokoosang

おはよう、お昼。 オモロかったなぁぁ。。 昨夜の、画家の横尾さんと、マラソンの瀬古さんの対談。 NHK、SWITCHインタビュー。  瀬古さんじゃないと、あそこまで横尾さんにズバズバ突っ込めないヨ。 や、横尾さんの感じてる事、自分など永遠に足元には及ばないものの、すごく解る部分がいっぱいあった。 とくに、「本当に欲しいものが手に入らない、それが色んな事の原動力になっている」のところ。 ん〜ー〜ー。 写真は、今年のはじめにやった雑誌「天然生活」のお仕事。 横尾さんが文章を書き、自分が絵をつけるとゆう、拷問極まりない仕事だったのだけど、楽しくやらせていただきますた。 富士山の向こうから、どら焼きが襲来してくるの図。 横尾さんご本人からは、何も感想が無かったとの(笑泣)報告。

k-12-2-2018-yokoosang3
 

k-9-17-2018-zasikiwarasi
k-9-17-2018-zasikiwarasi2
日本青年会議所発行の月刊誌「We Believe」の連載「八百万の神々」の絵、描いてて、とってもキモチ良いでござる。 今月のお題は「座敷わらし」。 そぉだなぁぁ。。  屈託のある笑顔の寸前、みたいな表情を描きたかったんだけど、成功しとるだろか。  この連載担当は、もう数回。 全国紙なのだけど、地元郡山の青年会議所の誰か、読んでるだろか。
はぁぁ〜、、3連休の最終日だのに、今宵、仕事まだまだ〜ズ。 


k-3-8-2018-rurubukakutasang
k-3-8-2018-rurubu
つめたい雨、止みませぬ。 
はい。 久方ぶりに、角田光代さんのエッセイに絵を描きますた。 「るるぶキッチン」とゆう、地産地消など「食」をお題にした、まだ2号目の素敵な雑誌。 アル・ケッチャーノの奥田シェフや小山薫堂さんなども登場し、熱く語っております。 表紙をめくると、いきなり角田光代さんのエッセイがバーンっ!!!    自分の描いた薄いピンクのお肉の絵が、背景全面にあるので、びっっっくらしますた(笑)。 次号も、自分が担当する予定でございます。 まるごと一冊、美味しそぉです。 手にとられてみてはいかがでしょぉか。 編集部の関根さん、お世話になりますっ。

↑このページのトップヘ